人気ブログランキング |
2016年 08月 10日

長崎商残念。

◆長崎商62年ぶり勝利ならず 被爆者へ試合中黙とう◆

<全国高校野球選手権大会>第9日◇1回戦【第2試合】
長崎商(長崎)vs山梨学院(山梨)

 長崎商  =000 000 012 3 
 山梨学院=201 000 20X 5   


<バッテリー>(長)本田-小出(山)吉松、栗尾-五十嵐




 長崎商は29年ぶりの夏出場だったが、対戦相手・山梨学院の監督はかつて清峰を率いてセンバツ優勝を成し遂げた吉田洸二監督でどっちを応援していいかちょっと複雑^^;。

 試合展開はさすが吉田監督が作り上げたチームで、そつの無い攻めで初回にいきなり2点先制、3回に1点取られる。7回の2点が痛かった(><)。

 8、9回の攻撃は見事だったがなぜあそこでバントさせたんだろうか。一気に勢いが殺がれてしまった。
 長商・西口監督曰く「バントの練習を一番よくさせた」とは言っても。結果論だけど。

 試合が行われたのが原爆の日である8月9日で、未明にリオ五輪で諫早市出身の内村航平選手が中心の体操男子団体がアテネ以来12年ぶりに金メダル獲ったりして10日付けの長崎新聞は紙面が大変な事になっていそう。

◆体操男子団体3大会ぶり金 ラスト内村床で決めた◆

 ともかく長崎商お疲れ様。

   ↓野球好きな方もそうでない方も。
  

by tokkey_0524zet | 2016-08-10 09:48 | 高校野球 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sanaet0524.exblog.jp/tb/25886993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 近所の夏祭り。      ありがとう千代の富士。 >>