人気ブログランキング |

埼玉県こども動物自然公園。 sanpo

c0017651_00510177.jpg
 埼玉県東松山市にある「埼玉県こども動物自然公園」へ行って来た。
c0017651_00595330.jpg

 東武東上線・高坂駅で降りてバスに乗って約5分。 広大な46ヘクタールの敷地に約200種、2000匹の動物が飼育されている。

c0017651_00572535.jpg
 入ってすぐの所にある噴水。様々な動物のオブジェが飾られている。

c0017651_00583080.jpg
 アライグマ仕様にカットされた植木。可愛いっす^^。




 入場してすぐ受付に「ハダカデバネズミは見られますか?」と訊ねたが、今年の9月まで小動物館が改修工事中との事で、関東では上野動物園以外にここしか居ないと聞いていたのでちょっと残念(´Д`)。

c0017651_00592692.jpg
 噴水広場のすぐ後ろにそびえ立つ「天馬の塔」。この動物自然公園のシンボル的な存在。

c0017651_01011506.jpg
 左側に目に付くのが「ポニー乗馬コーナー」。
c0017651_01014616.jpg
 休日だったのでポニー大忙し。

 天馬の塔裏側の出店で軽く昼食を摂った後、入口入って左側の「なかよしコーナー」へ。 
c0017651_01032119.jpg
 ヤギ・ヒツジ・ミニブタ・アヒルなどが放し飼いになっていて、ウサギやモルモットとふれあいが出来る。
c0017651_01041321.jpg

c0017651_01050763.jpg
 行ったのが日曜だったので親子連れが多くて、大人からも「可愛い!」「癒される~!!」といった声が上がっていた。殊にウサギが大人気で、殆ど空きが無いほど。
c0017651_01070194.jpg
 抱っこしたモルモット。なかよしコーナーにデビューしたばかりでまだ子供なんだそうだ。

 仕事が終わり檻へ定時帰宅。
c0017651_01074868.jpg
 本能で分かるのか一箇所に固まってソワソワしている。
 モルモットの集団行動を利用した「お帰り橋・お正月バージョン」。
c0017651_01092757.jpg
 ウサギにこの習性は無いので出来ない。
c0017651_01121092.jpg
 檻に帰ったモルモット達。
c0017651_01153223.jpg
2チームあって交代でふれあいコーナーに出ているとか。

c0017651_01171606.jpg
 乳牛コーナー。
c0017651_01183280.jpg
 乳搾り体験も出来るそうだ。
c0017651_01194797.jpg
 ジャージー牛。
c0017651_01205241.jpg
 一頭一頭に名前が付いている。

c0017651_01225827.jpg
 レッサーパンダ。

 
c0017651_01234934.jpg
 ペンギンヒルズ。
c0017651_01253960.jpg
 フンボルトペンギンがいっぱいいる。
c0017651_01264810.jpg

c0017651_01274774.jpg
 奥の方にある「恐竜コーナー」。
c0017651_01292547.jpg


c0017651_01315547.jpg
 鹿・カモシカ舎。
c0017651_01325355.jpg
 柵こそあるが大きな谷があって、殆ど自然の中で飼育されている状態。この辺りまで来ると敷地が広大過ぎて、放飼場の間を移動するのに徒歩5分はかかる所があって、有料で園内を周遊するバスに乗れば良かったかなと思ったが、好きな動物の前で長時間留まれないのがネック(><)。
c0017651_01335379.jpg
 レンタサイクルでもあればいいのにと思った。
c0017651_01360192.jpg

 いよいよカピバラやカンガルーがいる東園。 
c0017651_01382561.jpg
 ワラビー・カピバラ舎。
c0017651_01392207.jpg
 入口近くにいるオスの秋馬(しゅうま)。
c0017651_01400353.jpg
 繁殖制限の為一頭だけ隔離されている。
c0017651_01420196.jpg


c0017651_01434450.jpg
 カピバラ達の名前。5頭の赤ちゃんはまだ名前が無い。
c0017651_01454632.jpg
 カピバラ温泉入口。
c0017651_01470312.jpg
 様々なコンテストの表彰状が。
c0017651_01494395.jpg


c0017651_01512810.jpg
 今年行われた「長風呂対決」では、当園代表の心音(ここね)は最下位^^;。
c0017651_01535740.jpg
 赤ちゃん用の桶風呂。
c0017651_01551813.jpg
 一頭だけ特等席。
c0017651_01564086.jpg
 今は大人のウサギか猫ぐらいの大きさだが、そのうち桶に入り切らなくなるんだろうな。
c0017651_01590144.jpg


c0017651_02000587.jpg
 時々飼育員がおやつを与えていて、大人も子供も積極的に被り付いていた。
c0017651_02021216.jpg


c0017651_02033100.jpg
 カピバラ温泉を囲む形で飼われているワラビーのメス&子供。
c0017651_02045997.jpg
 中には身重のメスもいる模様。
c0017651_02053425.jpg


c0017651_02102451.jpg
 一頭一頭耳にピアスが付けられていて、その色や数、位置で個体を識別しているとか。

c0017651_02060573.jpg
 繁殖制限の為一頭だけカピバラと同じ柵の中で飼育されているオスのワラビー。
c0017651_02063823.jpg


c0017651_02074968.jpg
 向かい側奥にある「コアラ舎」。
c0017651_02082969.jpg
 改修工事中の為見られず(;_;)。
c0017651_02111130.jpg
 最後に「カンガルーコーナー」へ行ったら、夕方でそろそろ放飼場から檻に収容しようという所で、間に合って良かった(^。^;)。
c0017651_02115068.jpg


c0017651_02130420.jpg
 飼育員さんによると「今日はみんな大人しく檻へ入っていて優秀」なんだと。
c0017651_02141109.jpg


c0017651_02395824.jpg


c0017651_02161541.jpg
 入口近くの売店で2019年のカレンダー(500円)とオリジナルせんべいと、カピバラタオルとキーホルダーを買ってバスで帰る。
c0017651_02164523.jpg

    ↓気が向いたらどぞ。
  

トラックバックURL : https://sanaet0524.exblog.jp/tb/30063151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tokkey_0524zet | 2019-01-23 02:18 | 日記的なもの | Trackback | Comments(0)