人気ブログランキング |
馬耳Tong Poo
sanaet0524.exblog.jp
ブログトップ

空気は“読む”ものではない。吐いて吸うものだ。
by tokkey_0524zet
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
注意書き①
 ◆お名前がタイトルめいていたり等明らかに「捨てHN」と分かる方は速攻削除させて頂きますのでご了承を。(ここに書き込まれるコメントは全てIPが判る様になっているのでそれを晒します。)

 ◆よろしかったら一票を。
 面白いと思ったら↓クリックしてね。1日1回のみ。 
 ◆管理人へのメッセージ。
 漫画・イラスト・カット・似顔絵・雑文など、お仕事のご依頼はこちらへどうぞ。↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
 <メールフォーム>

 ◆プロフィール。
 ⇒⇒v(・◎・)v

「徳馬」のプロフィール

 ◆ブログ来訪者数。
忍者ツールズ
お気に入りブログ
かきなぐりプレス
(まめ)たぬきの雑記
麻生晴一郎のページ
徒然なるサムディ
いいかげんにマンガは卒業...
紡ぐ夢 綴る夢
風に吹かれてすっ飛んで ...
Chocolates
おいしいもの見つけ隊 隊...
平太郎独白録 親愛なるア...
エノカマの旅の途中
Seiho fan site
リュゥゾー
続々・動物園ありマス。
外部リンク
最新の記事
ミッションスクール対決。~海..
at 2019-08-13 00:40
女社会ダイエット。
at 2019-07-24 01:39
ふらっと草津⑦。
at 2019-07-09 10:40
ふらっと草津⑥。
at 2019-07-08 15:12
ふらっと草津⑤。
at 2019-07-07 07:42
ふらっと草津④。
at 2019-07-06 07:13
ふらっと草津③。
at 2019-07-05 09:03
ふらっと草津②。
at 2019-07-04 04:45
ふらっと草津①。
at 2019-07-03 04:20
ノートパソコン譲渡会。
at 2019-06-12 02:17
maxell アクアパーク品..
at 2019-06-05 01:59
maxell アクアパーク品..
at 2019-06-04 13:25
maxell アクアパーク品..
at 2019-06-03 11:36
maxell アクアパーク品..
at 2019-06-02 16:52
maxell アクアパーク品..
at 2019-05-31 16:14
以前の記事
2020年 06月
2019年 12月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
more...
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
(/・ω・)/
by tokkey_0524zet at 03:33
1xbet.com(ワン..
by 高 たかし at 05:40
(´・ω・`)
by tokkey_0524zet at 10:21
マキャベリ、思ったより浅..
by TANAKA at 14:07
コメント有難うございます..
by tokkey_0524zet at 17:12
こんにちは。まさしと申し..
by minami9904 at 16:55
どうもお久しぶりです^^..
by tokkey_0524zet at 15:16
ご無沙汰してます。 T..
by heitaroh at 14:21
海星は元々土谷投手がエー..
by tokkey_0524zet at 06:33
春田君が2回戦の4回くら..
by サッシー at 20:58
最新のトラックバック
日本vsベルギー
from FREE TIME
智弁和歌山と大阪桐蔭が決..
from FREE TIME
花咲徳栄が初優勝 埼玉県..
from FREE TIME
8月9日の行動録【午前の..
from ポロと旅する&あさちゃん。ス..
8月7日の行動録【羽田か..
from ポロと旅する&あさちゃん。ス..
大銀杏が最も似合う横綱(..
from ビーチサイドの人魚姫
元横綱・千代の富士死去
from FREE TIME
相模原の大量殺人
from 反戦塾
障害者施設「津久井やまゆ..
from ネット社会、その光と影を追うー
漆黒の闇に浮かぶ狂気。 ..
from ビーチサイドの人魚姫
タグ
(107)
(83)
(78)
(70)
(63)
(62)
(60)
(49)
(49)
(46)
(45)
(43)
(35)
(34)
(28)
(22)
(20)
(18)
(17)
(17)
カテゴリ
日記的なもの
体験談
旅行
サガシリーズ(絵入り)
高校野球
ヤクルトの話
プロ野球全般
その他アマ野球
大相撲
時事問題
その他スポーツ
映画
事件・犯罪
インターネット
モバイル
心に残る言葉
読書
TV番組
TV番組(時代劇)
エッセイらしきもの
アニメ
漫画の話
食生活
音楽
美容・健康
皆さぁ~ん
盛大な独り言
ゲーム
占い
自然災害
イラスト
特撮ネタ
ライフログ
(一応)著書。
05年熱闘甲子園歌。
忠様かっこええ~♡
ゲーム音楽の名作。
Myバイブル。
屁の百科全書。
綺麗事なぞ糞喰らえ。
クイーン最高傑作。
新感覚プロ野球漫画。
pop`n musicの名曲。
検索
カテゴリ:心に残る言葉( 9 )
「手塚治虫のブッダ いかにして救われるか 実践講座」を読む。
 オリジナルの「ブッダ」は全14巻あって、テーマが宗教とあってこれを全巻読破する気力は自分には無いのでダイジェスト版で。

 「手塚治虫のブッダ いかにして救われるか 実践講座」(光文社智恵の森文庫刊)
c0017651_227843.jpg
 内容は「ブッダ」の名場面集&名言の解説といった構成。

 仏教では僧になった者も信者も共通して守らなければいけなかった戒めが「五戒」で、

继续的···
by tokkey_0524zet | 2015-02-21 02:45 | 心に残る言葉 | Trackback | Comments(6)
「ド馬鹿ッぺボンバーマン」について。
 前回の記事で結構反響があった様なので改めてここで説明を。
 元々は「ド馬鹿ッぺ大将」。「いなかっぺ大将」 というアニメがあったがそれのもじり。

更に詳しい解説はこちらをどうぞ♪
by tokkey_0524zet | 2006-12-29 21:18 | 心に残る言葉 | Trackback | Comments(3)
by無名人。
 永六輔「沈黙は金曜日」(飛鳥新社刊)より。無名な人たちの名言、至言、箴言ばかりを集めた「名語録」。

「相手が『がんばる』って言ったら、『がんばってください』と言えばいい。
それ以外の時に、『がんばってください』と言うのは『大きなお世話』だ」。

 上っ面だけの〝励ましの言葉〟を掛けてきた奴なら幾らでもいた。
 遠くから見守ったり励ましたりなんてのは、誰にでも出来る。そいつらは〝優しい〟自分に酔ってるだけだ。

 言葉で飯が食えるかい。
 (スイマセンね~、極めて現実的な性格なもので。ちゃんとした理想もある事はあるのだが。)
もし、人間が思うことによって、あるいは、神に祈ることによって稲や麦が豊作になるとしたらどないなりまっか?
人間に労働ということは、いらないことになりますがな。(by青木雄二。)
 
 今の私に一番必要なのは「具体的にどうすればいいか」という方策と「経済的基盤」だ。
 相変わらずの貧しい暮らしが続いていて〝辛うじて生活している〟状態だけれど。

↓気が向いたらどぞ。

by tokkey_0524zet | 2006-03-17 15:10 | 心に残る言葉 | Trackback(2) | Comments(13)
「自分だけが知っている事は、人も知っている」。
c0017651_4442042.jpg

 これまた別の意味で〝心に残った〟言葉。

 「そんな事、言わなくても当然わかってくれてるだろうと思っていたのに・・・」と言った、同じ人の発言。

 その後に、「世の中生きていけばいくほど、分からない事だらけだ」。・・・これは至極もっともで、私はアナタの頭の中身が分からないw。

 そんな訳無いだろ~~~、と思うんだが。

 例えば自分のお尻のホクロがどの位置にあるかというのを、赤の他人が知っているのだろうか。さらに極端な例え方をするならば、自分が今日のお昼に何を食べたかを、地球の反対側にいる人間が知っているのだろうか。

 これもやっぱり、自分の言葉が足らないのを棚に上げた〝自己弁護〟の様に感じてしまう。勝手なものだ。

   ↓気が向いたらどぞ。
  
by tokkey_0524zet | 2005-04-19 02:23 | 心に残る言葉 | Trackback | Comments(5)
「違和感を持った人や事件に対し、攻撃したり、疎外するより、自分なりに溶け込む事を考えはじめていた。」
唐沢寿明「ふたり」(幻冬舎刊)より。
c0017651_9285894.jpg

 「ふたり」は随分前に読んだが、今でも印象に残っているくだりが多い。

文章は決して上手いとは思えないのだが、飾らない言葉で自分の思った事や、人には言えないような体験を率直に書いている姿勢に好感が持てる。

 個人的には山口智子との出会い云々よりも、「貧乏時代の苦労話」の方が心に沁みる。(同じ貧乏人としては共感できる部分が多いw。)

 素人参加番組に出演して、番組あてに自分の彼女に(山口智子ではない)「先週出てたあの人、ステキですね~」などと沢山の〝視聴者ハガキ〟を書かせたりする涙ぐましい努力。

 タイトルの言葉は、NHKの朝ドラ「純ちゃんの応援歌」に出ていた頃一緒に高嶋政宏・政伸兄弟、西川弘志など〝二世タレント〟が何人か出演していて、撮影の合間に彼らと大阪の街とぶらぶらしていた時の事。

続き...
by tokkey_0524zet | 2005-04-06 07:25 | 心に残る言葉 | Trackback(2) | Comments(9)
誰の言葉だったかは、忘れた。
 「言葉を必要としない関係」は確かに存在するが、そこに至るまでにはやはり膨大な〝言葉〟を必要とする。

 自分にとって「大前提」である事が、他者にとってはそうではない場合もある。

 「そんな事、言わなくても当然分かってくれてるだろうと思っていたのに・・・」と言われた事がある。「阿吽の呼吸」という奴だ。

 私はどうもそういう〝空気〟がわからない傾向がある。敢えて〝空気を読まない〟時もあるが。むしろついポロッと「本当の事」を言ってしまい、一瞬周りの空気を凍りつかせるのが得意だったりするw。

 相手からすれば私は異星人の様に思われていたかも知れない^^;。でもそれはやっぱり、言葉に対する〝怠慢〟なんではないだろうか。「分かってくれない!」「理解していない!」と被害者面して叫ぶ前に、分からせる努力は必要なのではないだろうか。

 「大前提」を「常識」と言い換えてもいい。基準は人それぞれなのだから。

↓気が向いたらどぞ。

by tokkey_0524zet | 2005-03-31 00:06 | 心に残る言葉 | Trackback(3) | Comments(4)
by グレゴル・ヨハン・メンデル。
「メンデルの法則」の発見者。(1822~1884)

『栄光なき天才たち』(集英社・YJコミックス。原作・伊藤智義/画・森田信吾。)第2巻・第11話より。

 メンデルは8年間にわたるエンドウマメの実験の結果、今日〝メンデルの法則〟と呼ばれている遺伝学のもととなる大法則を発見したが、それは全く注目されなかった。論文が無名の雑誌に載っていたためとも、その数学的記述に生物学者が拒絶反応を起こしたためとも言われている。

1866年、メンデルはブルノ修道院の院長となる。巷ではダーウィンが「種の起源」を発表し一大センセーションを巻き起こすが、生物学会は依然メンデルの法則に気づく者なく論争は空しくエスカレートしていった。そしてその論争にメンデル自身が加わる事は決して無かったのである。

メンデルは当時のオーストリア帝国議会の宗教施設に対する課税政策で政府と激しく対立する。もはや彼には研究する時間的余裕は全くなかった。

修道院で、当初は単純な反発心だけで賛同した者たちの熱は急速に冷めてゆき、最後の抵抗者はついにメンデル一人だけとなり、彼は病に倒れ院内で孤立する。

メンデル「私は先代院長から信頼されてこの院をあずかった者として・・・断じて政府には従わない!!」

メンデルの眼前、窓ごしにかつて研究に没頭したエンドウマメ畑が拡がる。

メンデル「全ての動産証書類はこの金庫の中だ・・・」
(金庫の鍵を胸にしまって)「カ・・・カギが欲しければこの私から奪い取ってみなさい!さあ!!」

呆れて立ち去る政府側の官吏。「こっ・・・後悔されるなっ!!」

修道士「私は・・・弱い人間です・・・」
     「院長・・・どうしてあなたは御自分の正しさを、そこまで信じられるんですか?」

メンデル「いや、私は間違ってるはずだ!」
修道士「!?」

メンデル「全ての人間がなんらかの間違いをしでかしてるのに、私だけが例外のはずはないさ・・・」
    「だが、たとえ間違ってるはずだとしても・・・」
    「正しいと思えた時に、正しいと言ったり行動したりしないとしたら・・・だとしたら・・・」

     「人間には、何も無いんだ!」
(エンドウマメ畑をバックに微笑むメンデル。)

 彼は「私の研究成果が必ず認められる時代がやってくる」と確信して死んでいったと伝えられている。

メンデルの死後数年経って、この税法は撤回される。そして1900年には3人の科学者によってメンデルの法則が再発見され、それを機に遺伝子工学へと急速な発展を見せる20世紀の遺伝学は一気に開花するのである。

 ・・・伊藤智義氏のシナリオ形式の原作も読んでみたが、漫画の終わり方の方が格段にいい。やっぱり森田信吾さんってネーム力あるんだなぁ。

↓気が向いたらどぞ。

by tokkey_0524zet | 2005-03-25 06:33 | 心に残る言葉 | Trackback | Comments(8)
「私が常識的でノーマルだったら、結婚してますって。」
 ・・・別の意味で〝心に残った〟言葉。

 数年前文通していた作家志望の友人が、「自分は変わっている」事を表現しようとして書いたらしいのだが。「アナタの方がよっぽどまとも。」

 でも〝結婚してない女は非常識でアブノーマル〟だというのなら、私もそうだという事になるw。

 既成の「枠」から一所懸命はみ出そうとしてるんだけど、「枠」そのものを破壊してしまおうという発想が無いのだな~。

 彼女とは喧嘩別れをしてしまったので、その後作家になれたかどうかは知らない。

↓気が向いたらどぞ。

by tokkey_0524zet | 2005-03-22 15:37 | 心に残る言葉 | Trackback(2) | Comments(4)
by山田詠美。
 山田詠美の作品は殆ど読んだ事が無いのだが、この一節はカッコイイと思った。

「ひざまずいて足をお舐め」より。(中島義道著・「私の嫌いな10の言葉」から引用の引用w。)
お姉さん、嫉妬をうまく扱えなくて、何が物書きになりたいだよって私は言いたいね。嫉妬のベクトルの向け方、まちがえるようじゃ、もう最初から、つまずいてるよ。

More...
by tokkey_0524zet | 2005-03-18 02:27 | 心に残る言葉 | Trackback(5) | Comments(14)