米沢にて。

 半日ほど米沢を観光。
c0017651_11501757.jpg
 米沢駅。
c0017651_11532129.jpg
 駅前には前田慶次の幟が。
c0017651_11545531.jpg
 関ヶ原以降の晩年を過ごした縁で、殆ど米沢市のイメージキャラクターと化している。
c0017651_11564499.jpg
 売店にはクリアファイルにストラップ、マグネットにバスタオル等の慶次グッズが。
c0017651_11571467.jpg
 城下町ならではの古風な造りの建物が散見される。
c0017651_12022064.jpg
 昼食は駅前の弁当屋で「牛肉どまん中弁当」を購入して駅の待合室で食す。



c0017651_12064577.jpg
 米沢随一のヒット商品で、中身は牛肉のそぼろ弁当。
c0017651_12073118.jpg
 そこそこ美味しかったが、山形の居酒屋で芋煮の中に入っていた米沢牛を食べた時ほどの衝撃は無し。

c0017651_12081767.jpg
 待合室隣りの観光案内所カウンターにあった「愛」の字が入った紙の兜。無料で配られている。
c0017651_12085121.jpg
 駅構内のNEWDAYSで購入した山形のお米「つや姫」。何故ペットボトルに入っているのだろうか。

c0017651_12100455.jpg
 米沢駅前のロータリーからバスに乗って約20分、上杉神社前で下車。
c0017651_12093184.jpg
 平日にも関わらず参拝客が多く、大体が年配者。
c0017651_12531837.jpg

c0017651_12110214.jpg
 上杉謙信像。
c0017651_12115081.jpg
 上杉景勝と直江兼続像。
c0017651_12124867.jpg
 米沢藩中興の祖、上杉鷹山像。
c0017651_12423893.jpg
 かのジョン・F・ケネディ大統領にも称賛されていた程の人物。
c0017651_12141116.jpg
 鷹山の伝国の辞(家訓)、「なせば成る なさねば成らぬ 何事も 成らぬは人のなさぬなりけり」(どんなことでも強い意志を持ってやれば必ず成就する)
c0017651_12145150.jpg
 また米沢は伊達政宗の生誕地でもある。

c0017651_12151879.jpg
 米沢市のマスコットキャラクター「かねたん」像。
c0017651_12163066.jpg
 2009年のNHK大河ドラマ「天地人」放送決定に合わせて創られたキャラ。
c0017651_13183694.jpg
 売店も覗いてみたが、やはり一番人気は直江兼続らしくグッズがよく売れている模様。

c0017651_12175012.jpg
 神社の隣りにある「上杉記念館」(旧・上杉伯爵邸)。
c0017651_12182711.jpg
 明治29年、元米沢城二の丸跡に上杉家14代茂憲(もちのり)伯爵邸として建てられ、皇族の宿舎ともなった由緒ある建物。
c0017651_12225846.jpg

c0017651_12190406.jpg
 現在は米沢牛や郷土料理のレストランとして運営されている。
c0017651_12203420.jpg
 ・・・それにしても高っっ(;゚Д゚)。米沢牛ステーキ一食12,000円とか一体誰が食べるんだ^^;。
 そもそも一日にお客は何人来るんだろか (*Ο*;)。
 中は上杉家の資料も展示されていて見学可能で、玄関で靴を脱いで上がると受付の男性に「ご見学ですか?どうぞゆっくりご覧下さい。」
 やはり客とは思われてなかった・・・( _ _)σ 。
c0017651_12444793.jpg
 中庭。浜離宮に倣って造られた日本庭園。

c0017651_12245473.jpg
 神社と伯爵邸の向かい側にある「上杉博物館」へ。
c0017651_12252909.jpg

 エントランスホール。
c0017651_12260640.jpg
 かねたんと仲間達、「おせんちゃん」(as兼続の妻・お船)「かげっち」(as上杉景勝)がお出迎え。他に「けーじろー」(as前田慶次)もいる。

 入場料410円を払って常設展示室へ。
上杉家の歴史と文化を中心に、3D映像を駆使した動画や上杉家文書の複製などの展示物多数。
c0017651_12273832.jpg
 展示室奥の「鷹山シアター」では上杉鷹山の生涯を描いた短編映画が30分間隔で上映されていて、演じてる俳優が見た顔だと思ったら何と上杉鷹山役が西村和彦、10歳年上(!)の側室・お豊の方役に紺野美沙子
 内容も見応えがあり、パノラマ大画面を上手く活用した演出にも唸らされた。これは米沢市、気合い入ってるなぁと。

c0017651_12300014.jpg
 暑くて汗かいたので、米沢の隣りの置賜駅から徒歩約10分の場所にある「おいたま温泉 賜の湯」へ。
c0017651_12303874.jpg
 入浴料300円の割に露天風呂もあったりしてゆったり入れるのは良かったが、驚いたのは露天風呂に壁が殆ど無い\(◎o◎)/!
 申し訳程度に1m2,30cm程の植木が周りに植えられているが、一段高い風呂に入ると外が丸見え。
 と言っても目の前に広がるのはひたすら田園風景、置賜平野とその向こうに飯豊連峰の山々。
 時々湯船に虫や葉っぱも入って来るし。
c0017651_12322057.jpg
 あ~長閑だなぁという気分になって置賜駅から米沢駅へ。

c0017651_12225846.jpg
 駅近の居酒屋でちょっと飲んで(季節ではないが特別に芋煮をご馳走になって)その後セコく夜行バスで帰る。
c0017651_12332403.jpg

c0017651_12325442.jpg
(あ、山形名物「冷やしラーメン」美味しかった。マヨネーズをかけるという本来の食べ方ではなかったけれど。)

    ↓気が向いたらどぞ。
  

[PR]
by tokkey_0524zet | 2018-08-01 13:29 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sanaet0524.exblog.jp/tb/29664483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アクア・トトぎふ。 印税が入っていた。 >>