<   2006年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 本日春のセンバツ9日目・準々決勝第1試合、第2試合が行われた。

 ◆センバツ:岐阜城北の尾藤が完封 神港学園、先制機逸す◆ 
 岐阜城北はとても初出場とは思えない試合巧者ぶり。ここもノリに乗っているチームなので、もし清峰と当たる事になったら「強豪キラー」同士で却ってやりにくいかも知れない。

 【第1試合】
 神港学園 (兵庫)000 000 000 0
 岐阜城北(岐阜) 003 001 00X 4

 (神)林、山口、永井、福泉-苧坂
 (岐)尾藤-水川


 ◆疲労が奪った制球力 力尽きた早実・斎藤 ◆
 ◆センバツ:横浜が4強入り 早実破る 準々決勝第2試合◆
 ◆疲れ果ててもまた登板 苦しい監督の胸の内 ◆

 【第2試合】
 ○横浜13-3早稲田実●

 ・・・・・・。
 試合内容については敢えて詳述しない。
早実はやっぱり斉藤投手以外は通用せず殆どグジャグジャ。その斉藤投手も暴投したり四球の後長短打を浴びたりと連投の疲れは隠せなかった。

 途中見ていられなくなってチャンネルを変えたがまた戻すと7回に3点返していて、早実応援団が「紺碧の空」を歌っていたので思わず口ずさんだが、その声が少し震えてしまった。

 試合終了まで斉藤投手のポーカーフェイスは変わらず。
 大敗を喫したものの何か「よくやった!」「胸を張れ!」などという安っぽい言葉を寄せ付けない「毅然とした強さ」を感じた。

 また一人、夏に会いたい選手が増えた(でもその前に肩壊さないでね^^;)。

 ◆ヤクルト:古田新監督の初戦は白星 阪神は好機で打てず◆
 ◆ヤクルトと巨人、広島の新監督3人が白星発進◆
 ◆ヤ4-3神(31日) ヤクルトが白星スタート◆

 石川、木田(画伯)、五十嵐投手の黄金リレーでまずは白星。
 ラミレスや宮本選手、青木選手の打撃も好調♪。

 古田監督兼選手、幸先の良いスタートだ。阪神は井川投手の乱調が目立ち、連続四球を出したり無死満塁にしたりとまるで高校野球。(ヤクルトのチャット部屋で思わず「スクイズせい!!」と叫んでしまったw。)
 ああ早く神宮へ行きたい。ファンクラブにやっと継続入会出来たのが3月中旬で、会員証だけは届いたものの記念品がなかなか来なくて不安だったが昨日やっと宅配便が来て一安心。

c0017651_2341198.jpg


←は毎年入っているあだち充さんのイラスト絵ハガキ。






 今年は野球帽、スワのロゴ入りジャンパーの他に(帽子は毎年入っているので増殖し続けているw)実在選手を集め、育てるオンラインプロ野球ゲーム「ドリームベースボール」のCD-ROMが入っていた。こういう〝記念品〟は初めてで、新品のゲームをやるのも初めてなのでとても嬉しい☆。c0017651_461026.jpg

 ひょっとしてF-Projectにファンの要望があって今年からプレゼントする様になったとかww。

 記念品の「改革」かも知れぬ。

 明日は14:00から神宮で再び阪神戦。波に乗って是非2連勝といきたい。

  ↓野球好きな方もそうでない方も。
  
[PR]
by tokkey_0524zet | 2006-03-31 23:47 | ヤクルトの話 | Trackback(23) | Comments(14)
 ◆清峰 延長14回、東海大相模に競り勝つ◆
 ◆有迫が殊勲打 清峰がまたも強豪破る◆
 ・・・実にスリリングな(=心臓に悪いw)試合だった。

 甲子園はまだ雨が降っており、気温も低そうでグラウンドの状態も余り良くない感じだった。これがどちらに幸いするか。

 有迫投手は前の試合(岡山東商戦)と比べると幾分立ち上がりに安定感が見られ、3回表連続安打の後逆に東海大相模・高山投手の二者連続四球による押し出しで1点先制するが、その裏すぐさま安打に捕手の後逸、四球と悪いパターンが出て犠打で同点にされる。

 やはり打たれたのは右打者。流れがやや東海大相模に傾きかけたかと思われたが、6回表二塁打の佐々木伸選手を犠牲フライで返し、2点目を加えて勝ち越す。しかし8回裏4番・田中大二郎選手に二塁打を浴び、四球で出した走者が返って2-2の同点。初めて左打者、それも主砲に打たれたので嫌な予感^^;。

 ちょうど8回頃から甲子園に陽が差し始めた。何か象徴的だ。9回裏四球を出しながらも無得点に抑え、今大会二度目の延長戦へ突入。どこか昨年夏の愛工大名電戦を彷彿とさせる。この試合を決めたのは古川投手のタイムリー。

It continues...
[PR]
by tokkey_0524zet | 2006-03-30 20:07 | 高校野球 | Trackback(21) | Comments(23)
 逆転劇があったり大差を1点差にまで追いつく試合があったり、延長15回引き分けがあったりと今大会は好ゲームが実に多い。
 それだけ実力が接近しているという事だろうか。また清峰を始め初出場校の活躍も目立つ。トトカルチョ泣かせだw。
 何か新しい力の台頭を感じる。

 ◆岐阜城北、打撃戦を制し智弁和歌山に逆転勝ち◆
 【第1試合】
 智弁和歌山(和歌山)= 006 000 100 7
 岐阜城北(岐阜)=    105 210 10X 10

  (智)松隈-竹中 (岐)尾藤 【本塁打】 尾藤1号(岐)


 ・・・智弁和歌山が勝つと思っていた。やっぱり知名度と実績から。
 3回表に6点取られた後すぐに5点を取って同点にしたのが良かった。計15安打と初出場校とは思えない素晴らしい打撃力。智弁和歌山の守備面でのミス(4失策)にも助けられた。
 岐阜城北は初出場で初のベスト8進出になる。次の相手は兵庫県代表の神港学園で、地元の声援が凄いだろうが負けずに頑張れ。
 ◆横浜、八重山商工猛追振り切る◆
 ◆横浜、八重山商工を振り切り8強入り 第2試合◆
 ◆最後まで粘り見せる 横浜追い詰めた八重山商工◆
 【第2試合】
 横浜(神奈川)=     001 600 000 7
 八重山商工(沖縄)= 000 001 050 6

  (横)川角-浦川 (八)金城長-大嶺 【本塁打】 岡田1号(横)金城長2号(八)


 八重山商工は序盤の攻撃が得点に結びつかず勿体無かった。先発は大嶺投手ではなく金城長靖。「投げては最速140キロの本格派」だそうだが3回表にソロHRを打たれ、4回表には失策に連打が絡み4点取られたところで大嶺と交代。

 ・・・ここで大嶺投手の弱点がもろに出た。四球で二死満塁にしたあと二連続暴投で3点献上。
 横浜相手にやらなくてもいい点を無駄に与えてしまった。
 この試合の白眉は8回裏、八重山商工の攻撃。6連続長短打で1点差に迫る。大嶺投手も金城長投手も取られた点をてめえのバットで取り返せる甲斐性があるのは立派だ。投打の中心だけの事はある。(ただ最後の併殺は痛かった。大嶺投手、打った時に三塁まで行っていれば・・・。)
 9回裏にも代わった浦川投手に対して二死二、三塁と攻めたてあと一歩で同点というところまで迫ったが及ばなかった。

 でも「日本最南端の島の子パワー」は決して忘れられない。また夏にも来て欲しいチームだ。

 ◆早実―関西、延長十五回引き分け…30日に再試合◆
 【第3試合】 
 早稲田実(東京)= 000 021 301 000 000 7
 関西 (岡山)=   001 010 203 000 000 7

  (関)中村-ダース(早)斎藤 【本塁打 /】小柳1号(早)、上田1号(関)
 

 2003年春の準々決勝・東洋大姫路×花咲徳栄戦に続く引き分け再試合。いずれも外国人のハーフ投手がチームの中心なのが興味深い。何か因縁を感じる。
 早実の斉藤投手は失策と連続死球で無死満塁から三塁打を打たれて同点にされたが、逆に言えば無死満塁をよく同点に抑えたな~、と思う。
 スコアを見れば一目瞭然だが延長に入ってからは全く別の試合の様だ。一転して投手戦。再試合は明日30日の第4試合に組み込まれる事となった。
 
 ◆日本文理、北大津を逆転で破り初出場で8強に名乗り◆ 
 【第4試合】
 北大津 (滋賀)=  102 000 000 3
 日本文理 (新潟)=100 301 10X 6

  (北)真田-猪飼-竹下 (日) 栗山-横山


 第4試合はこの記事を書きながら見て(聞いて)いたw。一日に4試合行われるのは何か夏の甲子園大会の様で楽しい♪。(選手達や応援団にとってはたまったものではないと思うが。)
 初出場校同士の対戦だったが日本文理は出場校中、最高打率を誇る強打線だそうでその上機動力もあり、4回裏連続安打にダブルスチール、スクイズを絡めた多彩な攻撃で3点を取り逆転。

 その後も確実に得点を加え6-3で勝利。凄いよおみしゃんら。

 これで九州代表4校のうち残ったのは清峰のみとなってしまった。それも同じ神奈川県勢との対戦。
 下馬評では、
総合力では東海大相模が上回る。しかし左打者が多いため、荒れ球が持ち味の清峰の左腕、有迫の攻略には苦しむかもしれない。
早実の斎藤は29日に231球を投げて15回を完投。投手層は薄く、ダース、中村の2人を持つ関西に分がある。
 確かに「左対左」の有利はあるかも知れない。あとは打線が高山・長谷川投手にどう食らいついてゆくか。前にも書いたが数字では表せないのが清峰の野球だ。
 今まで清峰の事しか頭に無かったが、早実も気合いを入れて応援してあげたくなった。大学の付属校だからという訳ではなくて。

 両校とも泣いても笑っても明日。忘れられない一日になりそうだ。

   ↓野球好きな方もそうでない方も。
   ●ホームページランキング●
 追記:を!!井手らっきょさんからこの記事にTBを頂いてしまったぞ~~~♪。
[PR]
by tokkey_0524zet | 2006-03-29 21:27 | 高校野球 | Trackback(22) | Comments(10)
 ◆清峰が6回に猛攻、大量点で岡山東商破る◆
 ◆清峰が鮮やかな逆転で初勝利◆
 いや~、ヒヤヒヤした。途中までは。

 清峰の有迫投手は立ち上がりから不安定で、いきなり3四球を与えたところへ6番の渡辺選手にショートへの内野安打を打たれ1点先制される。

 何か点の取られ方が嫌だな~、と思いながら見ていると、4回表二死、死球で出た田辺選手を一塁に置いて次の打者、8番の池野選手が打った当たりがふらふらっと上がってライトスタンドへ入ってしまい、さりげなく2ランホームラン

 不意に逆転したので何か笑ってしまったw。清峰にはこういう意外性があるのだ。
 
 このあと4回裏に四球で出た打者を犠打で返されいったんは2-2の同点とされるが、5回表1死一、二塁から4番木原選手のレフト前ヒットで一点勝ち越し、更に6回には秋山投手の制球難を衝いて有迫投手、佐々木選手の連続タイムリーなど清峰の打線爆発打者12人の猛攻で一挙8点を挙げる。1イニング3三塁打は大会最多タイ記録だそうで、めでたいおまけ^^。

 ◆清峰、1イニング3三塁打 大会タイ記録◆

 清峰(長崎)=    000 218 000 11
 岡山東商 (岡山)=100 100 000  2

 (清)有迫、富尾、木原-田辺 (岡)秋山-星野 【本塁打】 池野1号(清峰)


 ・・・実力的にはそう大差無いと思うのだが終わってみればワンサイド。不思議なチームだ^^;。

 第3試合では夏の準優勝校、京都外大西を東海大相模が4-1でねじ伏せた。6回裏2死一、二塁であの本田投手が出て来たので昨夏の熱狂が懐かしく思い起こされたが、四球を与えた後レフト前ヒットを打たれて2点を与えてしまったりと本調子ではなかった様だ。まだ2年だし、夏も来いよ~。
 ◆難しい継投策 本田、自慢の速球浮く◆
  
 京都外大西(京 都)= 000 001 000 1
 東海大相模(神奈川)=100 002 01× 4

 (京)大野、北岡、本田-南本 (相)長谷川将、高山-鈴木

 ◆東海大相模、昨夏準優勝の京都外大西を下す◆
 
 これで2回戦の相手は30日(木)、天下の東海大相模

 有迫投手も2番手の富尾投手も制球にやや難があるので(有迫は昨年の古川投手と似たタイプだが)、序盤そこをつけ込まれて大量得点されたりするとマズイ。あと捕手がポロポロ球を後逸するのが気になった。せめてこぼすんなら前にして欲しい^^;。
 ◆清峰、春も左腕エース旋風狙う◆

 吉田監督の談話によると、
「今年のチームは昨年に比べると力は3割から4割落ちているが、実績は3割から4割上。数字で現れないのがウチの野球」
 2回戦に勝てばベスト8進出なので(昨夏の甲子園ではベスト16止まり)、是非とも上回って貰お~じゃないの。

 長崎新聞の清峰特集ね。→「旋風 清峰!」

   ↓野球好きな方もそうでない方も。
   ●ホームページランキング●
[PR]
by tokkey_0524zet | 2006-03-26 19:23 | 高校野球 | Trackback(13) | Comments(17)
 実に一週間ぶりの更新。見たドラマの感想やらWBC、日本優勝 など書きたい事は色々あったのだがまたもやタイミングを逃してしまった。

 春のセンバツが開幕して二日目。昨日は伊万里商が智弁和歌山に0-4で破れ、九州4校で残るは清峰八重山商工延岡学園 の3校となり、本日一回戦第二試合で八重山商工(沖縄)と高岡商業(富山)が対戦した。

 この試合のポイントは5回の攻防に尽きる。
 
 5回表、高岡商は1点差から2死満塁となり、この回から流れが高岡商に移ったかなという雰囲気でセンター前ヒットが出て「あ~、これで決まりか!!」と思っていたのだが、何と二塁走者が三塁ベースを踏み忘れて得点は3-2のままとなった。てっきり同点になるかと思っていた。

 何でも「後の走者がフォースアウトとなった場合、先の走者のホームインは認められない」というルールがあるそうで。初めて知った。

 八重山商工は7回に2点タイムリーが出てこれが試合を決めたが、やっぱりあの5回に逆転されていたらどうなっていたか分からない。野手のアピールプレイによって認められたアウトだそうだが、逆転されようかという状況の中良く見てたな~、と感心した。冷静だなぁ。
 逆転したはずが… 高岡商にベース踏み忘れ

 高岡商(富山)=   000 110 000 2
 八重山商工(沖縄)=102 000 20x 5

 【高】堀岡、堀川-清森 【八】大嶺-友利 【本】金城長1号(八)


 八重山商工がセンバツ初勝利!大嶺17K
 これで八重山商工は7日目第一試合(29日・水)アノ横浜と当たる事になった。

 離島パワーがどこまで横綱野球に通用するか、見ものである。守備面で細かいミスが目立ったのと、エースの大嶺にピンチになると投球にややばらつきが見られるのが気掛かりだが。
 
 清峰は4日目の第二試合(26日・日)で岡山東商と対戦する。この日はバイトの予定だったのだが、急に仕事が無くなって観戦出来る様になった。
 
 天佑なり。

 ・・・って収入が減るから経済的には全然良くないのだがw。また来月日雇いの仕事を増やさねば。
  きっとこれは「清峰を応援しろ」という事なんだろ~な。うん。
 
 でも日程を良く見ると、これに勝つと8日目(30日・木)に東海大相模(神奈川)×京都外大西(京都)の勝者と対戦する事になっている~~~。どっげぇ^^;。
 またまた「クジ運は悪いけど強豪を粉砕しまくる清峰」の再現なるか?

  ネットランキングの方は、お陰様で現在この順位です。どぞヨロシク♪

   ↓野球好きな方もそうでない方も。
   ●ホームページランキング●
[PR]
by tokkey_0524zet | 2006-03-24 19:39 | 高校野球 | Trackback(11) | Comments(12)

by無名人。

 永六輔「沈黙は金曜日」(飛鳥新社刊)より。無名な人たちの名言、至言、箴言ばかりを集めた「名語録」。

「相手が『がんばる』って言ったら、『がんばってください』と言えばいい。
それ以外の時に、『がんばってください』と言うのは『大きなお世話』だ」。

 上っ面だけの〝励ましの言葉〟を掛けてきた奴なら幾らでもいた。
 遠くから見守ったり励ましたりなんてのは、誰にでも出来る。そいつらは〝優しい〟自分に酔ってるだけだ。

 言葉で飯が食えるかい。
 (スイマセンね~、極めて現実的な性格なもので。ちゃんとした理想もある事はあるのだが。)
もし、人間が思うことによって、あるいは、神に祈ることによって稲や麦が豊作になるとしたらどないなりまっか?
人間に労働ということは、いらないことになりますがな。(by青木雄二。)
 
 今の私に一番必要なのは「具体的にどうすればいいか」という方策と「経済的基盤」だ。
 相変わらずの貧しい暮らしが続いていて〝辛うじて生活している〟状態だけれど。

↓気が向いたらどぞ。

[PR]
by tokkey_0524zet | 2006-03-17 15:10 | 心に残る言葉 | Trackback(2) | Comments(13)

500円玉の事。

 昨日バイトが終わる頃、とある駅前で業務移動の為に使ったタクシー代のお釣り700円をコートの左ポケットに入れていて、他の物を出そうとしてうっかりそれを落としてしまった。
c0017651_1725928.jpg
 200円はすぐに見つかったのだが500円玉が見当たらない。現場には他に組んで仕事をしている仲間が2人いて、自分一人の為に時間を取らせる訳にはいかないのでとりあえず財布から立て替えて仕事先へ終了の挨拶に向かう。


 再び駅前へ一人で戻り500円玉を探して発見。落とした場所は工事現場で、「危険物注意」の看板が立てられている。

 そこは周囲が白いトタン製の高い衝立(ついたて)で張り巡らされていて、中に入ろうにも誰も人が居ない。500円玉は衝立のすき間から10数センチ離れた場所に落ちていた。(図4参照)     
c0017651_17243919.jpg
                                     <図4>
 (字が殺人的に汚いのは余り気にしない様に^^;。)  
                
 衝立の下に手を伸ばして取ろうとするが届かない。ちょうど掌の少し先に転がっていてこれ以上手が入らない。持っていた折りたたみ傘の柄も届かず。

 いい年をした女が(見てくれは若いが)地べたに這いつくばって、

たかだか500円

 の為に目の色を変えてあの手この手を講じている様は通行人からすれば異様に映った事だろう。(しかもその時の格好は割とカッチリしたパンツスーツ姿w。)

 何かぶら下がったバナナをあれこれ知恵を絞って取ろうとする猿の様でもあった。

 ・・・ふと思いついてボールペンの先にポーチに携帯していた糸ようじを挿し、殆どアスファルトの地面に顔をこすり付ける体勢でスーツを埃だらけにしながらも掻き出す事に成功。
c0017651_1727168.jpg

 「ヤタッッ!!取れたぞ~~~!!!」

 と狂喜して帰途についた自分がチョッピリ情けなかったりする今日この頃であった。
 
    ↓こんな貧乏臭い私に愛の一票を♪。
     ●ホームページランキング●
[PR]
by tokkey_0524zet | 2006-03-13 17:32 | 日記的なもの | Trackback | Comments(15)

久々の「サガ絵」。

c0017651_2344969.jpg

 このままだと線が潰れて見にくいので、画像をクリックしてみてちょ。そうすると綺麗に出るっす。
 「サガ・フロンティア2」でラスボス・「エッグ」と対決するラストパーティー。
 下中央が第三世代主人公のヴァージニア(ジニー)・ナイツ、下右グスタフ、後左からプルミエール、ロベルト、ミーティア。(あ、ウィル爺 が抜けてるw。)

続きはこちらで~♪
[PR]
by tokkey_0524zet | 2006-03-10 14:43 | サガシリーズ(絵入り) | Trackback(1) | Comments(18)

おひさ~。


 3月に入って初めての更新になる。

 しばらくインターネットから離れていたのでここのアクセス数が以前よりかなり落ちてしまった。(てか2月、3件しか記事UPしてないし~~~^^;。)まぁ、仕方が無い。気にしていたらきりが無い。

 書きたい事は沢山あったがやる事も色々あったので。

 こんな怠慢なブログで良かったら懲りずに来てやって下せぇ。

   ↓気が向いたら一票を。
   ●ホームページランキング●
[PR]
by tokkey_0524zet | 2006-03-03 07:57 | インターネット | Trackback | Comments(9)

売った恩は忘れろ。売られた恩は忘れるな。だけど恩着せがましい奴は死ね!!!


by tokkey_0524zet