人気ブログランキング |
2014年 02月 13日

上村愛子お疲れ様&平野歩夢銀、平岡卓銅メダルおめでとう。

【ソチ共同】11日のソチ五輪スノーボード男子HPで、15歳の平野歩夢が銀メダル、18歳の平岡卓が銅メダルを獲得し、日本に今大会初メダルをもたらした。ノルディックスキー・ジャンプ女子は17歳の高梨...
  正直、上村愛子という選手が余り好きではなかった。

 長野五輪で金メダルを獲得した里谷多英は余り脚光を浴びず、可愛いというだけでメダルも獲っていないのにちやほやされている“人寄せパンダ”ぐらいにしか思っていなかった。

 が、9日未に行われた女子モーグル決勝を観戦してその見方を改めざるを得なかった。 

 決勝をトップで滑り暫定1位。
 今までで最高の滑りだったがカナダの姉妹選手に抜かされ、最後のハナ・カーニー選手の番になる。

 カーニーは素人目にもミスが多くもたもたした滑りで、これなら上村いけるんじゃないかと思っていた。

 しかし結果はカーニーの得点が上村を上回った。
 金メダル ジャスティン・デュフォーラポイント選手(カナダ)22.44点
 銀メダル クロエ・デュフォーラポイント(カナダ)21.66点
 銅メダル ハナ・カーニー(アメリカ)21.49点
 4位 上村愛子選手(日本)20.66点
 5位 ブリトニー・コックス(オーストラリア)19.43点
 6位 エリザ アウトトリム(アメリカ)19.37点
◆上村、あと一歩の4位=アイスホッケー日本女子は惜敗◆
◆<五輪モーグル>上村愛子5大会連続入賞 日本最多記録◆

 専門家の意見によると敗因は上村の「基礎点」(過去の実績などを考慮して付ける点)が低かった事と、採点の基準に流行があってそれを無視した滑りだったからだという。

 素人考えかも知れないが。



 流行に左右されて基準がコロコロ変わる競技などハッキリ言って糞である。

 ぶっちゃけ“アジア人が強くなってくると白人を勝たせる為にルールを変更する、白人の為の大会”なのだろうが。

 オリンピックモーグル4回出場の附田(つきた)さんもコメントを求められて「厳しいですね・・・」と複雑な笑みを浮かべていた。

 もし上村サイドがIOCに採点に関して抗議する様な動きがあれば、署名活動なりネット投票なり何でも協力してあげたいと思う。

◆上村愛子の不可解4位 ◆何がジャッジの評価分けた?
◆モーグル・上村4位の採点に疑問の声続出「なぜカーニーより下?」◆

 ともあれ16年間お疲れ様。

◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇

 昨夜からスノーボード・男子ハーフパイプ予選をやっていて、今大会注目の天才中学生がいるというので見てみた。

 中学生の名前は平野歩夢。小学生でプロデビューして様々な大会で優勝しているそうだ。

 優勝候補はアメリカのショーン・ホワイト。前大会二連覇していて優勝候補。

 当初は平野歩夢vsショーン・ホワイトの金メダル争いになると思われていた。

 豪邸三軒&プライベートビーチ持ちvs新潟の片田舎の15才。という構図。

 実際予選第2組のショーンの演技を見て「これは勝てない」と思ってしまった。

 跳んだ時の高さとか技の切れが他の選手と比べて全然違っていた。

 金はショーンで銀は平野かと思っていた所へ思わぬ伏兵が。

 大阪・上宮高校3年生の平岡卓。ダブルコークを軽々決め、ショーンの95.75に対して92.25という高得点を叩き出し、予選2位で決勝進出。

 眠い目を擦りこすり翌2:30から行われた決勝を観戦。

 まず一回目で平野歩夢が90.75を出し1位に。平岡卓は大技を出そうとして失敗、45.00。

 トリのショーン・ホワイトが今まで見た事も無い技を出して一気に抜き去るかと思いきや、まさかの2回ミスで35.00。

 「こ・・・これはもしかしたらもしかするぞっっ!」とドキドキしながら迎えた決勝2回目、思わぬ展開が。

 まず平岡卓が92・25の高得点を叩き出し一気にトップへ。一回失敗してるのに二回目でブルコークテン、ダブルコークテンの大技を連発出来る精神力。

 日本人が金銀でワンツーフィニッシュか!と思われた刹那、信じられない事が起こってしまった。

 スイスのユーリ・ポドラドチコフが彼の人生において一度しか決めた事の無い大技「キャブダブルコーク1440」を決めてしまったのだ。

 94.75で一躍トップに。平野の二回目は93.50でこの時点で2位。

 ラストのショーン・ホワイトの演技が待たれたが、そこそこの出来で90.25に留まった。

◆五輪=スノボHPで平野が銀・平岡が銅、日本勢初メダル◆
ソチ冬季五輪は11日、スノーボードの男子ハーフパイプ(HP)決勝を行い、15歳の平野歩夢が銀メダル、18歳の平岡卓が銅メダルを獲得し、今大会の日本勢で初のメダル獲得となった。平野は冬季五輪の日本史上最年少メダリストとなった。

平野は2回目に93.50点をマーク。平岡は2回目に92.25点を記録した。
ユーリ・ポドラドチコフ(スイス)が2回目に94.75点を出し、金メダルを獲得した。
3連覇に注目が集まったショーン・ホワイト(米国)は4位に終わった。

1 ユーリ ポドラドチコフ(スイス) 94.75(2回目)
2 平野 歩夢(日本) 93.50(2回目)
3 平岡 卓(日本) 92.25(2回目)
4 ショーン ホワイト(米国) 90.25(2回目)
5 David Habluetzel(スイス) 88.50(2回目)
6 張 義威(中国) 87.25(1回目)
7 史 万成(中国) 81.00(1回目)
8 ティムケビン ラブニャク(スロベニア) 72.25(1回目)
9 Kent Callister(豪州) 68.50(2回目)
10 ダニー デービス(米国) 53.00(1回目)
11 クリスティアン ハラー(スイス) 51.50(2回目)
12 グレゴリー ブレッツ(米国) 26.50(2回目)
 ともあれ、今大会初のメダル獲得おめでとう。それももたらしたのは10代の少年達。

 因みに平野、平岡らのコーチはあの「うっせーな!」事件の國母和宏。

 事件後はかなり人格が変わって周りから慕われる指導者になっていたらしいw。

 バンクーバーの仇を弟子達が討ったという所だろうか。

 いずれにしてもハーフパイプの歴史を変えた快挙である。

  ↓気が向いたらどぞ。
  

 

by tokkey_0524zet | 2014-02-13 00:20 | その他スポーツ | Trackback(8) | Comments(2)
トラックバックURL : https://sanaet0524.exblog.jp/tb/21657163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ポロと旅する&あさちゃん.. at 2014-02-13 06:12
タイトル : 寝ている間に日本代表選手が銀と銅を各1個ずつ取ったようで..
まずは、「スノーボード 男子ハーフパイプ」での平野歩夢選手の銀メダルと平岡 卓選手の銅メダルおめでとうございます(^◇^) 一方、「ジャンプ 女子ノーマルヒル」では高梨沙羅選手は五輪初代金メダルどころか表彰台に届かず残念ムネリン(´・ω・`) ハーフパイプでは、…... more
Tracked from つらつら日暮らし at 2014-02-13 12:30
タイトル : <ソチ五輪>女子モーグル上村愛子選手メダルならず(追記:..
みんなも、あの編み物気になったよね・・・... more
Tracked from りゅうちゃん別館 at 2014-02-13 17:22
タイトル : 日本メダル1号は平野と平岡
ソチ五輪で日本のメダル1号、2号はスノーボード男子ハーフパイプ。 平野と平岡が2位と3位だった。   平野・銀、平岡・銅 スノボ日本人がダブルメダル(asahi.com) 平岡、完璧ダブルコーク=重圧の舞台楽しむ-スノーボード〔五輪・スノーボード〕(時事通信) …... more
Tracked from 虎哲徒然日記 at 2014-02-13 19:34
タイトル : 大会初のメダルはスノーボード
 ソチ五輪第5日の11日(日本時間12日未明)、スノーボード男子ハーフパイプ決勝があり、15歳の平野歩夢(バートン)が2回目で93・50点を記録して銀メダル、18歳の ...... more
Tracked from ぼけ〜〜〜っと人生充電記! at 2014-02-13 21:17
タイトル : 【ソチ五輪】4位の上村、タイム最速、ターン伸びず 「滑り..
 五輪のメダルには最後まで届かなかった。5度目の挑戦を4位で終えた上村は「4番で悔しくないのは問題かもしれないけど、滑りという意味では満足」とさっぱりした表情で語った。  決勝1回目を9位、2回目を6位で勝ち上がり、3回目。6人中トップでコースに出た。...... more
Tracked from FREE TIME at 2014-02-13 21:53
タイトル : スノーボードハーフパイプ 平野銀、平岡銅
ソチ五輪のスノーボード男子ハーフパイプ。 平野歩夢選手が銀メダル、平岡卓選手が銅メダルを獲得しました。... more
Tracked from 日刊魔胃蹴 at 2014-02-13 23:09
タイトル : 日本にようやくメダル!スノーボード男子ハーフパイプで平野..
連日熱い戦いが繰り広げられているソチ冬季オリンピック、ここまでメダル0個と苦戦が続いていた日本でしたが、大会4日目の11日に待望のメダル第1号が誕生しました。男子スノーボードハーフパイプで、15歳の平野歩夢選手が銀メダル、18歳の平岡卓選手が銅メダルを獲得...... more
Tracked from オールマイティにコメンテート at 2014-02-15 06:22
タイトル : ソチ冬季五輪スノーボード男子ハーフパイプ平野歩夢選手日本..
11日(日本時間12日)ソチ冬季五輪スノーボード男子ハーフパイプ決勝が行われ、平野歩夢選手が決勝2回目で93.50点を出して2位に入り日本史上最年少で銀メダルを獲得し ...... more
Commented by 6315x at 2014-02-16 00:40
ウィンタースポーツは
とんと疎くて(^^;)
サッカーのワールドカップも
てんで興味無し(-_-;)
何はともあれ
羽生選手の金メダル万歳!(^^)!
Commented by tokkey_0524zet at 2014-02-16 02:23
自分も九州出身なので冬のスポーツはいまいちピンと来ないんですが、スピードスケートとかアイスホッケーとか基準が分かり易い競技は見ていて爽快ですね。

フィギュアは“見て楽しむスポーツ”、スノボは“遊び感覚でやってみたいスポーツ”。

羽生選手の金メダルは勿論喜ばしい事ですが、内容的には総合すると平野選手の方がクオリティが高かったと思います。


<< ありがとう“レジェンド”葛西紀明。      小林カツ代風肉じゃが。 >>