人気ブログランキング |

ささっと札幌③。~北海道神宮~

c0017651_03384352.jpg
 北海道神宮へ。
c0017651_03393407.jpg
 なぜ行きたかったかというと、「北海道開拓の父」と言われる島義勇(しまよしたけ)の銅像が建てられている神社なので。

 「佐賀の八賢人」の一人で、蝦夷開拓督務・鍋島直正のもと開拓使判官に就任し、無人の荒野であった札幌を蝦夷の中心部たるべく築き上げる基礎を作った。



c0017651_03404368.jpg
 秋田県令や明治天皇の侍従を勤めた事もあるが、明治7年(1874年)征韓党の江藤と共に憂国党の党首に担がれ「佐賀の役」を起こす。同年4月13日梟首刑。享年53。
c0017651_03435330.jpg
 札幌では島義勇の事を「判官さま」と呼んでおり、任期が100日そこそこだったにも関わらず現在でも慕われている(佐賀での愛称は「団にょん」。通称の団右衛門から)。
c0017651_03444860.jpg
 境内に誰かが作った雪だるま。
c0017651_03453160.jpg
 本殿の近くまで行くと島義勇の大きな銅像が。
c0017651_03464712.jpg
「団にょん」いた~!!!(゜∀゜)
 (本当は毎年4月13日に催される「島判官慰霊祭」の日に行きたかったが、諸々のアクシデントにより日程が変わってしまい残念。)

c0017651_03474023.jpg
 北海道神宮の麓の通りに道内では有名な和菓子メーカー「六花亭」があったので覗いてみる。
 島義勇にちなんで作られたあんこ入り餅菓子「判官さま」が売られているのはここだけだと聞いたので。
 店員に「あの~、『判官さま』という焼き菓子は置いてないんでしょうか?」と尋ねてみたが、「境内の休憩所(六花亭の神宮茶屋店)でしか販売していなくて、もう閉まっている」との事。
  札幌に来たからには一度食べてみたかったが残念(´;ω;`)。

 「判官さま」に気持ちを残しながら新千歳空港へと向かう。

       ↓気が向いたらどぞ。
  

トラックバックURL : https://sanaet0524.exblog.jp/tb/30265681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tokkey_0524zet | 2019-05-09 04:12 | 旅行 | Trackback | Comments(0)