PCを使い始めて10年余、初めて「外付けハードディスク」なる物を購入した。

 最近頻繁に「Windows 7(C:)のディスク空き容量が少なくなっています」という表示が出て新たなアプリやソフトのインストールが出来なくなっていたので。

 デスクトップPCから過去に描いた画像や、今は使わないが必要な時が来るかも知れない写真や資料や文書などをコピーして移動さすぇて本体のそれを削除したら大分空きが出来た^^。

 この作業に半日費やしてしまったけれど(^^ゞ。

  ↓気が向いたらどぞ。

[PR]
# by tokkey_0524zet | 2016-03-20 02:30 | インターネット | Trackback | Comments(0)

尊氏、弟を殺す。

 「真田丸」で汁かけ飯を食ってる高嶋政伸(北条氏政)を見てふと懐かしくなって、「太平記」最終回「尊氏、弟を殺す」の動画をYoutubeで見た。

 10分弱のシーンだったがBGM無し、無音状態で対峙して座り続けたまま「目」と「間」と台詞のみの演技。

 本作中屈指の名場面で泣いた記憶が蘇った。

 今のNHKでああいうクオリティーの物は作れないだろうな。

 因みに原作の吉川英治著「私本太平記」も読んだが作中吉田兼好(「徒然草」の作者で元滝口ノ武士)が狂言回し的ポジションで大活躍していた。

   ↓気が向いたらどぞ。
  
[PR]
# by tokkey_0524zet | 2016-02-22 13:04 | Trackback | Comments(0)
◆清原容疑者を逮捕 桑田氏心境◆
警視庁は2日、覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで、元プロ野球選手・清原和博容疑者(48)を現行犯逮捕した。警視庁によると、逮捕容疑は2日午後8時48分ごろ、東京都港区東麻布の自宅マンションで覚醒剤0.1グラムを所持していた疑い。

「報道で知って、ただただ驚いている。ウソであってほしいし、夢であってほしいというのが今の正直な気持ち。もし報道通りなら、人として、野球人として、一緒に戦ってきた仲間として、非常に残念でならない。
最近は連絡を取っていなかったけど、一時遠ざかっていたテレビに再び出演する姿を目にするようになり、頑張ってるなあと思って安心していたところなので…びっくりしてしまって、本当に言葉がない」(Yahoo!ニュースより)
 ついにというかやっぱりというか。
 「トリプルスリー」所持、使用、譲渡。
 桑田の事をどうこう言ってる場合じゃなかったね。

 覚醒剤は清原のためにあるのか~!!

   ↓気が向いたらどぞ。
  
[PR]
# by tokkey_0524zet | 2016-02-03 08:46 | 事件・犯罪 | Trackback | Comments(0)

山田風太郎「婆沙羅」。

c0017651_6161986.jpg
 山田風太郎の室町小説第一作目。

 南北朝時代の武将、佐々木道誉(佐々木高氏、京極高氏)を通して南北朝時代から室町幕府成立までを描く。
 最初は執権・北条高時に仕えるが、後醍醐天皇の綸旨を受け足利尊氏と共に鎌倉幕府を倒し、尊氏の開いた室町幕府で政所執事や6ヶ国の守護を兼ねる。

 佐々木道誉の婆沙羅(戦国の世でいう“かぶき”)っぷりもさる事ながら後醍醐天皇の怪人ぶり武断派高師直の暴虐ぶりが印象に残った。

 謀を廻らし権威を嘲笑し粋に振舞う導誉が、その「粋」によって最後は表舞台から消されるという皮肉なラスト。

 面白いと思ったのは「時には鬼魁と」の章で、室町幕府を作った足利尊氏と直義について書かれているのだが、

⇒続きはこちらから~♪
[PR]
# by tokkey_0524zet | 2016-01-27 15:59 | 読書 | Trackback | Comments(0)
 まずは謹賀新年。

 ついにKOEIの「三國志Ⅲ」サントラCDを購入。
c0017651_552884.jpg
 本当はSFC(スーパーファミコン)音源版CD「三國志Ⅲ/スーパー・ロイヤル・ブラッド」が欲しかったのだが、ネット通販ではどこも品切れで唯一在庫があったAmazonでは原価2,621円がプレミアが付いて11,000円になっていたので(;*д+)仕方無くCD版をYahoo!オークションで1,200円で落札。

 えらくスクエアっぽいノリの曲調だなぁと思ってたらカシオペアの向谷実氏が作曲を担当していたのを最近知った(^^ゞ。

继续的···
[PR]
# by tokkey_0524zet | 2016-01-02 05:31 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
c0017651_5544479.jpg
「明治バベルの塔 万朝報暗号戦」(文春文庫)

「明治バベルの塔」・・・1892年(明治25年)11月1日に黒岩涙香によって創刊された新聞「万朝報(よろずちょうほう)」。
 ライバル紙「二六新報」に新アイデアの販売方法~定期購読者に福引券(一等から十二等まである)無料プレゼント~によって売り上げを追い上げられたため、涙香は対抗手段として“懸賞クイズ”を出した。

 月・水・金発行の新聞に載せ、3問の答えが連結していて続けて買わないと正しい答えが分からないという仕組み。
 賞金は500円(約一千万円)。難問過ぎて正解者が殆ど出なかったが、後で必ず解答を出したので読者には大評判となり万朝報は再び部数において二六新報を抜き返す。

 ある時大物政治家の畜妾問題を揶揄した内容のクイズを出したが(新聞の3ページ目に各界著名人の妾調査などを掲載するという女性週刊誌まがいの事もやっていて、これが「三面記事」の語源)、解答を巡って殺人事件が起こる。
 このクイズには二通りの正解が出てしまい、涙香が意図しなかったところの解答が皮肉なラストへと繋がってゆく。

 “新聞契約の拡材に洗剤やビール券をタダで進呈”のはしりはこの頃から始まってたんだニィ(1897年~明治30年~に創刊された「河北新報」は人気投票や福引、種々なイベント等に力を入れて読者を獲得している)。

 黒岩涙香は現在の新聞紙面構成の「型」を作った人で、

続く~♫
[PR]
# by tokkey_0524zet | 2015-12-28 15:29 | 読書 | Trackback | Comments(0)
c0017651_720452.jpg
「ラスプーチンが来た」(文春文庫)

 主人公・明石元二郎は明治・大正期の日本の陸軍軍人で、日露戦争でロシアの後方撹乱のためレーニンらによるロシア革命を支援し、後の台湾総督になった人物。

 その明石が若き日に乃木希典一家と関わった事から幾多の怪事件に遭遇し最後は「大津事件」を影で操るラスプーチンと対決する事となるのだが、とにかくこの明石元二郎という男の“怪男児”ぶりが痛快。
(「坂の上の雲」にも出て来たはずなのだが何故だか印象に残っていない(^^ゞ。)
 山田風太郎の小説で主人公キャラベスト10に入るんじゃなかろうか。身近にいたら嫌だけど。不潔度が半端無くて。

 終盤タイミング良く川上音二郎一座が登場して、明石に頼まれて明治天皇とお付きの神官に化けてロシアの軍艦に乗り込んで共にヒロインを救出しようとするくだりは笑ってしまったが、「ハッピーエンド」とは言えない結末に驚かされた。
 
c0017651_7242130.jpg

「明治十手架」(上)(下)(読売新聞社刊)

 「地の果ての獄」では脇役だった原胤昭が本作の主人公。

 元南町奉行所与力にしてプロテスタント牧師という異色の経歴の持ち主。
 日本で最初に自身が設立した女学校でクリスマスパーティーを開いてサンタクロースを登場させた人でもある。

继续的···
[PR]
# by tokkey_0524zet | 2015-12-08 20:54 | 読書 | Trackback | Comments(0)

訃報・水木しげる氏。

 水木しげる氏が亡くなった。享年93。

◆水木しげるさん死去…妖怪、戦争描き続け◆
◆向井理、水木さん夫婦「憧れでした」 追悼コメント◆
◆ウエンツ瑛士、鬼太郎役「大きな転機」水木さんに感謝◆

 氏の代表作や業績については他サイト等で詳しく書かれているのでここでは割愛。

 マイナーだが青年誌掲載作品「ヒットラー」を持っている。(講談社コミックス刊、現在絶版)
c0017651_049317.jpg


続き・・・
[PR]
# by tokkey_0524zet | 2015-12-02 01:56 | 漫画の話 | Trackback | Comments(0)
 料理をしていて突然電気鍋が作動しなくなってしまったので(電気コードの接触が悪くなってしまったらしく、スイッチを入れても電源が入らない)新しい物を買う事にした。

 10年以上使っていた鍋で、修理に出して金を払うよりは新しい物を買った方がましだと思ったので。電気も新しい方が食わないし。

 市内の家電量販店へ行き、1万円以上するんじゃないかとヒヤヒヤしながら調理家電売り場を覗いてみたら現品限りで2,180円、説明書・箱無しの製品があったので購入 (=^^=)v。

 2,180円の現品限り鍋は他にもあったが、蒸し器やミニフライパンも付いていて場所を取らないコンパクトな大きさだったのでこれにした。

It continues...
[PR]
# by tokkey_0524zet | 2015-11-26 22:26 | 日記的なもの | Trackback | Comments(0)
「明治断頭台」(文春文庫)

 読み始めて気付いたがこれは「人物伝」ではなく「明治物ミステリー」。
 作者が元々はミステリー作家であった事を知らなかったが、読んで納得。

 “風太郎本人は明治物の一作である『明治断頭台』を自身のミステリ作品の最高傑作と述べている”というのも頷ける。

 香月経四郎。CLIP STUDIO PAINT使用。
c0017651_644285.jpg
 「明治断頭台」の主人公。

 江藤新平に付き従って佐賀の役で刑死した香月経五郎の兄(という設定)。

続きはこちらで・・・♪
[PR]
# by tokkey_0524zet | 2015-11-23 20:11 | 読書 | Trackback | Comments(2)

うつ病の人って。

 何であんなに「自分語り」が大好きなんだろうか。

 会話の形式が常に「私は私は~」「俺は俺は~」で聞かれもしないのに自分話全開フルパワー。

 『他人がそれほど自分に対して関心を持っている訳ではない』とは想像出来ないんだろうか(幼少時に溺愛されて育って来たから?)。

 そもそも分かってたら病気にはならないのかも知れないが。

 (“DQNでうつ病”には今のところ遭遇した事が無い。インテリ層や富裕層が多かった気がする。少なくとも自分の周りに4、5人はいた。)

   ↓気が向いたらどぞ。
  
[PR]
# by tokkey_0524zet | 2015-11-11 15:03 | 盛大な独り言 | Trackback | Comments(2)

飛びラドン。

c0017651_3444382.jpg
 色塗りの練習も兼ねて。CLIP STUDIO PAINT使用。

 「三大怪獣 地球最大の決戦」や「GODZILLA FINAL WARS」で夜空を飛ぶラドンの姿は幻想的で美しかった。

 “夜間飛行”だぬ^^。
【笑える撮影エピソード】
福岡天神地区で特撮スタッフが撮影準備をしていたところ、地元の893が「なんば勝手に撮影しとっとか!!」などと因縁を付けてきたが、東宝の怪獣映画撮影だと知ると「なんね、こん福岡にゴジラの来るとね!?」と一転して協力的な態度に変わったというw。

撮影期間中の宿泊費を全部持ってくれたりとか。
ピクシブ百科事典より)
    ↓気が向いたらどぞ。

[PR]
# by tokkey_0524zet | 2015-11-05 04:02 | 特撮ネタ | Trackback | Comments(2)
「警視庁草紙」(上)(下)(河出文庫)

 「明治新政府の川路利良大警視率いる警視庁vs旧幕府の元南町奉行、元同心、元岡っ引&スリの名人の知恵比べ」という構図で次々と事件が起こる。

 井上馨、黒田清隆、山県有朋といった有名どころの政治家に加えて藤田五郎(斎藤一)、永倉新八、今井信郎、三遊亭円朝、樋口なつ(一葉)、夏目金之助(漱石)、東条英教(英機の父)、唐人お吉、河竹黙阿弥、幸田成延(露伴)、森林太郎(鴎外)、佐川官兵衛、高橋お伝、和宮、清水の次郎長など多士多彩な面々が絡んでくる。

 「幻燈煉瓦街」の章で「尾去沢事件」を揶揄した内容の“のぞきからくり”(幻燈式紙芝居)の製作者としてからくり儀右衛門田中久重)が登場するが(前年に佐賀の役で刑死した江藤新平を敬愛していて、井上馨一派に一泡吹かせる為からくり師達に協力していた)、最終章「泣く子も黙る抜刀隊」でも再登場。

 主人公の元同心・千羽兵四郎と情人・お蝶が警視庁の巡査達から逃亡する為の手段として軽気球を提供してしまうくだりは御都合主義的だなぁとも思ったが、儀右衛門がドラえもん化していて笑ってしまったw。

続きはこちらで・・・♪
[PR]
# by tokkey_0524zet | 2015-11-01 06:46 | 読書 | Trackback | Comments(0)
 最近山田風太郎の明治小説にハマっている。

 山田風太郎に江藤新平を主人公にした短編があると知り、「この人は江藤をどう描いているのだろう」と興味を持ったのがきっかけ。

 (10代の頃いわゆる“忍法帖もの”を読んだが性的描写や殺し合いのシーンがエグ過ぎて受け付けなかった^_^;。)

 主にAmazonの1円中古本等で購入。
 あらかた読み尽くしてしまったので、読後の感想と共に面白かった作品、特に印象に残った作品を挙げてゆきたいと思う。

「幕末妖人伝」(小学館文庫・時代短編選集1)

 「江藤新平が主人公の短編」はこれに収められているが、タイトルを明記する事自体ネタバレになってしまうのでここでは書かない。

It continues...
[PR]
# by tokkey_0524zet | 2015-10-27 10:39 | 読書 | Trackback | Comments(2)
 さる会社の漫画担当者からメールで連絡が来たので配信先のリンクを記載。

配信先:
 楽天ブックス kobo 電子書籍版
 Amazon Kindle版
 総合電子書籍ストア BookLive

 出版社は「アリス文庫」という所で1ダウンロードにつき216円。

 作品は読み切り3本。
c0017651_0305693.jpg

「私が守る!」
 地方から出て来た冴えないバイト暮らしの女がひょんな事から学生時代に思いを寄せていた同級生と遭遇し、彼が殺人事件を起こして逃走中なのを知り自宅アパートで匿う事になるが、その“夢の生活”が破綻するまでを描く。
c0017651_0351865.jpg

「よ・そ・も・の」
 夫の転勤で九州の片田舎に住む事になった東京生まれで東京育ちの主婦が、田舎の人間の陰湿なイジメに耐えかねて自分を守るために“小さな嘘”をつくが、その嘘が思わぬ方向へ転がり出してしまうというお話。
c0017651_0355121.jpg

「セレブ・ゲーム」
 金と時間を持て余しているセレブな奥様方が、貧乏なパート勤めの主婦に大金を拾わせどういう金の使い方をするのか「貧乏人ウォッチング」をして優雅に暇潰しを楽しむ、というお話(うわー陰険w)。
c0017651_0412715.jpg
c0017651_0364393.jpg
 作品タイトルで検索するとそれぞれ出て来るので、興味のある人は購入してみて下し~。

  ↓気が向いたらどぞ。
  
[PR]
# by tokkey_0524zet | 2015-10-22 15:00 | 漫画の話 | Trackback | Comments(0)

訃報・盛田幸妃氏。

 ◆盛田幸妃さん死去…ブログに心の叫び「健康な身体がほしい」◆
プロ野球の大洋(横浜、現DeNA)、近鉄で主に救援投手として活躍した盛田幸妃さんの訃報が16日に伝えられたが、公式ブログには盛田さん自身の手により闘病の歩みが記されている。(中略)

腰にも腫瘍が見つかっていた。43歳の誕生日を迎えた後には「最高の野球人生を送る半ば28歳で病気になりその後、カンバックしましたが脳、腕、腰の再発の連続です。もし、プレゼントをくれるならば、時間を巻き戻し27才から始めたい。野球が駄目なら健康な身体がほしい。でも、叶わない夢です」と心の叫びをつづっていた。

この後も繰り返し手術を受けた盛田さんは努めて明るく、治療を受ける自分の姿をブログで伝えていた。野球解説者としても、日本ハムの大谷が二刀流に挑戦することに反対を表明するなど、はっきりと自分の意見を表明し続けていた。

時には弱音を漏らすこともあったが「病気には笑顔がいいらしい」など自分を奮い立たせていた。そして、健康の大切さを読者に訴えていた。(デイリースポーツwebより)
 三冠王・落合博満キラーにして(落合の対盛田の生涯打率は.167)大魔神佐々木と合わせて「横浜相手には7回までにリードしないと絶対に勝てない」と言われた男。

続く・・・
[PR]
# by tokkey_0524zet | 2015-10-17 16:52 | プロ野球全般 | Trackback(1) | Comments(6)
・増渕竜義(ヤクルト→日ハム)引退かぁ・・・。
◆日ハム・増渕「引退する事を決めました」戦力外受けツイッターで報告◆

 公立の鷲宮高校で剛速球を武器にエースとして活躍、埼玉大会決勝まで行ったが甲子園出場は叶わず。
 その投球フォームと埼玉の公立校という事から「斎藤雅樹二世」と呼ばれていた。
 古田プレマネと組んで“年齢差倍以上バッテリー”と言われてた頃が懐かしいw。
 引退時の口ぶりだとどっかの球団で打撃投手とかスコアラーの仕事がありそうだけど。
 何らかの形で野球界には残って欲しいと思う。

 ・今住んでる市の健康診断に行って来た(無料だったので(^^ゞ)。
 身長を測ったら157.5cmと言われた。

 中学だか高校の時測って以来で、その時は156cmで今までそれで通して来たがいつの間にか1.5cm伸びていたのねん(;^ω^)。
 まぁ年食って縮むよりはましかなと。
 
  ↓野球好きな方もそうでない方も。
  
[PR]
# by tokkey_0524zet | 2015-10-14 02:05 | ヤクルトの話 | Trackback | Comments(8)
「新選組!」から「真田丸」へ。
堺雅人:山南敬助→真田信繁(幸村) 山本耕史:土方歳三→石田三成 片岡愛之助:榎本武揚→大谷吉継 小林隆:井上源三郎→片桐且元 鈴木京香:芹沢鴨の愛人→北政所(秀吉の正室)。

「平清盛」から「真田丸」へ。
藤本隆宏:伊藤忠清→堀田作兵衛(主人公の初恋女性の兄) 吉田羊:春子(佐藤義清夫人)→小松姫(主人公の兄嫁)、 温水洋一:佐伯景弘→小山田信茂(武田家の家臣) 遠藤憲一:北条時政→上杉景勝 小日向文世:源為義→豊臣秀吉 山本耕史:藤原頼長→石田三成 中川大志:源頼朝(少年期)→豊臣秀頼 と結構多いw。


 真田丸、秀吉が小日向文世で三成が山本耕史と来たら、保元の乱繋がりで井浦新と橋本さとしも起用して欲しい。織田有楽斎とか本多忠勝あたりでどうでしょうか三谷さん。
 あと波岡一喜:悪源太義平→藤堂高虎とか。

◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   

<追記>
6年間の片思い、手紙40通を送り続けて女優堀北真希と結婚した山本耕史(38)が、放送が始まったばかりのNHK連続テレビ小説「あさが来た」(月~土曜、午前8時)に約4カ月オファーを受け続けて出演する事となったと1日、制作の同大阪放送局が発表した。
役柄は2004年大河ドラマ「新選組!」でも山本が演じた土方歳三役。大河と同じ役、同じ衣装、同じカツラで登場し、10月14、16日放送分に出演する。(日刊スポーツwebより)
 新婚の・・・いや「新撰組!」の山本土方懐かしい^^。
 今やってる糞大河よりこっちの方が面白いかもw。

  ↓気が向いたらどぞ。

[PR]
# by tokkey_0524zet | 2015-10-11 13:30 | TV番組(時代劇) | Trackback | Comments(10)

天然の虫よけ。

c0017651_221342.jpg
 ベランダに蜘蛛が巣を張っていて、何度取り除いてもしつこく作ってくるのでとうとう放置。

 部屋に入って来る訳じゃないし、窓に近付いて来る虫を捕食してくれるから「コスパ最強天然の虫よけ」という事で。

  ↓気が向いたらどぞ。

[PR]
# by tokkey_0524zet | 2015-10-01 02:42 | 日記的なもの | Trackback | Comments(4)

ラドンさんご一家。

c0017651_1619428.jpg
 CLIP STUDIO PAINT使用。

 ラドンと言えば阿蘇山。
 ラドンと言えば西海橋。
 ラドンと言えば岩田屋。

 小・中学生時代の友人と西海橋に遊びに行った時、橋のたもとに靴が揃えてあって警察の人間が沢山来ていたのがチョッピリ怖かったっす(^_^;)。

  ↓気が向いたらどぞ。
  
[PR]
# by tokkey_0524zet | 2015-09-18 16:35 | 特撮ネタ | Trackback | Comments(4)

売った恩は忘れろ。売られた恩は忘れるな。だけど恩着せがましい奴は死ね!!!


by tokkey_0524zet