「アストロ球団」感動の最終回。

 テレビ朝日系で毎週水曜深夜に放送されていた「アストロ球団」が終わった。沢村栄治(長嶋一茂w)の夢を受け継いだ9人のアストロ超人が日本プロ野球界に挑戦するというストーリー。

 色々な意味で〝目が離せない〟ドラマだった。毎回冒頭で流れる古田プレマネ素晴らし過ぎる棒読みなナレーション



素直に笑っていいのかさえ戸惑ってしまうほどの流血阿鼻叫喚、命懸けのギャグ満載。対ロッテ戦でライバルの名前「カミソリの竜」(=高雄球六。その後アストロ球団の一員となる)ってのがそのままスコアボードに書いてあるし。髪型もイカしてた。何でもあれは地毛だったんだそうで驚き^^;。

 バロン森(大沢樹生)が〝戦死〟するシーンでは死ぬほど笑ったw。ファウルボールを追ってベンチへ突っ込み何とかキャッチしたが、その衝撃で頭を強打。次の回球一から同点ホームランを放つが、ホームイン直前で鼻と口から血を噴き出し、峠球四郎の腕の中で息絶える。辞世の句は、

 「つゆとおち つゆにきえにし わがみかな 
  みやこの事は ゆめの又 ゆめ~~~・・・
 大部分、盗作~~~」。

 でも「人間ナイアガラ」にはちょっと感動した。CGでここまで出来る様になったとはテレビも進化したものだ。

 最終回、舞台は32年前から現代に戻って監督のシュウロが(殆ど監督らしい事はしてなかったw)夜空に向かってスーツ姿で素振りをしている古田プレマネに「アナタも熱き魂を持つ、超人の一人なのです」と語りかけるシーンがあったが(これはドラマオリジナル。でもある意味彼も〝超人〟かも^^)あそこはプレマネの台詞無しで正解だったと思う。きっと喋ったらボロが出ていたろうw。

 最初は爆笑しながら見ていたが、録画したものを繰り返し見ているうち次第に〝底にある熱いもの〟が感じられる様になってきた。ドラマも「怪作」だ。

 「アストロ球団応援歌」(原作でも歌われた)。by怒髪天。

 (一試合・完全燃焼~~~!!)
♪お・と・こ・なら男なら~男ならこそ死ぬ気でかけた~~~
 野球ひとすじアストロ戦士~~~
 度胸一発ぶっかませ~~~

 お・と・こ・ならやってみな~~~
 超人ガッツでやってみな~~~(ジャコビニ・流星打法~~~!!)

 お・と・こ・なら男なら~タマとバットは男のあかし~~~
(何か卑猥だw)
 どんとやらにゃ~~男がすたる~~~
 世界制覇のその日まで~~~

 お・と・こ・ならやってみな~~~ 
 超人ガッツでやってみな~~~(ファントム・大魔球~~~!!)


 最後に、宝島社「コミックVOW!」より「アストロの歌」(架空のアニメバージョン)。

 「燃えろ!アストロ戦士」

 十四番の遺志を継ぎ この世に落ちた九つの星 バーニングミラクル
 諸行無常の響きあり 命も削るスカイラブ投法
 こうなる事はわかっていたさ ああ俺達はアストロ戦士 長い試合は得意だぜ

 超人ゆえの宿命ゆえに 翻弄されるのもいいもんさ ファイヤーアトミック
 天上天下唯我独尊 お前も砕けろ コホーテク彗星打法
 こうなる事はわかっていたさ ああ俺達はアストロ戦士 普通の奴なら死んでるぜ

 最強球団の夢を追い 金田川上踏み倒す ジェラシーアンドキル
 死して屍拾う者無し 冥土の土産だ ジャコビニ流星打法
 こうなる事はわかっていたさ ああ俺達はアストロ戦士 みんなは真似しちゃ駄目だ


  ↓気が向いたらどぞ。
  
[PR]
トラックバックURL : http://sanaet0524.exblog.jp/tb/3197715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from いいかげんにマンガは卒業.. at 2005-12-09 09:00
タイトル : 第91回 【 アストロ球団 】
第91回は、打って変わって、熱い熱い野球漫画、原作:遠崎史郎氏、作画:中島徳博氏による「アストロ球団」を採り上げました。1972年~1976年に週刊少年ジャンプに連載され、コミックスは全20巻完結ですが絶版だとおもいます。現在は太田出版から復刻版全5巻が発売されています。持っていた20巻は社会人になった時に、人にあげたか、古本屋に売却したかで手元に無く、半年ほど前に復刻版を買い、最近久し振りに読みました。スカパー、TV朝日で夏に実写ドラマ化され、現在も放送しているようです。TV朝日のプロ野球中継のCM...... more
Tracked from 日々日記〜子供と林くんと.. at 2005-12-09 11:02
タイトル : テレ朝アストロ球団HP更新。
更新されていました。アストロの時代アストロ戦士→明智球七好敵手→リョウ坂本が更新になっていて、あとメールマガジンが創刊されましたね。私の所にもきました(笑)。きっ... more
Tracked from Tokidoki*diary at 2005-12-09 14:02
タイトル : 〜つばめの夜明け〜
いよいよ始動する古田スワローズ!ヤクルトファンならずとも注目の道後温泉秋季キャンプ。公認女子マネージャー磯山さやかが密着!古田新監督が目指す野球、そしてイチオシの新戦力に突撃取材を敢行!と、いうのが、フジCS739の番宣でした。内容は、松山の紹介、選手インタビュー、コーチ・広報インタビュー。合間に、若つばめの一言決意表明。最後に、古田くんのインタビューでした。イチオシ新戦力って?ようわからん(爆)以上(・ー・)ヾ(^^; オイオイ739を見られない人もいるよね。ちゃんと書こう。青木くん193本目、古田...... more
Tracked from 神変紅丼 at 2005-12-10 13:58
タイトル : neverending and evergreen. 〜..
ものすごく基本的な問いを最終回にもなって発するんですが——どうして野球って9人でやるんでしょう?最初に「野球は9人でやるべし」と定めた人って、そもそもどうしてそこに「9」という数字を持ち出してきたんでしょう?どなたか野球に詳しい方、その理由を教えてはくださいませんか。野球に限らず、「9」という数字には様々な意味がある。「完成」だったり「終焉」だったり「再生」だったり「死」だったり。たとえば、作曲家は9つの交響曲を書くと死ぬと言われていたり。ミューズの女神は9人だし、旅の仲間も9人だ。不思議な数字だし、...... more
Tracked from 平太郎独白録 親愛なるア.. at 2006-01-01 14:17
タイトル : アストロ球団にみる、「男ってどうにも単純因果な稼業」・・..
親愛なるアッティクスへ アストロ球団ってご存じですか? 私が小学校の時に、少年ジャンプで連載されていたマンガです。 伝説の名投手、沢村栄治の魂を宿した体にボールのアザを持つ9人の超人たちが、アストロ球団というチームを作って、メジャーリーグに挑戦すべく、立ち上がるというストーリーなのですが(まあ、南総里見八犬伝の野球バージョンでしょうか(笑)。)、毎回、登場人物の色んな秘話が出てきたり、思い出話が出たりで、一球投げただけで一話が終わるという、展開の遅さが話題のマンガでした。 それが、今、どう...... more
Commented by うさ吉 at 2005-12-09 02:15 x
すっごい古い記事をさがしてくれて、ありがとう(笑)
今日最終回やったんかな?見逃しちゃった。
毎回ありえねぇーを連発しながら、死なんといてーと涙はでませんでしたけど(をい!)
なかなかおもしろかったです。
あの観客は、募集してたん、知ってました?
ブロガーで行った人いるかなと思ったけど、見つかりませんでした。
収録の裏側、ちょっと興味あったんだけどね。
Commented by redq at 2005-12-09 02:55 x
アストロ球団見たかったなぁ。この漫画、僕の小さい頃にジャンプに連載されてましたが、まだ僕自身は小さかったからよくわからなかったんです。タイトルと劇画のタッチだけが印象に残ってました。僕にとっては「侍ジャイアンツ」が野球漫画の原点です。今回、実写化の情報は他ブログで知っていましたが、衛星で見れなかった。テレビ朝日の深夜枠でやってましたか・・・。僕の地方局ではやってなかったなぁ。「アパッチ野球軍」は、もう少し記憶があるんですが。
Commented by yori at 2005-12-09 04:59 x
TBありがとうです!
今日が、最終回だったんですね。
私もありえない「怪我っぷり」や「セリフ」「髪型」「投球フォーム」・・・
いろいろな面で、おもろいドラマだったと思います。
そしてかなり熱い内容でもありましたね。

古田プレマネ以外の選手の演技。
見逃してしまったので、どんなんだったんだろう・・と気になります。


Commented by teddy0021 at 2005-12-09 09:21
TB、ありがとうございます。
命を賭けた一試合完全燃焼!超熱血野球の『アストロ球団』、努力&努力で絶対あきらめない姿がチーム全体に浸透していく『プレイボール』を30年経った現在にドラマ化/アニメ化というのは、不思議な現象ですが、どちらも大好きだった私にはちょっと嬉しい気もします。
Commented by f-as-hearts at 2005-12-09 10:10
月並みな話ですが、TV番組とか音楽、ファッションの流行は、繰り返すんですが、それも今「働き盛り」とか購買力がある世代が、小さい頃に観たり、流行ったりしたもの・・・なんだそうで。

だから、「アタック№1」とかね。アストロ球団、ありましたね~~。読んではいなかったんですけど、凄いむちゃくちゃな・・・(失礼)楽しいドラマみたいでしたね。最近TVを息子にとられております。
Commented by tokkey_0524zet at 2005-12-09 18:24
>うさ吉さん
 エンディングで「メイキング・オブ・アストロ球団」な映像が流れていたので楽しそうだなぁ、と思いながら見ていました。観客はエキストラだったんだそうですね。昭和48年の設定だから髪型や色とか服装には気を遣ったんでしょうね。

>redqさん
 私も幼少の頃から高校生ぐらいまでチャンピオン派だったのでジャンプは読んでいませんでしたが、よく「トンデモ漫画紹介」で出て来るので断片的に知ってはいました。

 「侍ジャイアンツ」「アパッチ野球軍」はアニメで見た記憶が子供心に残っています。

>yoriさん
 初めまして。栗山さんが「黒服の男」の役で出ていましたがやっぱり台詞は短かったですね。演技は古田プレマネよりは上手かったかな^^;。長嶋一茂もチョイ役といった感じでした。

>teddy0021さん
 「キャプテン」のアニメはだいぶ前に見た記憶があります。ちばあきおに中島徳博、どちらも絵的に受け付けなくて食わず嫌いで殆ど読んでいなかったんですがTVで見る機会に恵まれて見直す様になりました。
Commented by tokkey_0524zet at 2005-12-09 18:26
>f-as-heartsさん
 「アタックNo.1」「エースをねらえ」共にドラマ見てました。どちらもコーチ役が内野聖陽だったのは何だったんでしょうかw。

 「ウルトラマンマックス」なんかもそうですが明らかに子供の親を狙った作りになっていますね。黒部進や桜井浩子がレギュラーで、森次晃嗣(セブン)や二瓶正也(「ウルトラマン」の井手隊員役)がゲストで出てきたりしてますし。お金出してグッズやDVDを買うのは大人ですしね。
Commented by escape_from at 2005-12-09 20:57
TBありがとうございました。
最終回だったんですね~!
見ようと思いながら深夜ということもあり
何度も見逃してしまいました;
レンタルあれば貸りて見たいなぁ…
Commented by roo at 2005-12-09 21:38 x
TBありがとうございます。
初回放送分は見たのですが、結局その後見過ごしてしまいました。(^_^;)
見なくちゃと思っている間に、とうとう最終回だったのですね。
ハチャメチャぶりは、最初の1時間で十分わかりましたが
どうも当方、連続ドラマが苦手で・・・
時間がある時に、まとめて見てみたいなという感じです。
Commented by tokkey_0524zet at 2005-12-09 22:26
>escape_fromさん
 私は主にビデオに録画して見ていました。11月10日にビデオ&DVDレンタル開始したそうですよ♪。

>rooさん
 私は逆に、第1回目を見逃してしまったんですよ。古田プレマネ他現役選手達の演技見たかったです、残念。
Commented by escape_from at 2005-12-09 22:52
おおっ!レンタルしてるんですね!
見なきゃ~♪
Commented by 日月水音 at 2005-12-09 22:58 x
TB有り難う御座いました♪『アストロ』最終回だったんですね。。自分の地域は日曜深夜(?)でして12/12だったりします。記事拝見でますます、最終回が楽しみです^_^
これからも、よろしくお願い致しますm(_ _)m
Commented by tokkey_0524zet at 2005-12-10 01:02
>escape_fromさん
 私も第一回目はレンタルで見てみようかと思っています。(でもその前にレンタルビデオ店へ入会せねば。)

>日月水音さん
 初めまして。するとそちらも最終回はもうすぐなんですね。あれほど燃えたお話ですが終わり方はチョッピリ寂しかったです;;。
Commented by red_95_virgo at 2005-12-10 14:03
こんにちは。先日はTBありがとうございました。

最終回放映直前の記事にトラバいただいたんですけれど、最終回の感想がやっと(笑)書けましたので、こちらからもお返し致します。
4カ月続いた視聴で、毎回毎回感想書くのにも完全燃焼していた事を、ちょっと懐かしく思い返しています。ドラマは、最後の最後までアストロらしい泣き笑いのまま、走り抜いてくれました。まだこんなに熱くなれる自分であった、という事をこのドラマに教えてもらったようにも感じています。
Commented by ロボ太(略) at 2005-12-11 11:22 x
その昔、少年ジャンプに掲載されてましたね。リアルタイムで読んでました(笑 このころのジャンプは毎週買ってましたわ。連載作品すべてが楽しみですたよ...。 柳沢きみおの「女だらけ」もすきだった。あとピンクパンチ雅(みやび)とか。この辺を話し出すと止まりません。
Commented by うさ吉 at 2005-12-11 16:38 x
こちらは、一週遅れで、最終回見られそうです。
見てないはずだよね(笑)
NANDA?ネタのTB送っとくね。
Commented by taizann at 2005-12-12 10:14
漫画に弱いから(にではなく、にも)ボチだけ。
Commented by tokkey_0524zet at 2005-12-13 02:13
>red_95_virgoさん
 初めまして。最近漫画が原作のドラマというとリアリティを重視したものが結構あるんですが(勿論ブッ飛んだ設定の物も沢山ありますが)これは如何にも漫画ならではの表現をTVに持ち込んだ作品で、私も見ていて〝忘れかけていた何か〟を思い出しました。

>ロボ太(略)さん
 その頃のジャンプは読んでなかったですね~、お話についてゆけなくてスイマセン(^^ゞ。ジャンプで一番最初に読んでハマった作品・・・「ブラックエンジェルズ」あたりかな・・・。

>うさ吉さん
 ネタバラしちゃいましたか?スミマセンでしたね。TBありがとうございました。

>taizannさん
 いつもわざわざご苦労様ですm(__)m。

>f-as-heartsさん
訂正:「アタックNo.1」の本郷コーチは中村俊介さん^^;。勘違いしてました。
Commented by mrmrtg at 2005-12-14 01:59 x
アストロ、福岡でも終わってしまいました。さみし~(ToT)
原作を忠実に再現してくれていて、なつかしさに吼えながら見てました。
日曜深夜の楽しみがなくなり、心に大きな穴があいたようです。。。。
バロン森も笑えましたが、私はデビッド伊東の氏家慎次郎にやられました。
Commented by tokkey_0524zet at 2005-12-14 03:02
 今晩は。デビッド伊東氏の「氏家慎次郎」も凄かったですね~w。額の鉢巻に位牌巻きつけてるし、一気に老化するし(ボールで頚動脈って切れるもんなんだろうか・・・^^;)。伊集院大門も彼には一目置いてましたね。〝戦中派の気迫〟を見ました。
Commented by ゆざいちょ at 2005-12-19 14:15 x
こんにちは。
2番は初めて目にしましたが
ホントに卑猥ですねw

どうせならアフリカ戦もやって欲しかったです。
Commented by tokkey_0524zet at 2005-12-19 15:02
 おひさです。原作は全部読んだ訳じゃないんですが9人揃った状態での活躍をもっと見たかったですね~(続編はなさそうですし・・・)。
Commented by heitaroh at 2006-01-01 14:17
おお!
見ておられましたか!

うちも子供たちと見ていたのですが、最初は嗤っていたのが、そのうち、皆から笑いが消え・・・。
毎週毎週、「お父さん!今日はアストロ見れるよね!」でした。

確かに、あの頃は、理屈じゃないってのがあったんですが、今の日本人は、小さく妙におりこうさんになったような気が・・・。
Commented by tokkey_0524zet at 2006-01-02 15:31
 一家揃って深夜に「アストロ」を見ておられたんですか?(あ、そちらでは放送時間帯が違うのかな?)

 ホント色々な意味で豪快でブッ飛んだドラマでした。今こんな作品を世に出そうと思ってももう許されない雰囲気になってきている気がします。
Commented by heitaroh at 2006-02-01 19:40
あ、今頃言うのも何ですが、録画して見てましたから・・・(笑)。
私が子供の頃なんかは、理不尽という物が大手を振って歩いてましたが、今じゃ、ホントに、「昭和は遠く成りにけり」ですね。
Commented by tokkey_0524zet at 2006-02-03 08:44
漫画も他の表現媒体も当時は今より規制が緩くて再放送すら難しい物が沢山ありますね。萬屋錦之介さんの「子連れ狼」なんかでも農民が沢山出て来る回は「ピ~~~」が入りまくりでしたしw。
Commented by へいたらう at 2006-02-03 18:14 x
えー、そんなんですか。
知りませんでした。

でも、木枯らし紋次郞なんかは、よく、再放送あってますよね。
私的には、素浪人花山大吉なんかは、今、流しても結構、視聴率とれると思うんですけどね・・・。
Commented by tokkey_0524zet at 2006-02-10 12:36
 「木枯らし紋次郎」も再放送見たいですね~、こちらでは余りやらない様ですが。(九州で再放送が多いのは原作者の笹沢左保が佐賀県在住だったからでしょうか?)
by tokkey_0524zet | 2005-12-09 00:23 | TV番組 | Trackback(5) | Comments(28)

「馬耳東風」の心構えでいれば気が楽に♪。


by tokkey_0524zet