人気ブログランキング |
馬耳Tong Poo
sanaet0524.exblog.jp
ブログトップ

空気は“読む”ものではない。吐いて吸うものだ。
by tokkey_0524zet
注意書き①
 ◆お名前がタイトルめいていたり等明らかに「捨てHN」と分かる方は速攻削除させて頂きますのでご了承を。(ここに書き込まれるコメントは全てIPが判る様になっているのでそれを晒します。)

 ◆よろしかったら一票を。
 面白いと思ったら↓クリックしてね。1日1回のみ。 
 ◆管理人へのメッセージ。
 漫画・イラスト・カット・似顔絵・雑文など、お仕事のご依頼はこちらへどうぞ。↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
 <メールフォーム>

 ◆プロフィール。
 ⇒⇒v(・◎・)v

「徳馬」のプロフィール

 ◆ブログ来訪者数。
忍者ツールズ
お気に入りブログ
かきなぐりプレス
(まめ)たぬきの雑記
麻生晴一郎のページ
徒然なるサムディ
いいかげんにマンガは卒業...
紡ぐ夢 綴る夢
風に吹かれてすっ飛んで ...
Chocolates
おいしいもの見つけ隊 隊...
平太郎独白録 親愛なるア...
エノカマの旅の途中
Seiho fan site
リュゥゾー
続々・動物園ありマス。
外部リンク
最新の記事
ミッションスクール対決。~海..
at 2019-08-13 00:40
女社会ダイエット。
at 2019-07-24 01:39
ふらっと草津⑦。
at 2019-07-09 10:40
ふらっと草津⑥。
at 2019-07-08 15:12
ふらっと草津⑤。
at 2019-07-07 07:42
ふらっと草津④。
at 2019-07-06 07:13
ふらっと草津③。
at 2019-07-05 09:03
ふらっと草津②。
at 2019-07-04 04:45
ふらっと草津①。
at 2019-07-03 04:20
ノートパソコン譲渡会。
at 2019-06-12 02:17
maxell アクアパーク品..
at 2019-06-05 01:59
maxell アクアパーク品..
at 2019-06-04 13:25
maxell アクアパーク品..
at 2019-06-03 11:36
maxell アクアパーク品..
at 2019-06-02 16:52
maxell アクアパーク品..
at 2019-05-31 16:14
以前の記事
2020年 06月
2019年 12月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
more...
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
(/・ω・)/
by tokkey_0524zet at 03:33
1xbet.com(ワン..
by 高 たかし at 05:40
(´・ω・`)
by tokkey_0524zet at 10:21
マキャベリ、思ったより浅..
by TANAKA at 14:07
コメント有難うございます..
by tokkey_0524zet at 17:12
こんにちは。まさしと申し..
by minami9904 at 16:55
どうもお久しぶりです^^..
by tokkey_0524zet at 15:16
ご無沙汰してます。 T..
by heitaroh at 14:21
海星は元々土谷投手がエー..
by tokkey_0524zet at 06:33
春田君が2回戦の4回くら..
by サッシー at 20:58
最新のトラックバック
日本vsベルギー
from FREE TIME
智弁和歌山と大阪桐蔭が決..
from FREE TIME
花咲徳栄が初優勝 埼玉県..
from FREE TIME
8月9日の行動録【午前の..
from ポロと旅する&あさちゃん。ス..
8月7日の行動録【羽田か..
from ポロと旅する&あさちゃん。ス..
大銀杏が最も似合う横綱(..
from ビーチサイドの人魚姫
元横綱・千代の富士死去
from FREE TIME
相模原の大量殺人
from 反戦塾
障害者施設「津久井やまゆ..
from ネット社会、その光と影を追うー
漆黒の闇に浮かぶ狂気。 ..
from ビーチサイドの人魚姫
タグ
(107)
(83)
(78)
(70)
(63)
(62)
(60)
(49)
(49)
(46)
(45)
(43)
(35)
(34)
(28)
(22)
(20)
(18)
(17)
(17)
カテゴリ
日記的なもの
体験談
旅行
サガシリーズ(絵入り)
高校野球
ヤクルトの話
プロ野球全般
その他アマ野球
大相撲
時事問題
その他スポーツ
映画
事件・犯罪
インターネット
モバイル
心に残る言葉
読書
TV番組
TV番組(時代劇)
エッセイらしきもの
アニメ
漫画の話
食生活
音楽
美容・健康
皆さぁ~ん
盛大な独り言
ゲーム
占い
自然災害
イラスト
特撮ネタ
ライフログ
(一応)著書。
05年熱闘甲子園歌。
忠様かっこええ~♡
ゲーム音楽の名作。
Myバイブル。
屁の百科全書。
綺麗事なぞ糞喰らえ。
クイーン最高傑作。
新感覚プロ野球漫画。
pop`n musicの名曲。
検索
<   2005年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧
恥ずかしいと言うか。
 自分でもかなり情けなかった話。

 高校の時仲良くしてた女の子がいたんですが、その子が授業中に「すかしっぺ」をして(また屁ネタだw)、後ろの席の男の子に匂いを嗅がれたらしくて、授業が終わった後に「あ~、臭かった」と聞こえよがしに言われたらしいんです。

続く・・・
by tokkey_0524zet | 2005-02-28 04:09 | 体験談 | Trackback(1) | Comments(0)
「ハズばな」小ネタ集。
 (1):高校の時体育の時間が終わって教室で着替えたあと、パンツの右半分にスカートを入れたまましばらく過ごしていました。周りに注意されてやっと気付いた時には既に遅し。教室に入ってきた男子達にもしっかり見られていました。

More
by tokkey_0524zet | 2005-02-27 00:51 | 体験談 | Trackback(1) | Comments(0)
死ぬかと思った・・・【奇跡の生還】!?
母の軽自動車を借りて、弟と2人で乗っていたんですね。

私の方が免許を取って日が浅いので運転して、弟は助手席に座って「そこを右に曲がって」などと色々と私に指示を出していました。

そのうちに小高い丘陵を上っていて、先が見えないので止まろうとしたんですよ。ところが弟は「このまま止まらないで突っ込め!」と言うんです。

私には瞬時にしてその先が90度傾斜しているのが見えたから、冗談じゃない。でも気が動転していてブレーキを踏む事が出来ず、やむなくドアを開けて車外へ飛び出しました。

弟の方は先がどうなっているか最後まで気付かなかった様で、車が落ちる寸前になってやっと「あっ!!」という表情をしていたのが飛び出す瞬間に見えました。

車は谷底へ転落し、そのままの体勢で何回かバウンドしながら殆ど無傷の状態で、小さいが深そうな池へと落ちてゆきました。(※図1↓参照。)

                  <図1>
c0017651_0411731.jpg

近くで目撃していた人の話だと、弟は最後まで目を開けて前を見続けていたのだそうです。

すぐにレッカー車が呼ばれ、車は引き上げられました。車内からは大量の水があふれ、身内の私でも「もう駄目か・・・」と半ば絶望的な気持ちになりながら、弟が蘇生処置を受けているのを見つめていたんです。

そしてなんと・・・!!
by tokkey_0524zet | 2005-02-26 00:43 | 日記的なもの | Trackback(7) | Comments(7)
実は・・・。
 小学校高学年まで自転車に乗れなかったんです。

 で、友達の家に遊びに行って「私の自転車、乗っていいよ」と言われて、内心狼狽しながらも「私走って行くからいい」とにこやかに断って、自転車をこいでゆく友達のそばを必死に走ってついて行ったりしていました。「乗れない」とは言えなかった。プライドが高かったんですねぇ。(今は微塵も無いけどw。)

 自転車はその後親友と二人で〝秘密の特訓〟をやって、池に落ちたりすっ転んだり、側溝に突っ込んで擦り剥き傷を作ったりしながらどうにか乗れる様になりました。

 今では私にとって大切な「足」です。

   ↓気が向いたらどぞ。
  
by tokkey_0524zet | 2005-02-25 00:03 | 体験談 | Trackback(1) | Comments(2)
JULIANA'S TOKYO~~~!
 下ネタが続いたので、今回は健全なお話を。

 親戚に「樹里」という名前の子がいたので、将来アナウンサーになってくれないかとチョッピリ期待していたんです。本人にも「大きくなったらアナウンサーになる気ない?」と勧めていました。

ですがその子は数年前、かなり早い年齢(たしか19か20ぐらい)で結婚して子供を産み家庭に入ってしまい、私の野望は脆くも潰えてしまいました(ToT)/~~~。

・・・今からでも遅くないから目指してくれないかなぁ。

  ↓気が向いたらどぞ。
  
by tokkey_0524zet | 2005-02-24 00:57 | 体験談 | Trackback | Comments(4)
うっかりさん♪。
 普通免許を取得する為に自動車学校へ通っていた時の事。

 講習が始まる前にトイレに入って、ついうっかりドアに鍵を掛けるのを忘れたまま用を足していたんですね。すると後から来た人にドアを開けられてしまったんです。

 「きゃあ!ごめんなさい!」

 相手に尻を見られてしまい、非常に恥ずかしい思いをさせられました。って鍵を掛けてなかった自分が悪いんですけどく(^o^;)。

 でもその後彼女とは何事も無かったかの様に挨拶を交わしていました。人間誰でも失敗はあるものです。(・・・それにしても女捨ててるよな~~~、私w。)

↓気が向いたらどぞ。
 
by tokkey_0524zet | 2005-02-23 12:11 | 体験談 | Trackback(2) | Comments(2)
同じく「サガフロ」のアセルス(自己流)。
c0017651_06170681.jpg
 なんかここしばらく文章の投稿が多かったので、久々に絵を。

 「サガフロンティア」の主人公の一人で、突発的な事故によりこの世でただ一人「半人半妖」の存在となる。戦闘中に妖魔武具(剣、小手、具足)を使用するとその瞬間〝妖魔化〟する。

 図は妖魔化しているところ(服とか結構いい加減w)。

 出来上がったものを見るとベルトの位置が左右逆になってるけどまーいっか、練習だから。パソコン絵はまだ不慣れなもので。(インターネットを始めてまだ1年とちょっとだし。)最近どうにか色を塗れる様になってはきたけど。
 
 私のお絵かきソフトはなんだか非常に不便だ。3つ以上のレイヤーを同時に使おうとするとすぐ「この作業を続ける為の仮想メモリが少な過ぎます」という表示が出る。パソコンを購入した時にメモリの増設はした筈なんだがなー。

 だから結局色を塗る時には、基本のモノクロ線の上にレイヤーを作ってある程度塗っては結合させ、その上にまた新しくレイヤーを作っては塗り、の繰り返しでしか描けない。所からやり直すしかないという大変面倒な手順を踏まざるを得ないんである。


 結合させたレイヤーで色がはみ出していて消し忘れていたりするともう修正がきかないので、コピーを取った

 ・・・どなたかもっと効率の良い描き方をご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。因みに使ってるソフトはモノクロ部分が「COMIC STUDIO DEBUT 2.0」、カラーが「Paint Shop Pro 8」です。

   ↓気が向いたらどぞ。
  
by tokkey_0524zet | 2005-02-22 03:34 | サガシリーズ(絵入り) | Trackback | Comments(4)
米は日本人の主食。
 米が無くなってくると、よく献血に行く。なぜかと言うと、謝礼に米をタダで貰えたりするので。

私の血は質が良いらしくて、「緊急の場合には輸血の協力をして欲しい」と県の赤十字血液センターからお願いされた事があるほど。

一度だけ血を抜かれた後に気分が悪くなって立ち上がれなかった事があったが、『もう献血に来なくていいです』と言われるんじゃないかと文字通り青くなったw。

でも最近は米の試食販売の仕事がちょくちょく来るので、余った米袋から2、3合ほどちょろまかして持って帰ったりして随分食生活が楽になった。(どうせ開いた米袋は廃棄するんだから、いいよね~ちょっとぐらい。)

 取り敢えず、米さえあれば何とかなる。おかずは金の無い時はレトルトカレーとかさんま蒲焼の缶詰でどうにか食い繋げるし。

 ・・・別に好きでこーいう生活をしてる訳じゃないんだけれどもw。(趣味で〝貧乏〟してる奴もいる様だが。気が知れない・・・。)「質素な暮らしぶりだね」と言われた事があるが、派手にやってたら何回首くくっても足りないっす。

  ↓気が向いたらどぞ。
  
by tokkey_0524zet | 2005-02-21 20:10 | 美容・健康 | Trackback(2) | Comments(10)
トラックバックどうもです~~~(「華岡青洲の妻」)。
華岡青洲の妻

 と、自分も「トラックバック返し」なんかしたりしてw。

More
by tokkey_0524zet | 2005-02-20 01:55 | TV番組(時代劇) | Trackback | Comments(3)
「華岡青洲の妻」。
 NHKの金曜時代劇「華岡青洲の妻」を毎週見ている。

 最初に配役が、嫁の加恵(和久井映見)はいいとして雲平=青洲(谷原章介)、姑の於継(田中好子)がイメージよりも随分若いので違和感を覚えた。

More・・・
by tokkey_0524zet | 2005-02-19 12:50 | TV番組(時代劇) | Trackback(2) | Comments(0)