人気ブログランキング |

<   2006年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

c0017651_14411179.jpg
 仁賀克雄著・講談社文庫刊。

 久々の読書ネタ。6月にページを開いたのが色々あって中断していて、今月に入ってまた読み始めたら途中から面白くなって一気読みしてしまった(本はブッ○オフで100円で買ったw)。
 著者は日本のリッパロロジスト(研究家)の第一人者。

 切り裂きジャック事件の概要についてはこちらを。

 本書の構成は第一部・凶行第二部・さまざまな容疑者像第三部・結論・ジャックの正体から成り、第一部では現場の状況から推測した犯行の経緯を(被害者の写真入り・・・グロい^^;)、第二部では警察関係者に始まり後世の物書き連中による犯人当て。

 ・・・というよりは疑わしい人物-前科者から屠殺人、神経症患者、王室関係者まで-に後から状況証拠をくっつけて犯人に仕立て上げている(時には事実さえもねじ曲げて)作品が殆どで、都合の悪い証拠は黙殺していて信頼出来ない著書ばかりで中には「ジャックは黒魔術師だった」「フリーメイソンの陰謀だった」というトンデモ説まであり、これらを一つ一つ潰していく作業に終始している。

 切り裂きジャックの容疑者は実に150名を越えるというが、いずれも決定的な証拠に欠ける。

 以前読んだ本では法廷弁護士兼教師M・J・ドルイットを最有力容疑者としていたが、それとて根拠は「ドルイットの一族も彼が切り裂きジャックだと考えていた」「彼の従兄弟ライオネル・ドルイット博士は一番遠い殺人現場からでも歩いて10分のところにオフィスを構えていた」「ドルイットの母は精神病者で、ドルイットは自分も発狂するのではないかと恐れていた」などと推測によるものでしかない。類似の条件を持つ容疑者は他にも沢山いる。

 ドルイットは最後の切り裂きジャックによる殺人(犠牲者メアリ・ケリー)後まもなく行方をくらまし、7週間後の1888年12月31日テームズ河にて投身自殺死体で発見された。
 
 第三章では著者本人による殺害状況からプロファイリングの手法を使って描出した犯人像を挙げている。それによって想定された「切り裂きジャック」とは、
(1)20~30代の男性である。
(2)イースト・エンド界隈に長期滞在か、在住していた。
(3)当時は独身だった。
(4)知能はわりに高い。
(5)人格障害による快楽殺人である。
(6)セックス殺人ではない。
(7)
(新聞社への)手紙を書いたのは別人である。
(8)人体の構造に精通していた。
(9)人体の解剖が目的だった。
(10)犯人の最後は身柄の隔離か、死亡である。
 著者は以下の言葉で末文を結んでいる。
この条件を満たす人間は、当時の有名人などではなく、犯罪現場付近のイースト・エンドに住んでいた無名の一市民である可能性が、最も高いことを知るべきである。
 納得。とどのつまり〝闇に消えた殺人鬼の新事実〟とは本当のところは闇の中、
「20~30歳ぐらいの反社会的人格障害者で、
人体構造と解剖に多少は通じ、
ナイフ使いの上手い独身男、
周期的に襲ってくる止みがたい人体解剖の衝動に身を任せた若者、
彼がそれほどの殺人鬼とは周囲からは思われなかった市民、
最後の事件後にその謎を抱えたまま誰にも知られず、
打ち明けることもなく姿を消した無名の青年」
という事ぐらいしか分からない。

  ↓気が向いたらどぞ。
  
by tokkey_0524zet | 2006-07-31 15:02 | 読書 | Trackback(3) | Comments(4)
 PCの調子が悪くて今インターネットカフェからこの記事を書いているが、清峰が波佐見に2-0で勝ち三期連続甲子園出場を決めた様だ。富尾投手の完投・完封勝ちでしかも広滝主将が本塁打♪。

 復旧したらまた後日加筆訂正する予定。とりあえずおめでとう。

◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇

 PCが何とか元通りになったので続き~。(修理に出さなきゃならないかと思っていたがそうならずに済んでホッとしている。)

加筆したよ~続き。
by tokkey_0524zet | 2006-07-28 17:17 | 高校野球 | Trackback(12) | Comments(24)
 し・心臓に悪い試合だった。スコアだけ見るとワンサイドだが中盤まではマジで負けると思っていた^^;。

何ちゅ~試合だ・・・続き
by tokkey_0524zet | 2006-07-24 18:09 | 高校野球 | Trackback(1) | Comments(5)
c0017651_22234886.jpg

 長崎大会、7月21日(金)の準々決勝は悪天候による順延続きの為波佐見×西陵戦は県営野球場で13:00から、清峰×佐世保北戦は佐世保野球場で10:00開始の予定が雨で3時間半の待機の後13:30からそれぞれ試合が行われた。

続きはこちら~
by tokkey_0524zet | 2006-07-22 22:31 | 高校野球 | Trackback(1) | Comments(4)
 西日本・東海地方への大雨の影響により各地で予選大会の順延を余儀なくされた中、鹿児島大会では予定通り準決勝が行われ、鹿児島工と鹿屋が夏の出場をかけて決勝戦で当たる事になった。どちらが勝っても初出場。鹿児島工は波乱の鹿児島大会の中、唯一残ったシード校で37年ぶりの決勝進出、意地を見せられるか。

 その鹿児島工と18日(火)、準々決勝で対戦したのが県立高校再編で来年3月に閉校となる宮之城。

語り始めたらべらぼーに長くなってしまったので続きはこちらで(絵もあるよ★)
by tokkey_0524zet | 2006-07-21 09:43 | 高校野球 | Trackback(2) | Comments(8)
 ◆佐賀、長崎は雨で順延/高校野球◆
 あぁああ~ 長崎は~ 今日も~~~ 雨~だ~った~~~♪。って何だか洒落にならなくなって来てるぞ^^;。

続きはこちら~
by tokkey_0524zet | 2006-07-20 19:52 | 高校野球 | Trackback(1) | Comments(4)


 別に決勝で敗退した訳ではないw。ハイタイは沖縄弁で「おはよう・こんにちわ・こんばんは」

 沖縄大会決勝、スコアを見ると7回を除けば殆ど八重山商工ペースだった様で、8回には金城長靖選手の特大ホームランも飛び出して中部商にとどめを刺した。投げては大嶺投手が9奪三振。
 ◆八重山商工が春夏連続出場/高校野球◆

【沖縄大会・決勝】
 中部商=   000 000 300 3
 八重山商工=201 010 12× 7
 【中】池間、屋宜-伊佐 【八】大嶺-友利 【本塁打】(八)金城長1号


 離島勢ならではのアクシデントに見舞われながらも逆境を跳ね返して本当に良く頑張った(感涙)。
 ◆練習できず、応援の便も遅れ 八重山商工、台風で難◆
 
 大嶺投手、センバツ前は朝練をサボりがちだったそうだがこれは体格や素質に恵まれているが故の慢心というよりは沖縄人特有のてーげー気質の様に思えるw。

ただ大きなお世話ながら気になってしまうのは(続く)
by tokkey_0524zet | 2006-07-16 22:35 | 高校野球 | Trackback(13) | Comments(4)
 いよいよ長崎大会2回戦、優勝候補の清峰が登場した。
 相手は対馬高校、先発は吉浦投手。

【2回戦】:佐世保野球場
 清峰=000 151 1 8
 対馬=000 000 0 0(7回コールド)
  【清】吉浦、冨尾- 田辺 【対】阿比留(祥)-西山裕


 まずは初戦快勝で好発進。
 これでベスト16進出、相手は長崎北と16日(日)10:00より。トーナメント表はこちら
 ◆清峰、センバツ準Vの力まざまざ/高校野球◆

 あとこれは清峰関係の記事を検索していて見つけたサイト。⇒清峰劇場
 一読して爆笑したw。個人的には「艦隊シリーズ」が可愛くて好きだったりする。(潜水艦・キヨミネ魔法戦艦・サイビ・・・^^。)

 さぁ、これからが本当の「清峰劇場」の始まりだっっ♪。

   ↓野球好きな方もそうでない方も。
   ●ホームページランキング●  
by tokkey_0524zet | 2006-07-14 11:26 | 高校野球 | Trackback(1) | Comments(11)
 以前もう少しで○×△・・・。で触れた〝濡れ落ち葉おっさん〟から不意に手紙が来た。
 おおよその内容を紹介すると、

⇒続きはこちらから~♪
by tokkey_0524zet | 2006-07-10 00:58 | 体験談 | Trackback | Comments(9)
c0017651_3595815.jpg
 日刊スポーツ社の「輝け甲子園の星」178号(2006年夏季号)を購入した。

 (買いはしなかったが「報知高校野球」「ホームラン」「野球小僧」も一応書店でパラパラと立ち読み。)

 あと昨年夏の選手権大会号、アジアAAA選手権特集号(173、174号)もバックナンバーで注文。

 一読してチョピリ面白い現象が見られた。

続きはこちらを。
by tokkey_0524zet | 2006-07-03 04:57 | 高校野球 | Trackback | Comments(12)