タグ:イラスト ( 46 ) タグの人気記事

祝☆ブログ一周年~。

 昨年12月22日に当ブログを開設して今日でちょうど1年になる。

 なんでエキサイトブログにしたかというと、その前日にある「占い電話相談」へTELして色々話しているうちに来年はインターネットに関わる事をやると良いと言われてここがいい、と紹介されたため。(実は結構、占い好きw。)

 それまではブログのブの字も知らなかった。自分のHPめいたものを持ったのもこれが初めて。HPを作るのは金が掛かる、今の貧乏な自分にはキツイ。という先入観があって中々作れないでいた。ブログは無料で作れるところが良い♪。エキサイトにも何かと不都合な面はあるけど(アフィリエイト禁止だし)、画面の見やすさに関しては優れていると思う。

 最初はブログの仕組みが良く分かっていなくてトラックバックとコメントの意味すら???。ワケワカメ。「PING送信」もよく知らないまま記事をUPしていたので殆ど他者の目に触れる事は無く訪問者は一日に1人か2人(多分友人か家族。)2、3ヶ月ほど経ってようやくシステムに慣れてきて他ブログとの交流も生まれてきた。

 ネットサーフィンをしていると中には幾つかのブログを使い分けている方も見受けられるが、私にそういう器用さは無い。あれもこれもひっくるめての自分なんで。

 今のところ実質的にそれほど良い事はないけれど^^;。ブログを通じて通常では出会う契機の無い色々な方とお知り合いになれたのは収穫だったかな、と思う。

 ・・・ところでここ数日更新していなかったにも関わらず12/20(火)の訪問者が480人だったので少し驚いた。昨日12/21(水)も256人。普段は百数十人、多くてせいぜい二百人台のこの弱小ブログに一体何が起こったんだろうか。

  (;゚ ロ゚ )

 (多いところでは1日に数千人近いアクセスがあるそうで、気の遠くなる様な数字。そこまで行くともはや一種の公共性を持ったメディアだ。訪問者が少ない割にランキングでは健闘している様だが。単に他の上位エントリーがここには大して力を入れていないだけだったりして^^;。)

 ひょっとしてどこかのブログ本や著名人ブログで紹介されたのかななんて。(自意識過剰か?)まぁ誰に見られていようが私は私、これまで通り書きたい事を好き勝手に書いてゆくつもりでいる。
  
  c0017651_6193842.jpg


自画像だす。
(相変わらず粗い絵だな~、PC画に関しては^^;。)

いつか機会があれば実物もお目にかけようとおも~。






   ネットランキングの方は現在こんな感じです。まぁぼちぼち。

   ↓こんな貧乏臭いブログで良かったら一票を。(更新が不定期なのは、オナラと同じで溜めておいて強烈な一発を出したいが為さっw。)
   ●ホームページランキング●
[PR]
by tokkey_0524zet | 2005-12-22 06:22 | インターネット | Trackback(6) | Comments(32)

「蒼天航路」連載完結に寄せて。

c0017651_13224026.jpg

 ・・・かなり久し振りなお絵描きコーナー。今回は人物の主線をGペンではなく筆ペンで描いてみた。それにしても「Paint Shop Pro8」は面倒臭い。マジで欲しいな~、フォトショかピクシア。でも今買う金が無い・・・。

 「蒼天航路」の武将。姓は馬、名は超、字(あざな)は孟起。生没年175~222。

 「三国志」の中では最強と言われる呂布に次ぐ戦闘能力を持った人物。「馬超の乱」の首謀者で、曹操を二度までも追い詰めた男。戦場での雄姿があまりにも見事なので「錦馬超(きんばちょう)」と呼ばれた。

 オリジナルの〝猛禽類〟のイメージを損なう事無く自己流にアレンジしてみた(つもり)。この絵をGONTA先生に捧げます。って別に見てくれる訳ではないんだけどw。
 
 「蒼天」で一番好きなキャラは前にも書いたが楽進様。病死するまできっちり描いてくれたので嬉しかった。

 今後週刊コミックモーニングを毎週買って読む事は無くなりそうだ。「チェーザレ」も好きだけど描いてる人が少女漫画家(惣領冬実)なのでどうしても絵的に限界を感じてしまう。

 私にはチェーザレとドン・ミケロット(チェーザレ・ボルジアの片腕で作中での愛称は〝ミゲル〟)の顔の見分けが付かない・・・髪型が違うだけでw。その点「蒼天」の描き分けは見事だった。男達がみなそれぞれに美しい。

 これからは〝好きな漫画は雑誌ではなく単行本が出るのを待って買って読む〟派に逆戻りかな~。

 そう言えばそろそろ来年の年賀状(PCアップロード用)の図案も考えねば。
 
  ↓気が向いたらどぞ。
  
[PR]
by tokkey_0524zet | 2005-11-21 13:16 | 漫画の話 | Trackback(6) | Comments(21)

青木選手シーズン安打セ・リーグ新記録は目撃出来ず&高校生ドラフト。

 ↓はかの「ビックリマンチョコ」のコンペに出した時のもの(勿論ボツになったw)。何でも当時大阪在住のデザイナーが二人でやっていて、そのうち一人が腱鞘炎になって「もうやりたくない」というので新たにロッテが募集していたんだそうな。
c0017651_4312545.jpg
 昨日都内へ行く用事があったのでその帰りに神宮球場へ。青木選手の1シーズン最多安打新記録が見られるかも知れないというのに平日のせいか試合が始まった頃は本当にガラガラだった。

 外野へ入れたのでバックスクリーン近くの席に座る。やはり応援は外野の方が面白い。(でも団結度では中日の方が上だった様な・・・。)時間が経つにつれてぽつぽつと入場者が。 

 途中から小雨が降って来て寒かった。ただでさえ神宮って夜は冷えるのに。ヤクルト応援用ミニ傘で頭部だけ凌ぐ。予報によると東京は曇だと言っていたので降るとは思っていなかった。

  ◆ヤ2-1中(4日) ヤクルト逃げ切る◆
  ◆ヤクルト・石堂が今季初勝利、石井は35セーブ目◆                 

 やはり青木選手の記録更新見たさに来ていたお客が多かった様で、7回裏に彼の打席が終わると席を立つ人が目立った。私も新記録達成をこの目で見られるかと期待していた一人w。

 ヤクルト-中日20回戦(中日12勝8敗、18時20分、神宮、10、236人)]

 中 日 000000100-1
 ヤクルト01001000×-2

 ▽勝 石堂4試合1勝2敗
 ▽S 石井57試合4勝3敗35S
 ▽敗 中田15試合8勝3敗


約1年ぶりの白星を挙げた石堂投手、おめでとう。

◆青木、4試合ぶり無安打 新記録は持ち越し◆
 まぁこの中日3連戦の間に何とかなるんじゃないかと思う。もう少しだ。(追記:今週金曜日にも観戦に行く予定♪。)

 「高校生ドラフト会議」は生で見ていたが、大阪桐蔭の辻内投手が最初交渉権獲得球団がオリックスに決まっていたのが突如「巨人」と発表に変更があった時は一瞬何が起こったのか分からなかった。あとでくじを見ると外れの方にも赤いハンコが押してあって非常に紛らわしい。

 堀内監督はともかく外国人のヒルマン監督に対して少し(かなり)配慮が足りなかった様に思う。見てるこっちも混乱した。

◆高校生ドラフトで前代未聞のハプニング◆
◆確認作業に甘さ NPBが高校側に謝罪◆
◆ヒルマン監督、陽を当てていた/前代未聞のドタバタドラフト◆

 根来泰周コミッショナーは「ぬか喜びさせてしまい、生徒が気の毒。手違いが重なったと思う。来年からはいろいろ仕組みを考えないといけない」と語った。

 ・・・TVでこの模様を見たが笑いながら言う事じゃないだろーが。意中の球団になった辻内投手はいいとして福岡第一の陽仲寿内野手が本当に可哀想だった。

◆陽は沈む…運命もてあそばれた20分間◆(ところで、コミッショナーの後任問題ってどこ行ったの?)
c0017651_4355495.jpg

 ソフトバンクが交渉権を獲得の報に笑顔を見せた陽仲寿内野手。

 でも陽内野手は何か「スター・トレック」とかああいう人形劇に出て来るキャラに似ているw。日ハムで頑張れ。

  ネットランキングの方は現在こんな感じです。まぁぼちぼち。

   ↓野球好きな方もそうでない方も。
   ●ホームページランキング●
[PR]
by tokkey_0524zet | 2005-10-05 04:39 | ヤクルトの話 | Trackback(23) | Comments(18)

今頃になって初めて知った「訃報」。

◆訃報、玉井たけし先生(2004/11/7)◆
◆忙中弔事あり・玉井たけし氏死去◆

 主に小学館コロコロコミック等でギャグ漫画家として活躍されていた玉井たけし氏の死を知ったのはごく最近、ネットで他の事柄について調べものをしていた時。(半年も前の事だったとは・・・。)

 享年44歳。若過ぎる・・・。元々病気がちな方だったそうで。コロコロの新年会でお見かけしたぐらいでお話した事はありませんでした。(のむらしんぼ氏とは話し込んだりしてましたが。新人賞の時にベタ褒めして頂いたのでw。)

 黒縁の眼鏡をかけていらして恰幅のいい方で、そんな風には見えなかったのに。

More
[PR]
by tokkey_0524zet | 2005-06-25 00:08 | 漫画の話 | Trackback | Comments(6)

「サガフロ2」のギュスターヴ&ウィル。

 不定期な「お絵描きコーナー」です。

 プレステーション「サガフロンティア2」の主人公2人。(画像をクリックするとより鮮明に見えます。)

More
[PR]
by tokkey_0524zet | 2005-04-23 06:48 | サガシリーズ(絵入り) | Trackback | Comments(12)

「ロマサガ3」のエレンでーす(自己流)。

c0017651_201644.jpg

・・・・も~昨日は眠くて眠くて、ブログを更新する気力も体力も無かったっす。

お待たせしました。久々に画像UPです。って誰に向かって言ってるんだw。絵はこのままだと線が潰れてちょっと見にくいので、画像の部分をクリックしてみて下さい。大きく綺麗に出ます。

エレンは「ロマンシング・サガ3」の主人公の一人で、男勝りで活発な美少女という設定。

 後ろにいるのは右から幼馴染みのユリアン、妹のサラ。エレン絡みだとやっぱりこの2人は外せないっすね。これにトーマスが加われば〝シノン青年団〟w。

(うへぇ~・・・複数の人物を描くのに時間がかかったかかった。今度からモノクロ絵だけはアナログで描く事にしよう・・・。)

あ、私はエレンにはひたすら斧を持たせてました。特に大技「スカイドライブ」「オービットボーラ」「デッドリースピン」を覚えてくれた時の、あの快感^^。(でもたまに素手で戦わせてみたりすると何気に龍神烈火拳を閃いてしまうエレンw。)

ネットランキングの方は、お陰様で現在この順位です。どぞヨロシク♪

↓アナタの熱き一票を!
  ●人気ランキング●
[PR]
by tokkey_0524zet | 2005-04-05 02:04 | サガシリーズ(絵入り) | Trackback(3) | Comments(8)

「山田かまち漫画」。

 数年前、日帰りで群馬県高崎市内にある「かまち美術館」に行って来た。
       「一日が、24時間じゃ足りないよ。」

彼の作品の一つ「プリーズ・ミスター・ポストマン」。
c0017651_1052487.jpg
 ビートルズの同名曲に刺激されて描いたもの。

1960年7月21日群馬県高崎市に生まれる。幼少の頃から画才を発揮し、水彩画、パステル、デッサンなど約1,000点を制作。そのほかにもノートに記された絵や詩は18冊分にもなる。中学にはいると作曲や演奏など、音楽活動にも熱中、ビートルズをはじめとするロックミュージックに傾注する。

1977年、高校1年の夏、愛用のエレキギターの練習中に感電し、不慮の死をとげる。享年17歳。

 「かまち美術館」は無名の高校生の作品を展示しただけのそれとは思えぬほどの賑わいを見せていた。

その頃は結構ブームになっていて(先頃映画化もされた)、某有名デパートでも「かまち展」をやっていたので行ってみたのだが、会場のイベントスタッフの「山田かまちの○○(作品集)、残り少なくなって参りました~!!」というまるでバナナの叩き売りの様な啖呵に作品の余韻が一気に冷めてしまい不快感すら覚えた。あの状況で素直に感動している来場者の神経が知れない。行かなきゃ良かった。

いやそれ以前に人の死を、感性を、売るな、晒すな・・・!(内なる心のつぶやき。)

 ↓は約10年ほど前、学研の「高1Vコース」(消滅してしまって今は無い、)に描いた〝山田かまち漫画〟。印刷が潰れていたりして見苦しい部分もあるかと思うがご容赦を。(い・・・今見ると絵がヘッタ~~~^_^;!)
c0017651_10123488.jpg

c0017651_10125512.jpg
c0017651_10131012.jpg
c0017651_10132662.jpg


   ↓気が向いたらどぞ。
  
[PR]
by tokkey_0524zet | 2005-03-24 10:16 | 漫画の話 | Trackback(7) | Comments(22)

「ロマサガ3」のミューズ様。

c0017651_0192966.jpg

 皆さんたまには私の〝画力〟も評価してくれ~~~。一応、漫画描きなんで^^;。

 「ロマンシング・サガ3」のサブキャラ。没落した旧家の令嬢で今はスラム街にひっそりと暮らしており、あるイベントをクリアすると主人公パーティーの仲間になってくれる。

しかし一旦仲間にすると、「病弱な深窓の令嬢?・・・どこがぁ~~~?! 」と目を疑いたくなるようなパワフルぶりを発揮w。

 イトケン(伊藤賢治)の「ロマサガ3」のゲーム音楽も好きで、MIDIをお気に入りに入れている。特に玄城突入時のBGMは初めて聞いた時首筋の後ろに鳥肌が立った。

 はぁ・・・ようやく主線をカラー絵の上に貼り付け出来る様になった。(これまではいちいちご丁寧にモノクロ線の上の色を消したり黒色を塗ったりしていたのだが、時間がかかってかかってしょーがない。)

   ↓気が向いたらどぞ。
  
[PR]
by tokkey_0524zet | 2005-03-16 00:21 | サガシリーズ(絵入り) | Trackback(1) | Comments(7)

楳図かずお。

 昨日ある出版社に持ち込みをした帰り、JR吉祥寺駅前で漫画家の楳図かずお氏と遭遇。

別に知り合いではない。単にすれ違っただけで。(私は『グワシ』が未だに出来ないw。駅前の古本屋で「神の左手悪魔の右手」文庫版第1巻を購入したがまだ読みかけのまま。)

もう70歳近い筈なのだが相変わらず若々しい。楳図氏は以前高田馬場に住んでいたので学生時代にも本屋などで見かけた事がある。

当時のサークルの先輩の目撃談によると、彼が見た楳図氏は真夜中に公園で上下〝どピンク〟のスエットを着て一人ブランコに乗っていたんだそうで。正体を知られなければただの「怪しい人」・・・w。

テレビでも時々見かけるが、声が高くてテンション高くて仕草がどことなくカマっぽくて、見てる分には楽しいけど身近にあんな人がいたら困るな^^;。

 内田春菊の対談集「今月の困ったちゃん」で評論家の呉智英が、

 例えば楳図かずおという俺が尊敬している先生がいるけども、あの先生はやっぱり普通じゃない生活をしてるわけね。だけど、それは許されてるわけ。「楳図かずおだから」許されちゃう。お金もあるし、社会的地位もあるわけだね、「楳図かずお」っていうブランドが通っちゃってるでしょう。明らかに変な生活をしてるけど(笑)、誰もそれについて非難する人はいない。〝天才〟楳図かずおだから許されてるわけだよね。

 漫画家の持病とも言える「腱鞘炎」が悪化したり、○学館の○ピリッツ編集部と確執があったりして今は漫画描いてないらしい。でもいつかはきっと復活して欲しいなぁ。

  ↓は氏の作品の中で(全部読んだ訳では無いが)個人的に好きな「猫目小僧」。
c0017651_1546535.jpg

  ↓気が向いたらどぞ。
  
[PR]
by tokkey_0524zet | 2005-03-11 15:47 | 漫画の話 | Trackback(4) | Comments(8)

「蒼天航路」の呂布奉先(自己流)。

c0017651_4102923.jpg

 りょふ・ほうせん。「三国志」史上最強の戦闘能力を持つ武将。蒼天版の呂布は「シュワルツェネッガー」が入っているのでイメージし易い。

 結局は曹操によって滅ぼされるのだが(最後は首吊られて死ぬ)、死の瞬間まで放ち続けたあの圧倒的な存在感。(作者によると演出のヒントはNHK大河ドラマ「勝海舟」でショーケンが演じていた岡田以蔵だそうで。見てないけど。)

 そういえば陸遜ってまだ出てきてないなぁ。(=呉の孫権の名軍師。)どんなキャラに描かれるのか楽しみ~♪。

  ↓気が向いたらどぞ。
  
[PR]
by tokkey_0524zet | 2005-03-09 03:09 | 漫画の話 | Trackback | Comments(2)