警察沙汰(4)。

 これは都内のアパートにいた頃の話で、自分が直接関わった訳じゃないんだけれども。

 部屋に殺人事件の聞き込み捜査で刑事が来た事がある。1階部分がカラオケスナックになっていて時々飲みに行っていた。





 「根岸山」という所でバラバラ殺人があって、被害者の男性がそこのスナックのママと2人でパチンコ店に入って行くのを見たという人がいたので、ママについて何か知らないか、と聞かれた。(警察手帳を生まれて初めて間近で見る。)

 あいにくママに関して詳しい情報を提供出来ず、捜査のお役には立てなかった。以来新聞やニュースをまめにチェックする様にしていたのだが、未だにそれらしき事件が解決したという話は聞かない。

 ・・・そういえばかの「宮崎勤事件」が起きた頃、佐賀の北方町一帯で女性ばかりを狙った連続絞殺事件があって、この7件(7人)の殺害のうち6件(6人)が水曜日の夜に失踪しており「水曜日の絞殺魔事件」と呼ばれていた。 佐賀・水曜日の絞殺魔事件(佐賀・女性7人惨殺事件) (そのせいと言う訳でもないが、北方町は車で通りかかっただけでも背後にそびえる山々がうっそうとしていていつ来ても気色の悪さを感じる。何であんなに暗いんだろう。)

 平成14年6月に犯人は捕まったが、逮捕が遅れたのは一つには田舎の警察がこういう〝大事件慣れ〟していなかったせいもあるのではないか、と妹が言っていた。因みに妹は就職活動時に佐賀県警を受けて合格。でも今はお役所勤め。(注:平成17年4月10日、死刑求刑から一審無罪判決。)

  ↓気が向いたらどぞ。
  
[PR]
トラックバックURL : https://sanaet0524.exblog.jp/tb/1118983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from SUKA・SUKA・BL.. at 2006-09-11 21:47
タイトル : えっ!
日曜日の夕方のことでした。  男:「ピンポーン♪」  私:「はい」  男:「あの〜、お隣に用があるのですが反応がないもので」  私:「で?」  男:「開けてもらえませんかね?」 オートロックを解除して欲しいとのことでした。 まてよ、ここで開けてしまって何か事件に発展したら私の責任になる!  私:「申し訳ないですが勝手に開ける訳には・・・」  男:「あ〜、そうですか。怪しいものじゃないんですが」  私:「ハハハハハ。(十分怪しいよ)」  男:「警察です」  私:「えっ...... more
by tokkey_0524zet | 2005-03-15 00:05 | 体験談 | Trackback(1) | Comments(0)