ブログトップ

馬耳Tong Poo

sanaet0524.exblog.jp

女に媚びる男は家畜だ。

★謹賀新年★。

 年末年始は東海道本線二宮にある「セドル健康ランド」で過ごす。入浴料1800円なのだが1回の入場につきスタンプを1個押して貰え、10個たまると1回分入浴料がタダになって今スタンプ10個なのでそれを活用しようかな、と。





仮眠所があってそこで寝泊りしてもプラス1000円。以前派遣のバイトをした際にそこの回数券(7枚綴で1万円)を買って宿泊して6日間仕事場に行く〝拠点〟にした事があったので。その方が片道2時間以上かけて連日通うより時間も短縮されて安上がりだった。

風呂上りに部分マッサージで肩・腰を中心に揉んで貰うが相当凝っていたらしく「偏頭痛などはありませんでした?」と訊ねられたぐらい。やっぱりたまには行った方がいいかな、マッサージ(^_^;)。

 初詣は「相模国一宮」寒川神社^^。
でも「寒川神社」っていうぐらいだから相模線の寒川駅が一番近いだろうと思って降りたら、実は最寄り駅は隣の宮山駅だった・・・(;O;)。駅から徒歩5分のはずなのに何でこんなに遠いのかと思ってたら・・・。

そこで買ったおみくじ(というよりは生年月日占い)に自分の性格について書かれていたのだが、結構当たっている様に思うのでここに書き写しておく。(別に占いを鵜呑みにしている訳では無いけれどw。)


  ◆◇◆ 貴方の性格 ◆◇◆


 貴方の性格は表面剛気の様であるが内心は割合に柔和である。

然し奥底に捨て鉢な大胆さが沈潜して居る。自信が強く容易に他人に屈せず心中不満を常に持って居る。

好方面に之を利用すれば向上心の星となるが誤れば失敗の種となり易い。他人の忠言に構わず独断的に物事をやろうとするのはよくない。

 熟考と他人の意見を考慮してやるべきである。

 元来が才能に恵まれた性質であるが、独立自営の気持ちを持っているから人に使われて居ても充分に己の才能を発揮し得ない傾向がある。この点に気を付けて小なりとも一人立ちで、事業を為す事が貴方の恵まれた独立心を充分発揮する事が出来る。

 以上の諸点に注意して専心天賦の才能を発揮すれば将来成功し名を遂げる事ができるであろう。

 又前半運勢と反省が非常に強い。

 好伴侶を得て目的に突進されるならば相当の成功を把握する事が出来る。 (以上。)


 同健康ランドにて「豊臣家の人々」読了。

一番印象に残ったのは「淀殿・その子」の章で、やっぱ女が中心の社会ってのは駄目だな~、と。(って一応自分も女なのだがw。)大阪側の女どもが何かどんどんどんどんいいように家康の策謀に嵌まりっぱなしで。行動判断の基準が〝感情と体面〟にしか基つ゛いてないんだよなぁ。

淀殿がその母・お市から受け継いだのはその際立った美貌だけで、あとは少々権高なごく普通の女性だった様で。せめて彼女に北政所や芳春院並みの機略があれば、豊臣家は同じ滅ぶにしてもあんなザマの無い滅び方はしなかったのではなかろーか。

司馬遼太郎作品は中学・高校の時から随分沢山読んできたと思うが、まだ読んでない本が沢山ある。まるで海を泳ぎ渡る様な感覚だがこれからも出来る限り読み尽くしたい。(Myバイブルは『花神』。村田蔵六先生、アンタ最高だ♪。心よりお慕い申し上げますw。)


 ・・・次は江藤新平が主人公の「歳月」に挑戦。

 

c0017651_246170.jpg


   ↓気が向いたらどぞ。
  
[PR]
by tokkey_0524zet | 2005-01-02 02:40 | 日記的なもの | Trackback(4) | Comments(3)
トラックバックURL : http://sanaet0524.exblog.jp/tb/195171
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from はじめよう!快適ネット生.. at 2005-10-07 00:25
タイトル : 【トラックバックセンター】地域情報
トラックバック次郎の「地域情報」カテゴリにトラックバックしていただいてありがとうございました。... more
Tracked from 本のソムリエ提供「一日一.. at 2005-11-18 21:27
タイトル : 「豊臣家の人々」 司馬遼太郎
仕事8時終了。本読めず。昼、会社の図書室でネタ探し。これまで7時間以上の睡眠を優先してきたが、明日からは4時30分起きを優先してみると決意。【今日の名言】人間は、ただ一個で存在するばあいは単に畜類とかわらない。縁として存在している。縁という人間関係のな...... more
Tracked from 迷想ブログ~しみったれた.. at 2005-12-05 20:40
タイトル : おみくじに感謝。
今年の正月に引いたおみくじが、どうも例年以上に何かを暗示しているような気がしてならず、この一年、ずっと手元に置いていた。当時は囲われ者の身だったが、わずか一年後の今の自分を想像などできなかった。ところが書かれてある通りに生きてみたいと願い続けたら、本当にそうなってしまった(注・離婚とかそういうことではない。ライフワークのことです)。自由になり、幸福の度合いも大きく増した。名が上がるなど、そんなものは結果論だから、ハッキリいってどうでもいい。私はただ、自分の望む通りに生きていきたいだけだ。特に「学問」の...... more
Tracked from ROCKS LOUNGE at 2006-01-13 00:36
タイトル : 悲劇の関白“豊臣秀次”~功名が辻に思う~
京都一の歓楽街木屋町通沿い、三条木屋町東南角にひっそりと佇む瑞泉寺という寺院をご存知でしょうか。ここには、貧農の子から関白、遂には太閤にまで栄達した秀吉により数奇な運命を辿ることになったある男の悲劇のドラマが埋もれています。 以前、瑞泉寺を訪れたことがあります。人通りの多い木屋町から一歩境内に入れば、都会の喧騒からは別世界のような静寂の空間が広がり、悲劇の主人公の運命を象徴するかのような雰囲気を漂わせています。境内の奥に、その男の墓石が今なお悲しげに佇んでいました。男の名は、関白“豊臣孫七郎秀次”。...... more
Commented by Wasabi at 2005-09-24 22:15 x
トラックバックありがとうございます♪
健康ランドで過ごす新年。 お風呂みたいに暖かい1年を迎えることが出来るかな?(^^)
Commented by ROCKS LOUNGE at 2006-01-13 00:47 x
tokkey_0524zetさん、TBありがとうございました。
豊臣家の人々、僕好きですねぇ。。。淀殿は感情の女。彼女に政治ができるはずがない。秀頼出生のタイミングがもう少し早ければ、大阪夏の陣はなかったのではないかと悔やまれるところです。でも浅井家3姉妹のそれぞれの生き方はイロイロ思うところあり、ですね。結局、徳川300年も元を辿れば市に行き着く訳だし。歴史は回りまわっていく、と。
Commented by tokkey_0524zet at 2006-01-13 08:31
 秀吉にもう少し早く子供が生まれているか、秀頼や周りで補佐する人間がもう少し利口であるかすれば豊臣家は江戸時代にも残っていたかも知れませんね。秀吉の弟「大和大納言秀長」の早すぎる死も惜しまれます。

 でも結局徳川家には織田、浅井の血が流れて続いているんですねぇ。歴史に翻弄されている様に見えて、男は滅んでも女の血は残る。