ブログトップ

馬耳Tong Poo

sanaet0524.exblog.jp

女に媚びる男は家畜だ。

<   2017年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 今住んでいる所のガスがプロパンガスで殿様商売で、夏場などはシャワーを良く使うため翌月の請求金額が結構高くつくので、調理には電気鍋・電子レンジに加えてカセットコンロを使う事にした。
c0017651_08151956.jpg

 プロパンガス1立法メートルで24,000Kcal。
 カセットボンベは主成分ブタンガスで、内容量1本250g(0.1立方メートル) 。 
 ブタンガス1立法メートルは31,000Kcal。


続く...
[PR]
by tokkey_0524zet | 2017-07-20 08:38 | 日記的なもの | Trackback | Comments(0)
 CATVで「おおきく振りかぶって~夏の大会編~」「 ベルサイユのばら 」。

 それにしても「ベルばら」には何故「ランバル公妃 」(公爵夫人)が出て来なかったのだろうか。

 王妃マリー・アントワネットの寵愛を得て“心の友”となり宮中女官長となった経緯は同じだが、好意につけ込んで王妃から金をむしり取り落魄していた一族を引き立てていった「ポリニャック伯夫人」の方が王妃の破滅を描くには分りやすくて漫画にしやすかったからか。

 ランバル公妃は別に金に困っている訳ではなくて、ただただ「いいお友達」の延長で宮中女官長となって、王妃の振る舞いを正したり諌めたりする訳でもなく一緒にドレスを買い漁ったりしていて(当時の貴族としては普通の浪費)善良ではあるが管理能力とか大局眼に欠けた人だったのだろう。

 フランス革命が起こるとさっさと国外逃亡したポリニャック伯夫人と違いアントワネットのそばにいて献身的に尽くしているが最期が悲惨だったしなぁ。

     ↓気が向いたらどぞ。
  
[PR]
by tokkey_0524zet | 2017-07-05 23:12 | アニメ | Trackback | Comments(0)
 武田泰淳「十三妹」(中公文庫刊)。
c0017651_06231100.jpg
  武田泰淳というと「ひかりごけ」の印象が強いが(つーかそれしか読んだ事が無い) 、こういう中国“忍者”小説も書いていたとは意外。

続く...
[PR]
by tokkey_0524zet | 2017-07-01 07:01 | 読書 | Trackback | Comments(0)