山口~佐賀~長崎紀行⑦。

c0017651_01043280.jpg
 行って来ました丸ぼうろの鶴屋菓子舗
 創業379年(1639年創業)、佐賀藩御用御菓子司の老舗。
 丸ぼうろ10個と「丸ぼうろのためのアイスクリーム」、「肥前ケシアド」を購入。
「肥前ケシアド」とはこの店に代々伝わる「鶴屋文書」という4冊の菓子の製造書を元に復刻した“幻の銘菓”「けし跡(けしあど)」。



 店内にテーブルと椅子があったのでその場で食べようかと思ったが、どうもそういう雰囲気ではなかったので佐賀玉屋地下一階のイートインコーナーで食す。
c0017651_01084816.jpg
 まずは「肥前ケシアド」から。
c0017651_01095351.jpg
 外見は普通の饅頭だが肌理が細かそう。一口食べてみると何とも言えぬ不思議な食感。
c0017651_01103574.jpg
 餡が独特で、カボチャが入ってるのに重たくない。クリームチーズとシナモンも使われているそうで、「南蛮菓子」と呼ぶに相応しい味わい。
c0017651_01070923.jpg
 次は丸ぼうろと「丸ぼうろのためのアイスクリーム」。
c0017651_01121109.jpg
 「村山ミルクプラント」の牛乳と「嶺川養蜂場」のみかん蜜を使用した“地アイス”。若干溶けかかっていたが味は濃くてまろやかで、発売当時生産が追いつかないほど売れていたというのも納得。
c0017651_01280679.jpg
 丸ぼうろに付けて食べる仕様になっていたが量的に1個では足らなくて、最低2、3個は要るので10個入りを買っておいて良かった(^^)。
 辺りは既に暗くなっていたが江藤の墓がある本行寺へ向かう。

 ↓気が向いたらどぞ。
 

[PR]
by tokkey_0524zet | 2018-04-26 01:47 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sanaet0524.exblog.jp/tb/29456227
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 山口~佐賀~長崎紀行⑧。 山口~佐賀~長崎紀行⑥。 >>