恥ずかしいと言うか。

 自分でもかなり情けなかった話。

 高校の時仲良くしてた女の子がいたんですが、その子が授業中に「すかしっぺ」をして(また屁ネタだw)、後ろの席の男の子に匂いを嗅がれたらしくて、授業が終わった後に「あ~、臭かった」と聞こえよがしに言われたらしいんです。





 プライドの高い彼女はそれを物凄く気に病んでいて、放課後になってからもず~~~っとその事ばかり繰り返して(こちらがせっかく話題を変えようとしたにも関わらず)涙ぐんでさえいました。

 そこで元気付ける為に、「世の中、下には下がいる」と恥を忍んで自分を引き合いに出して、(
前述の)授業中に居眠りをしていて教室に響き渡るほどの放屁をした話をして慰めたんですよ。でも彼女は全くの「上の空」。結局それで悲しみを癒す事は出来なかった。

 ・・・自分がどんなに無力な存在かという事を思い知らされました。その後彼女はその男子生徒にノートを貸してあげたりしてどうにか〝篭絡〟する事に成功していた様です。

如何に大きな屁をしても、私の屁では友人すら救えない。あの屁は無駄だったのでしょうか。
「人生、無駄な事など何一つ無い」と誰かが言っていましたが。


↓気が向いたらどぞ。

[PR]
トラックバックURL : https://sanaet0524.exblog.jp/tb/892867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from はじめよう!快適ネット生.. at 2005-10-05 14:32
タイトル : 【トラックバックセンター】くらし
トラックバック次郎の「くらし」カテゴリにトラックバックしていただいてありがとうございました。... more
by tokkey_0524zet | 2005-02-28 04:09 | 体験談 | Trackback(1) | Comments(0)