「三國志Ⅲ」サントラCD購入。

 まずは謹賀新年。

 ついにKOEIの「三國志Ⅲ」サントラCDを購入。
c0017651_552884.jpg
 本当はSFC(スーパーファミコン)音源版CD「三國志Ⅲ/スーパー・ロイヤル・ブラッド」が欲しかったのだが、ネット通販ではどこも品切れで唯一在庫があったAmazonでは原価2,621円がプレミアが付いて11,000円になっていたので(;*д+)仕方無くCD版をYahoo!オークションで1,200円で落札。

 えらくスクエアっぽいノリの曲調だなぁと思ってたらカシオペアの向谷実氏が作曲を担当していたのを最近知った(^^ゞ。



 聴いてみたい人はYouTubeに上がっているのでこちらからどうぞ。→<三国志Ⅲ(CDバージョン)>

《旗鼓の間》 8:41~ 野戦の時に流れる曲。CD版ではこれが一番好き。聴きながらテンション上げて突撃。「旗鼓の間」とは戦場で敵味方となって対戦するの意。「旗鼓の間に相見ゆ」

《疾風迅雷》 16:17~ 国力第4段階(支配国25~35)でのメイン画面のBGM。初めて聴いた時の衝撃。これぞ“中華風テクノ”。しかも戦闘曲ではなく政略フェイズでの曲。

《空水悠久》 28:07~ 終盤、国力最終段階(支配国残り10以下)でのメイン画面の曲。胡弓(?)系楽器の演奏でリラクゼーション音楽風のゆったりした曲調で、いかに英雄豪傑達が智謀や剛勇の限りを尽くして天下の覇権を争っても、それは中国四千年の悠久の時の流れの一コマに過ぎない。そんな気持ちにさせてくれる曲。

《焔の城壁》 31:13~ 攻城戦で流れる曲。この曲もお気に入り。よく騎馬隊を先行させて城の扉前で二騎並べて門壊攻撃させてたなぁ。

《波濤の攻防》 38:32~ 水上戦で流れる曲。何気に名曲だが水戦が少ない為聴く機会も余り無いのが残念。この穏やかな曲調の中相手の船に火を放っていた(赤壁かw)。

 呂布や許褚の戦闘力が高いので総大将にしたらどアホ過ぎて敵の計略(火計とか落とし穴とか同士討ちとか)にハマり過ぎて難渋した思い出が^^;。(呂布 武力100 知力13 許褚 武力98、知力25)
 関羽や周瑜は将軍にも軍師にもなれる極めて有能な人材なのに。

 武将では楽進がお気に入りで、よく青龍偃月刀や赤兎馬といったアイテムを与えてステータスを上げて馬に乗せて騎馬隊にして突撃させていたw。

 あとオリジナルの武将も作れるので、別の時代の人物や中国文学の登場人物名を引っ張ってきて将軍&軍師クラスの武将をわんさか登録してたな~。
 項羽とか劉邦とか韓信とか張良とか樊噲とか安禄山とか白居易とか杜甫とか哪吒とか楊戩とか安公子とか十三妹とか西門慶とか潘金蓮とか孫雪蛾とか黄天祥とか木蘭とか王安石とか朱元璋とか張学良とか孫文とか許永中とか江青とか。

 おまけで前漢の三傑、韓信・張良・蕭何。
c0017651_562248.jpg
 辮髪の鳥は張良のペット。

   ↓気が向いたらどぞ。
  
[PR]
トラックバックURL : https://sanaet0524.exblog.jp/tb/25134269
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tokkey_0524zet | 2016-01-02 05:31 | ゲーム | Trackback | Comments(0)