ブログトップ

馬耳Tong Poo

sanaet0524.exblog.jp

女に媚びる男は家畜だ。

カテゴリ:アニメ( 6 )

 CATVで「おおきく振りかぶって~夏の大会編~」「 ベルサイユのばら 」。

 それにしても「ベルばら」には何故「ランバル公妃 」(公爵夫人)が出て来なかったのだろうか。

 王妃マリー・アントワネットの寵愛を得て“心の友”となり宮中女官長となった経緯は同じだが、好意につけ込んで王妃から金をむしり取り落魄していた一族を引き立てていった「ポリニャック伯夫人」の方が王妃の破滅を描くには分りやすくて漫画にしやすかったからか。

 ランバル公妃は別に金に困っている訳ではなくて、ただただ「いいお友達」の延長で宮中女官長となって、王妃の振る舞いを正したり諌めたりする訳でもなく一緒にドレスを買い漁ったりしていて(当時の貴族としては普通の浪費)善良ではあるが管理能力とか大局眼に欠けた人だったのだろう。

 フランス革命が起こるとさっさと国外逃亡したポリニャック伯夫人と違いアントワネットのそばにいて献身的に尽くしているが最期が悲惨だったしなぁ。

     ↓気が向いたらどぞ。
  
[PR]
by tokkey_0524zet | 2017-07-05 23:12 | アニメ | Trackback | Comments(0)
 昔「ジェッターマルス」という手塚治虫原作のロボットアニメがあって。

 1977年制作で「鉄腕アトム」の続編的作品で性格を悪くしたアトムな主人公で視聴率はさほど伸びなかったそうだが、オープニング主題歌の歌詞が、

继续的...
[PR]
by tokkey_0524zet | 2015-01-01 11:10 | アニメ | Trackback(1) | Comments(14)
 〆切より二日遅れて原稿UP。

 背景の他に4人の派手な奥様の服のトーンを貼るのにかなり時間が掛かってしまった^^;。008.gif

 上がるまで一切の雑音をシャットアウトしていた。ウダウダやってる暇は無いのだ。031.gif

 後は40日振りに風呂に入ったり(頭を3回洗ったw)、たまっていた大量の洗濯を2回に分けてしたり、部屋を丸一日掛けて掃除したり。

 食生活の方はすいとんに飽きてしまったので今度は余った小麦粉で毎日お好み焼きばかり作って食べている。

 郵便受けも今年に入って初めて開けて見た。

 お陰で年賀状の返事が大幅に遅れてしまった。PCで印刷するのにこれまた数時間。送って下すった方々申し訳無いっす。(^^ゞ033.gif

c0017651_22514445.jpg



 時に1/14(月)19:00より始まったアニメ「ヤッターマン」
 懐かしくてつい見てしまった。003.gif

懐かしい・・・しかしながら。続く~
[PR]
by tokkey_0524zet | 2008-01-15 17:07 | アニメ | Trackback(4) | Comments(2)
c0017651_11533590.jpg

を一日遅れでようやく見る。第2話は録画予約しておいたのが、時間帯がズレていて失敗。残念な事に見逃してしまった。

マヤに(学芸会で)与えられたのは、国中で一番醜い女というビビ役であった。娘が笑われ者になるのを耐えられない母・春は、学校祭へ行く約束を諦めてしまう。来ない春を待ち続けるマヤは深い悲しみに沈む。果たしてマヤは、月影の言う『ビビの仮面』を被り、演じきることが出来るのか?(公式アニメサイトより。)

More
[PR]
by tokkey_0524zet | 2005-04-21 12:02 | アニメ | Trackback(11) | Comments(24)
c0017651_234256.jpg
◆あらすじ◆
 貧しいけれど清い心を持った青年アラジンが手に入れた魔法のランプをこすると飛び出したのは、パフォーマンスあり、ジョークあり、願い事をかなえてくれるというとっても愉快な魔人ジーニー。

ところが邪悪な右大臣ジャファーも、魔法のランプを手に入れようと狙っています。アラジンがジャファーをやっつけ、自由奔放な王女ジャスミンとの恋を実らせるには、恐れずにありのままの自分でいなければなりません。この願いだけはジーニーにもかなえられないのです。


  「アラジン」って〝逆玉の輿〟なお話だったんだなぁw。

ディズニーアニメで、私の中で一番好きなのは(全てを観た訳ではない)やっぱり「美女と野獣」。この作品も〝玉の輿〟と言えばそうなんだけど。腕時計はベルのイラスト入りだし、『美女と野獣~ベルの素敵なプレゼント~』のビデオも持っている。評価は今イチだが。

主役の2人が美男美女な分だけ余り感情移入が出来なかった。(映像や音楽が素晴らしいのは認める。スイマセンね~アラジンファンの方。)

幾ら〝清い心〟を持っていたとしても、ジャスミンはアラジンの見てくれに惚れたのかも知れないw。

c0017651_25244.jpgc0017651_254044.jpg













結局美男美女がくっつくパターンは何か面白みが無い。「ああそうですか、そりゃ良かったね」という感じで。「ノートルダムの鐘」もそうだったし。
c0017651_271155.jpg
           (エスメラルダ、凄く色っぽかったなぁ。)        
c0017651_282584.jpg
          ↑はポット婦人&チップのキャラクターグッズ (「ターザン」にチョイ役、器物そのままの姿で出ていたw)。


  ↓気が向いたらどぞ。
  
 
[PR]
by tokkey_0524zet | 2005-04-10 02:20 | アニメ | Trackback | Comments(10)
 今毎週コンスタントに見てるのは、NHKの「名探偵ポワロとマープル」と日テレの「ブラック・ジャック」ぐらい。

 「ポワロとマープル」・・・やはりNHKなせいか絵も話も大人しめな印象。(真冬に山下達郎の主題歌って・・・。)

アガサ・クリスティーは代表的な作品しか読んでなかったので。(「アクロイド殺人事件」「オリエント急行殺人事件」「ABC殺人事件」「そして誰もいなくなった」あたり。エラリー・クイーンなら殆ど読んだけど。自分としてはクイーンの最高傑作は「Yの悲劇」ではなく「エジプト十字架の秘密」だと思っとります。)

この機会にアニメを通じて馴染んでみようかなー、という程度であまり思い入れが無いけど取り敢えず。

 「ブラック・ジャック」・・・原作の話をほぼ知っているので(中には明らかにTVアニメ化が不可能なエピソードもw)、実子で監督の手塚眞氏が一話20ページのストーリーをどういう風に膨らませていくか、そのあたりに興味を持って見ていたのだが。

 (余談だが何年か前にTV朝日系列で「笑ゥせぇるすまん」の実写版を主演:伊東四朗でやっていて、30分で収まる話を無理やり1時間に引き伸ばしてる感があり見てるこっちがかなり辛いモノがあった。)

 最近見た中で一番ブッ飛んだのは「シャチの詩」の回。原作で〝人間にとって害悪な存在〟だというのでブラックジャックが「もう治せないんだ!」と治療を拒否し、傷ついたシャチが弱ってゆきながら治療代がわりの真珠を運び続けるシーンに涙したものだ。(この辺児童文学の「かわいそうなぞう」と相通じる部分が。)そしてシャチは浅瀬にて、底でキラキラ光る真珠に囲まれながら息絶える。

アニメを見ていてこのくだりにさしかかり、既に私は〝うるうる状態〟。

ところが。

人間を襲ったのは実は別のシャチで(原作でブラック・ジャックを襲おうとしてた方)、誤解がとけて急きょ瀕死のシャチを手術、全快したシャチは大海原へ元気に帰ってゆくとゆー予想外の〝大ドンデン返し〟。

い・・・今流した涙は一体何だったんだ・・・。

TVの前でしばしボー然。

・・・やっぱり悲しい終わり方はイカンというのでああいう形にしたのだろうか。そういえばハリウッド版「フランダースの犬」にもエンディングがハッピーなのと悲しいのと二通りあって、上映するお国柄に合わせて変えていたそうだが。(TVの深夜映画で〝sad〟な方は見た。)

昨今の殺伐とした日本では(動物虐待なんかも深刻になってきてるし)、せめてアニメの中だけでも救いがあればって事なのかね。

ネットランキングの方は、お陰様で現在この順位です。どぞヨロシク♪

↓アナタの熱き一票を。
  ●人気ランキング●
[PR]
by tokkey_0524zet | 2005-02-12 04:40 | アニメ | Trackback | Comments(6)