人気ブログランキング |

「超能力少年R」電子書籍化。

 小学館・別冊コロコロコミックにて熱血!どリトル先生の後に連載していた「超能力少年R」がこの度山口敏太郎タートルカンパニーより電子書籍化して頂く事となった。



山口敏太郎氏ブログ「妖怪王」
ダウンロードはこちらから。(電子書店パピレス)

 連載当時、
 
 「超能力少年Rの単行本はいつ出るんですか?」とか、
 「力くんのグッズが欲しい」などと言って来た読者がいたがまだ覚えていて頂ければ幸いに思う。

  ↓気が向いたらどぞ。
  
トラックバックURL : https://sanaet0524.exblog.jp/tb/18346678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 6315x at 2013-04-26 06:47
コロコロコミックというと
お坊ちゃまくんが
連載されてた少年誌ですか
(?_?)
Commented by tokkey_0524zet at 2013-04-27 12:57
そうですね^^あとドラえもん等藤子不二雄作品。
Commented by 6315x at 2013-04-28 09:16
宮崎駿ってヒロインに
男の願望が多かれ少なかれ
投影されてるような気が
するんですが

逆の立場だとどうなんですか(?_?)
Commented by tokkey_0524zet at 2013-04-29 21:46
“女が描いた男”というモノに全く魅力を感じませんでしたね。
少女マンガは余り読んだ事がありません。
Commented by 6315x at 2013-08-30 17:46
「はだしのゲン」は
小学生の頃に読みましたが
世間で騒ぎになる程の内容では…

むしろ、ウジ虫の描写の方が
頭に焼き付いて離れませんね(-_-;)
Commented by tokkey_0524zet at 2013-09-02 03:06
ど~も亀レスでスミマセン(^^ゞ。

「表現の自由」があるなら「受け手側の自由」だってある訳で。
故・中沢啓治さんも死後自作品がこういう騒がれ方をされるとは思ってもみなかったでしょうね。
by tokkey_0524zet | 2012-08-21 05:29 | 漫画の話 | Trackback | Comments(6)