ラドンさんご一家。

c0017651_1619428.jpg
 CLIP STUDIO PAINT使用。

 ラドンと言えば阿蘇山。
 ラドンと言えば西海橋。
 ラドンと言えば岩田屋。

 小・中学生時代の友人と西海橋に遊びに行った時、橋のたもとに靴が揃えてあって警察の人間が沢山来ていたのがチョッピリ怖かったっす(^_^;)。

  ↓気が向いたらどぞ。
  
[PR]
トラックバックURL : http://sanaet0524.exblog.jp/tb/24698350
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 6315x at 2015-09-27 05:15
ランドマークも時代と共に様変わり(^_^;)
最近は天神に出掛ける事も稀で…
御嶽山の噴火から早や一年ですか(;_;)
阿蘇や桜島、九州は大丈夫なのかな(?_?)
ラドンの映画では西鉄スポーツセンターも破壊されたような気がします('_')
Commented by tokkey_0524zet at 2015-09-27 16:45
「空の大怪獣ラドン」は昭和31年の作品ですが、「ラドンvs自衛隊戦闘機の空中戦→被弾して大村湾に突っ込んで飛び立つ時に衝撃波(ソニックブーム)で西海橋を真っ二つ→福岡天神地区を破壊しまくって火の海」までの流れは今見ても迫力があって圧巻ですね。ゴジラには無いスピード感。

当時駅舎や車両を壊されて西鉄サイドは激怒したそうですが、映画の公開後岩田屋や西海橋、阿蘇山を訪れる観光客は明瞭に増えたとの事で、以後怪獣映画のロケ地として「完成間もない注目の新ランドマークが宣伝も兼ねて怪獣に破壊される伝統の先駆け」となったんだとか。
近年では怪獣映画を破壊される都市に誘致する動きすらあるといいます(真偽不明)w。怪獣が来ない都市は逆に注目すべきランドマークが無いって事なんでしょうか^^;。

岩田屋デパートは現在PARCOになってますね。今でも怪獣映画ヲタには「聖地巡り」で中洲〜天神を訪れる人も多いとか。

阿蘇山は太古の昔、九州に住んでいた人間を全滅させるレベルの大噴火をしてますから心配です(><)。長崎も雲仙岳の噴火が記憶に新しいですし。帰省した時見に行ったらまだ住宅が半分灰で埋まっていました。
「ロマンシングサガ2」で「噴火で全滅しそうになっている島を救うために火口まで登ってボスモンスターを倒して噴火を止めるか、放っておいて全滅させるか選ぶ」というシナリオがありましたが洒落にならないです(;´Д`)。
Commented by 6315x at 2015-10-02 06:41
相変わらず殺伐とした事件が多いですが
ゲームの影響は否めませんね(-_-;)
当事者の気持ちになって考えるというのは
なかなか出来ない事ですが…
ゴモラは大阪城を破壊したと思うんですが
非難されなかったのかな(^_^;)
9.11のテロ以来、作り手も神経を使うでしょうね(+_+)
Commented by tokkey_0524zet at 2015-10-02 20:21
昭和30年公開の第2作「ゴジラの逆襲」でゴジラとアンギラスが戦った際大阪城を破壊していますが、これは関西の興行主から「今度はゴジラを関西で暴れさせて欲しい」との要望があった為舞台を大阪にしたんだそうです。
むしろ派手に壊されて喜んでたんでしょうね(^-^)。
by tokkey_0524zet | 2015-09-18 16:35 | 特撮ネタ | Trackback | Comments(4)

売った恩は忘れろ。売られた恩は忘れるな。だけど恩着せがましい奴は死ね!!!


by tokkey_0524zet