カテゴリ:ヤクルトの話( 36 )

つぶやき(増渕引退&健康診断)。

・増渕竜義(ヤクルト→日ハム)引退かぁ・・・。
◆日ハム・増渕「引退する事を決めました」戦力外受けツイッターで報告◆

 公立の鷲宮高校で剛速球を武器にエースとして活躍、埼玉大会決勝まで行ったが甲子園出場は叶わず。
 その投球フォームと埼玉の公立校という事から「斎藤雅樹二世」と呼ばれていた。
 古田プレマネと組んで“年齢差倍以上バッテリー”と言われてた頃が懐かしいw。
 引退時の口ぶりだとどっかの球団で打撃投手とかスコアラーの仕事がありそうだけど。
 何らかの形で野球界には残って欲しいと思う。

 ・今住んでる市の健康診断に行って来た(無料だったので(^^ゞ)。
 身長を測ったら157.5cmと言われた。

 中学だか高校の時測って以来で、その時は156cmで今までそれで通して来たがいつの間にか1.5cm伸びていたのねん(;^ω^)。
 まぁ年食って縮むよりはましかなと。
 
  ↓野球好きな方もそうでない方も。
  
[PR]
by tokkey_0524zet | 2015-10-14 02:05 | ヤクルトの話 | Trackback | Comments(8)

竜がアジアに君臨&仙台育英「ヨシノリ」君。

 アジアシリーズ2007決勝は9回表、井端のセンター前タイムリーで1点勝ち越し、さあこれから9回裏の守りという一番良い場面でTV中継が終わってしまったのでインターネットの速報を見ようとしたが、視聴者は皆考える事が同じで中々アクセス出来ずw。

 日テレ、決勝ぐらい最後まで中継してくれても良さそうなものを。1時間延長でやっとだったのは分かるが。

 やっぱりアジアは欧米よりも〝一段下〟なのか。ウッズは帰国してるし、川上憲伸は結局登板しなかったし。
 試合終了後ようやくネットで結果(中日 6-5 韓国SK)を知る。 

 ◆井端のV打でSKに雪辱!中日が「アジアの牙城」守り優勝◆
 ◆日本代表、大会3連覇 中日優勝しアジア王者に◆
 ◆中日、初のアジア王者…韓国・SKを接戦で破る◆

c0017651_15555728.jpg

 日本シリーズ第5戦直後の山井大介投手。

 この日は先発で7回を投げ3失点。

それにしても何だかなぁ・・・続く
[PR]
by tokkey_0524zet | 2007-11-12 16:56 | ヤクルトの話 | Trackback(47) | Comments(6)

さらば「不世出のメガネ捕手」。 -古田敦也引退試合-

c0017651_21245252.jpg 


 10/7(日)に神宮球場へ行って来た。遅まきながら写真をUP。腕が悪くてブレてるのもあるがご容赦を。




c0017651_2126544.jpg

 ◆3万余が最後の勇姿を観戦 古田兼任監督引退試合◆

 ◆古田選手兼任監督が引退試合 ファンに別れ◆



c0017651_1913033.jpg


 試合開始頃に到着したが、JR信濃町駅前には「本日の入場券は全て売り切れました」の看板が。

 ファンクラブ窓口で招待券を発行して貰って球場へ。入場者数は今季最多となる3万3027人だったそうで、席には座れず立ち見となる。入れただけでも幸せか。

続く・・・ウワァァァン・゜・(ノД`)・゜・。
[PR]
by tokkey_0524zet | 2007-10-09 21:38 | ヤクルトの話 | Trackback(23) | Comments(14)

11/23のヤクルトファン感謝デー。

c0017651_19254157.jpg
 行って来ただす(久々のヤクルトネタ)。

 寒かったぁ~~~。

 ビールよりもウィスキーのお湯割りが飲みたかったがホットコーヒーで我慢する。

続き・・・
[PR]
by tokkey_0524zet | 2006-11-24 19:26 | ヤクルトの話 | Trackback(6) | Comments(9)

ついにやった3日連続の「花火大会」で西武を3タテ☆。

 今日はチャット部屋での音声&映像観戦だったがこの3連戦、神宮へ行った人間は幸せ者であったろう♪。
 ◆ヤクルト、今季初の3連勝◆
 ◆ヤクルト今季最多の20安打で初の3連勝 西武は5連敗◆
 ○ヤクルト14-3西武●

 2戦目までは投手陣に乱れが見られ大量得点しながらこちらの失点も多く不満が無い事も無かったが、3戦目はガトームソンがきっちり抑えてくれて言う事無し。(西武のローテーションにも問題があったと思うが。)

 古田敦也選手兼監督は「交流戦全勝」宣言をしていたがこの調子ならかなりいけるかも知れない。今はとにかく白星を稼いで借金を返していくのが先決で、勝ち方をどうこう言ってはいられない。
 
 ところでこの試合と4日の試合での審判団の判定に関して回答書が出された。

 ◆セ・リーグ:対広島戦の判定でヤクルトに回答と見解◆
本塁打と判定されながら審判団の協議でファウルに変更した(2日)ことについては、「野球規則に基づいた変更。意見が分かれた場合はケース・バイ・ケース」と回答。また満塁での内野ゴロ併殺を巡る判定トラブル(4日)に関し、審判技術の向上を求めた要望には「審判の判定は最終のものであり、論評すべきものではない」とした。(毎日新聞)
 ◆セがヤクルトに回答書◆
ラミレスの打球が「本塁打」から「ファウル」に変更された2日の試合については、野球規則に沿った審判団の協議の結果であるとする一方で、10分間の中断を招いた審判の手際の悪さを認めた。4日の7回無死満塁の併殺プレーをめぐる判定に関しては、塁審と球審の判定が食い違って混乱を招いた点を陳謝した。(時事通信)
 ・・・審判は神様ですってか。何でホームで不利な判定をされなきゃならんの^^;。
 批判を許さないこの旧態依然な姿勢・・・。
 
   ↓野球好きな方もそうでない方も。
   ●ホームページランキング●
[PR]
by tokkey_0524zet | 2006-05-12 00:34 | ヤクルトの話 | Trackback(10) | Comments(8)

「神宮花火大会」にて古田プレマネの名刺を貰う。

 昨日は知人に貰ったチケットでヤクルト×西武戦を観戦しに神宮へ行って来た。
 
 2枚あったので、入場券売場の前で「チケット余ってるんですけどいりませんか?1000円でいいっすよ♪」と来る人毎に声を掛けて売りつけていたw(内野指定席券だったが平日の事で席は結構空いてそうで、定額では誰も買わないと思ったので)。
 
 幸い一人で来た女性が買ってくれて、連番だったのでその人と一緒に観戦する事に。

 球場に入った時は4回裏の攻撃中で、それまで0-6とリードされていたのが何と一挙11得点。まるで高校野球の地区予選w。
 攻撃が終わってから食べようと思っていた「ホームラン弁当」が中々食べられず。今シーズンに入って(自分が観戦した中では)初めてじゃないかと思うほどの快勝だった。
 ただ8点取られたのが気になった。6失点しても6回まで投げて4勝目の勝ち星を挙げた石川投手って・・・^^;。本当に運の良い。自分で今季初のセンター前ヒットを打っていたりしたのでまだ許せるけれども。

 ◆ヤ14-8西(10日) ヤクルト4回に11点◆
 ◆ヤクルト:4本塁打含む全員得点 西武は今季初の4連敗◆
 ◆ラロッカが1イニング2発 リーグ13年ぶり8人◆
 ○ヤクルト14-8西武●

 試合中後ろの席に座っていたスーツ姿の女性に声を掛けられ、「プレイング・マネージャー古田敦也のロゴの入った名刺を手渡された。c0017651_183660.jpg


 どうやらF-プロジェクト のスタッフの方だったらしい。時々デジカメで球場の写真を撮っていた。客席の様子を観察していたのだろうか。
 お返しに自分の名刺を渡しておいたが(常時財布の中に1枚入れている)、これが古田プレマネの元に届いたかどうかは分からない。

 これで2連勝、借金5で順位は未だ5位のまま。この調子で波に乗って3タテとゆきたい☆。

 ↓野球好きな方もそうでない方も。
  
[PR]
by tokkey_0524zet | 2006-05-11 01:16 | ヤクルトの話 | Trackback(13) | Comments(6)

ヤクルト、古田PMのバットで広島に辛勝^^;。

 ◆ヤ2-1広 古田がサヨナラ安打◆
 ◆古田兼任監督がサヨナラタイムリー◆
 ◆五十嵐が1球勝利◆
 この日は観戦出来て勝ったので久々に記事UP♪。

 4時間にも及ぶ長い長い試合でテンポも悪く、応援していて非常に疲れた。勝つには勝ったが試合内容が両チームともお粗末で消化不良。エラーはするわ併殺やバント失敗で残塁は多いわ。
 ◆本塁打がファウルに ヤクルト-広島で判定覆る◆
 ◆ラミレスの打球、本塁打からファウルに…10分中断◆ 
2日のヤクルト―広島戦(神宮)の六回一死で、ラミレスが右翼ポール際に放った打球を一塁塁審が一度は本塁打と判定したが、広島側の抗議を受けて4人の審判が協議し、ファウルとなった。
 何でぇ~?!何でたった10分間の抗議で引き下がるか。いっそ退場食らうぐらいの覚悟で抗議して欲しかった。

 雰囲気が悪かったので負けるかと思ったが9回裏無死からラロッカがライト前ヒットを放ち、送りバント失敗で1死一塁(どうして外人のリグスにバントさせるかなぁ・・・理解不能^^;)に。宮本の打席、2球目で代走の三木が単独スチールを決めたのが結構大きく、2死三塁となってから古田プレマネがレフトへサヨナラ安打。

 これまでに出した走者を進塁させる事も出来ずに得点出来ないパターンが多かったのでいい加減イライラが鬱積していたのだが、最終回は三木が良くやった。

 お立ち台には古田プレマネが上っていたが陰のヒーローは三木かも知れないw。

 古田プレマネはその前の打席でも広島の横山投手に対して2-3から明らかなボール球を8球粘った挙句三邪飛。
 別にもう四球選んでもいいんじゃないか、と思ってしまうのだがご本人は何が何でも打たなければ気が済まない様で、妙なところで意地があるんだなぁなどと感じた。

 ◆悩むヤクルト古田監督に球団社長復調期待◆
 選手としてもチームを引っ張ってゆきたいという気持ちは良く分かるけれども。

 とにかく3連敗は逃れたので、少しでも借金を返していって欲しいとおも~。GW明けからから得意の交流戦も始まる事だし。

   ↓野球好きな方もそうでない方も。
  
[PR]
by tokkey_0524zet | 2006-05-03 00:03 | ヤクルトの話 | Trackback(7) | Comments(9)

ヤクルト開幕戦勝利♪(&早実お疲れ様・・・)。

 本日春のセンバツ9日目・準々決勝第1試合、第2試合が行われた。

 ◆センバツ:岐阜城北の尾藤が完封 神港学園、先制機逸す◆ 
 岐阜城北はとても初出場とは思えない試合巧者ぶり。ここもノリに乗っているチームなので、もし清峰と当たる事になったら「強豪キラー」同士で却ってやりにくいかも知れない。

 【第1試合】
 神港学園 (兵庫)000 000 000 0
 岐阜城北(岐阜) 003 001 00X 4

 (神)林、山口、永井、福泉-苧坂
 (岐)尾藤-水川


 ◆疲労が奪った制球力 力尽きた早実・斎藤 ◆
 ◆センバツ:横浜が4強入り 早実破る 準々決勝第2試合◆
 ◆疲れ果ててもまた登板 苦しい監督の胸の内 ◆

 【第2試合】
 ○横浜13-3早稲田実●

 ・・・・・・。
 試合内容については敢えて詳述しない。
早実はやっぱり斉藤投手以外は通用せず殆どグジャグジャ。その斉藤投手も暴投したり四球の後長短打を浴びたりと連投の疲れは隠せなかった。

 途中見ていられなくなってチャンネルを変えたがまた戻すと7回に3点返していて、早実応援団が「紺碧の空」を歌っていたので思わず口ずさんだが、その声が少し震えてしまった。

 試合終了まで斉藤投手のポーカーフェイスは変わらず。
 大敗を喫したものの何か「よくやった!」「胸を張れ!」などという安っぽい言葉を寄せ付けない「毅然とした強さ」を感じた。

 また一人、夏に会いたい選手が増えた(でもその前に肩壊さないでね^^;)。

 ◆ヤクルト:古田新監督の初戦は白星 阪神は好機で打てず◆
 ◆ヤクルトと巨人、広島の新監督3人が白星発進◆
 ◆ヤ4-3神(31日) ヤクルトが白星スタート◆

 石川、木田(画伯)、五十嵐投手の黄金リレーでまずは白星。
 ラミレスや宮本選手、青木選手の打撃も好調♪。

 古田監督兼選手、幸先の良いスタートだ。阪神は井川投手の乱調が目立ち、連続四球を出したり無死満塁にしたりとまるで高校野球。(ヤクルトのチャット部屋で思わず「スクイズせい!!」と叫んでしまったw。)
 ああ早く神宮へ行きたい。ファンクラブにやっと継続入会出来たのが3月中旬で、会員証だけは届いたものの記念品がなかなか来なくて不安だったが昨日やっと宅配便が来て一安心。

c0017651_2341198.jpg


←は毎年入っているあだち充さんのイラスト絵ハガキ。






 今年は野球帽、スワのロゴ入りジャンパーの他に(帽子は毎年入っているので増殖し続けているw)実在選手を集め、育てるオンラインプロ野球ゲーム「ドリームベースボール」のCD-ROMが入っていた。こういう〝記念品〟は初めてで、新品のゲームをやるのも初めてなのでとても嬉しい☆。c0017651_461026.jpg

 ひょっとしてF-Projectにファンの要望があって今年からプレゼントする様になったとかww。

 記念品の「改革」かも知れぬ。

 明日は14:00から神宮で再び阪神戦。波に乗って是非2連勝といきたい。

  ↓野球好きな方もそうでない方も。
  
[PR]
by tokkey_0524zet | 2006-03-31 23:47 | ヤクルトの話 | Trackback(23) | Comments(14)

29年ぶりのプレマネ誕生。

 神宮最終戦、観戦に行くつもりでいたのだが諸々の事情により(主に経済上の都合・・・^^;)行けなくて残念。勝ってヨカタネ♪。若松監督7年間本当にお疲れ様。青木選手首位打者&最多安打おめでとう。

            ↓はフィルター。
c0017651_8525843.jpg

 ◆古田、兼任監督受諾「大変な仕事…全力尽くす」◆
 ◆古田「選手」兼「営業」兼「監督」 “三足のわらじ”2年契約◆
 ◆古田兼任しかも選手会監督◆

 「おめでとう」と言っていいのかどうかちょっと複雑な心境。これで選手生命が縮められてしまうかも知れない。選手達と年齢が近くて自分も一緒にプレイするという事で色々とやりにくい部分もあると思う。その上野村監督や若松監督の『遺産』も残っている。いい意味でも悪い意味でも。

 でも御本人の意思でやると決めたからには是非とも頑張って欲しい。今の自分に出来るのは、彼の望み通りこれまで以上に足繁く神宮球場へ観戦に行く事ぐらいでしかないけれど。

  ↓野球好きな方もそうでない方も。
  
[PR]
by tokkey_0524zet | 2005-10-19 08:59 | ヤクルトの話 | Trackback(49) | Comments(34)

青木宣親選手200安打達成&佐藤真一選手引退。

 ◆青木がプロ野球史上2人目のシーズン通算200安打達成◆
 ◆ヤクルトの青木がシーズン200安打達成=イチロー以来、史上2人目の快挙◆

          ↓は故青木雄二氏。
c0017651_520054.jpg

 部屋を出たのは夕方5時頃だったがメガネを修理に出しておいたのが新宿だったのでそこに立ち寄らねばならなくて試合開始時間には間に合わず。

 午後7時前に神宮到着。球場内から東京音頭が聞こえてきて「点を取ったんだな」という事は分かった。中に入ると3-0でもう2回表になっていたので近くの観客に「青木は打ちました?」と尋ねると、

More
[PR]
by tokkey_0524zet | 2005-10-12 05:23 | ヤクルトの話 | Trackback(39) | Comments(21)