人気ブログランキング |
2014年 05月 08日

暇つぶしの将棋。

 外で暇な時にはandroidアプリでDLした「将皇入門編」をやっている。

 現在は「実戦詰将棋」の応用編(全303問)に挑戦中。

 家でPCの時は「ハム将棋」。
c0017651_0485231.jpg




 最初駒の動かし方も知らなくてハム10枚落ちでも負けていた(^^ゞ。

 最近はハム4枚落ちまでは楽に勝てる様になって来たが2枚落ちにどうしても勝てない。
c0017651_0494219.jpg
 飛車と角を竜と馬に成らせてこの2枚の縦横無尽な動きに頼った戦法ではもう限界が来てるんだろか。

 詰将棋だと竜や馬を使わずに相手の玉を詰ませる方法が沢山あるので少し研究してみようと思う。

  ↓気が向いたらどぞ。
  

by tokkey_0524zet | 2014-05-08 08:54 | ゲーム | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : https://sanaet0524.exblog.jp/tb/22094394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 6315x at 2014-05-08 18:16
自分は初段ぐらいかな(^^;)
定跡を覚えるのや
詰め将棋が苦手で(>_<)
強い人にカウンター喰らわせる事もあれば
弱い人にひねられる事も多々あります(+_+)
トップ棋士がコンピューターソフトに敗れる日が
想像以上に早くやってきました(=_=)
Commented by tokkey_0524zet at 2014-05-09 15:03
初段なら結構お強いんじゃないですか?

定石は私も良く知りません、てっとり早く勝てる方法を取っているだけなので。
ただサイトによって同じ○枚落ちでも駒の動くパターンに違いがありますね。
Commented by 6315x at 2014-05-11 07:28
プロ棋士の登竜門の奨励会にも
女性が増えてきましたよ(^o^)
発言や解説が面白い男性棋士が
ネットで取り上げられる事も
株主優待券で暮らしている桐谷さん(引退棋士)はマツコの番組で取材を受けてましたね(^^;)
Commented by tokkey_0524zet at 2014-05-11 22:47
福岡出身で元女流棋士の林葉直子さん、重度の肝硬変を患って容貌がまるで老婆の様に激変してしまいましたね(T_T)。
美人だっただけにあの劣化ぶりはちょっとショックでした。
Commented by 6315x at 2014-05-14 07:43
破滅型ではないのに
破滅型を装ってた感はあります(>_<)
激辛食を好み、大酒を飲み、
不倫に走る…(=_=)
将棋はビカ一の異才だっただけに
残念です(;_;)
Commented by tokkey_0524zet at 2014-05-14 08:56
バラエティ番組で素人相手に将棋を指していて全く容赦が無かった林葉さんの鬼畜っぷりが素敵でしたw。
将棋って感性の勝負みたいな所があるから女流棋士ってやっぱり寿命が短いんですかね。
Commented by 6315x at 2014-05-14 12:57
清水市代という棋士は
10代後半から40代半ばの現在まで
ずっと女流のトップレベルを
維持していますよp(^-^)q
ただ、かなりストイック(+_+)
今年度からNHKの将棋対局の
聞き手を務めています(^o^)
Commented by tokkey_0524zet at 2014-05-14 22:08
林葉さんの様な派手めの美人は大人になってから何かと誘惑が多かったんでしょうね。
ヌード写真集まで出してるし。

新人棋士奨励会の規定で「年齢制限」があって、その年齢の誕生日までに四段に昇格出来なかったら退会(=プロ棋士にはなれない)そうで、強い人というのはやっぱり小さい頃から英才教育を受けてるんだな~と。

つるの剛士(元ウルトラマンダイナ役)がアマ三段でNHKの将棋講座の進行役を務めているのは知ってましたが。
Commented by 6315x at 2014-05-15 20:32
相方の岩崎ひろみは
NHKの朝の連ドラで
プロ棋士を目指す若い女性を
演じてました(^^;)
内野聖陽がブレイクしたのも
同じドラマじゃなかったかな(^o^)
Commented by tokkey_0524zet at 2014-05-15 21:35
つるの剛士は“多趣味なイクメン”で生き残ってゆけそうですね。歌もそこそこ上手いし。
羞恥心の他の二人は最近TVであまり見かけませんが。
Commented by 6315x at 2014-05-16 10:22
大崎善生?という
観戦記者から転身した作家がいます('_')
トップレベルに達してなくても
棋士の生き様というのはドラマチック(^_^)
Commented by tokkey_0524zet at 2014-05-16 16:19
大崎善生原作の「聖 - 天才・羽生が恐れた男」はビッグコミックで読んだ事があります。
難病のため29歳で夭折した天才棋士“怪童丸”村山聖の生涯。
TVドラマでは村山の役を藤原竜也が演じていました(実物とかなりイメージ違うけどw)。
Commented by 6315x at 2014-05-17 14:45
幼少の頃からネフローゼを患い
最後は膀胱ガンで(;_;)
花村元司という
真剣師からプロになった棋士がいたのですが
最後の対局は絶局とは思えない
見事な将棋でした('_')
Commented by tokkey_0524zet at 2014-05-17 21:43
花村元司の経歴をググってみましたが、阪田三吉といい升田幸三といい昔の棋士は桁外れに破天荒な人が多いですね^^;。
Commented by 6315x at 2014-05-17 23:49
村山聖の弟弟子に船越隆文という人がいます。
彼はプロ棋士にはなれませんでした。
奨励会在籍中に阪神淡路大震災で亡くなったのです(;_;)
福岡県大野城市出身
彼が小学生の頃、将棋大会で一度だけ指した事があります。
自分の玉は詰んでましたが
彼が指し間違えて逆転勝利。
尋常ではない悔しがり方を
20数年経った今でも
よく覚えています('_')
Commented by tokkey_0524zet at 2014-05-18 19:16
村山聖も「無冠の名人」と呼ばれ死後九段を追贈されたそうですが(長命ならタイトルの一つや二つは取ってましたよね)、不運から名を残せなかった棋士は沢山いそうですね。
リュウゾーさんも本当は結構お強いんじゃないですか^^。
Commented by 6315x at 2014-05-19 22:14
長崎出身の深浦康市九段は
花村元司の最後の弟子ですね(^o^)
自分は下手の横好きですよ(^^;)
人間同士で指すから
ドラマが生まれます(^_^)
Commented by tokkey_0524zet at 2014-05-20 15:25
いくらテクノロジーが発達しても名人が将棋ソフトに負けるのは何か嫌ですよね。
ハム将棋は平手でも人がハムに結構勝っていますが。


<< たまるストレスがたまる素直な私。      オバマ大統領来日。 >>