ウルトラマン 光の物語展。

 所用の帰りに福島県文化センター(とうほう・みんなの文化センター)で開催されていた「ウルトラマン 光の物語展」へ行って来た。
c0017651_06295781.jpg

 平成三部作(ティガ・ダイナ・ガイア)が展示のメイン。
c0017651_06401314.jpg

 入り口付近に立つティガ。
c0017651_06412854.jpg




 その隣に並ぶダイナとガイア。
c0017651_06420045.jpg

c0017651_06421836.jpg

 ティガ・ダイナ・ガイア・アグル揃い踏み。右側はサタンビゾー・強化ゴルザ。
c0017651_06445844.jpg

 イーヴィルティガ。「ティガ」熊本ロケ編に登場。
c0017651_06460797.jpg
 怪獣の襲来にもビクともしなかった熊本城が今ではあんな事に・・・(´;ω;`)。
「ダイナ」で震災復興企画として神戸や六甲アイランドロケを敢行した回(「滅びの微笑」)があったがティガのは偶然とは思えない何かを感じる。

 ダイナに登場した「迷子珍獣 ハネジロー(ムーキット)」。「パムパム~」と鳴くのが可愛いかった^^。
c0017651_06491194.jpg

 「ガイア」のラスボス「根源破滅天使ゾグ」。
c0017651_06501778.jpg
 アグルと人気女子アナ・吉井玲子との逃避行はロマンチックだったがまさか中の人同士がリアルで結婚するとはw。

 写真撮影用ガイア・アグルの衝立。右はレオ&アストラ。
c0017651_06563283.jpg

 昭和ウルトラマンのコーナーもあったが残念ながら撮影禁止(T▽T;)。
 夏休みとあって親子連れやジジ孫連れも多く見受けられ、世代を通じて楽しめる様な作りになっていた。

 お土産コーナーにあったつるの剛士直筆イラストの「ダイナキーホルダー」。他にTシャツやカードケース、クリアファイル等。
c0017651_06535430.jpg
 売り上げの一部は「ウルトラマン基金」として東北震災の復興に充てられるとの事で購入。決して上手くはないが味があって温かみのある絵で作者の人柄が窺える。

 スポーツ報知の「ウルトラセブン特別号」。
c0017651_07162861.jpg
 撮影時の様々な裏話の他に、報知新聞記者団が綴る「セブンの思い出」も読み応えがあった。

 出口付近での無料撮影コーナー。
c0017651_07003763.jpg
 用意された赤マントを着て衝立の前で記念撮影して新聞記事風にプリントアウトした物を配っていたが、子供だけでなく老若男女が参加していて微笑ましかった(^^)。

 お土産(自分用)に買った「謎の芋焼酎のひみつ」。
c0017651_07023124.jpg

 芋焼酎作りに勤しむピット星人とエレキング。
c0017651_07030626.jpg
 他にも純米大吟醸「地球侵略」「純米総攻撃」、「ダダの梅酒」「キングジョーの柚子酒」、「メフィラス星人の赤ワイン」「ジャミラの白ワイン」等があったw。

 新番組「ウルトラマンジード」のポスター。
c0017651_07043733.jpg

 今まで平成ウルトラマンの最高傑作は「ティガ」だと思っていたが、「ジード」を数回視聴して「これは平成後期の最高傑作になるのではないか」と予感。
 殊にウルトラセブンの息子、ゼロの人間態「伊賀栗レイト」から目が離せない。 オラオラ系のゼロの変身者が普段は平凡な妻子持ちのサラリーマンという設定には“やられた”。

 今まで惰性で見ていた平成ウルトラシリーズが毎週楽しみになってきた♪。

  ↓気が向いたらどぞ。
  



2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真


[PR]
トラックバックURL : http://sanaet0524.exblog.jp/tb/27217397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tokkey_0524zet | 2017-09-01 07:44 | 特撮ネタ | Trackback | Comments(0)

「馬耳東風」の心構えでいれば気が楽に♪。


by tokkey_0524zet