「山田かまち漫画」。

 数年前、日帰りで群馬県高崎市内にある「かまち美術館」に行って来た。
       「一日が、24時間じゃ足りないよ。」

彼の作品の一つ「プリーズ・ミスター・ポストマン」。
c0017651_1052487.jpg
 ビートルズの同名曲に刺激されて描いたもの。

1960年7月21日群馬県高崎市に生まれる。幼少の頃から画才を発揮し、水彩画、パステル、デッサンなど約1,000点を制作。そのほかにもノートに記された絵や詩は18冊分にもなる。中学にはいると作曲や演奏など、音楽活動にも熱中、ビートルズをはじめとするロックミュージックに傾注する。

1977年、高校1年の夏、愛用のエレキギターの練習中に感電し、不慮の死をとげる。享年17歳。

 「かまち美術館」は無名の高校生の作品を展示しただけのそれとは思えぬほどの賑わいを見せていた。

その頃は結構ブームになっていて(先頃映画化もされた)、某有名デパートでも「かまち展」をやっていたので行ってみたのだが、会場のイベントスタッフの「山田かまちの○○(作品集)、残り少なくなって参りました~!!」というまるでバナナの叩き売りの様な啖呵に作品の余韻が一気に冷めてしまい不快感すら覚えた。あの状況で素直に感動している来場者の神経が知れない。行かなきゃ良かった。

いやそれ以前に人の死を、感性を、売るな、晒すな・・・!(内なる心のつぶやき。)

 ↓は約10年ほど前、学研の「高1Vコース」(消滅してしまって今は無い、)に描いた〝山田かまち漫画〟。印刷が潰れていたりして見苦しい部分もあるかと思うがご容赦を。(い・・・今見ると絵がヘッタ~~~^_^;!)
c0017651_10123488.jpg

c0017651_10125512.jpg
c0017651_10131012.jpg
c0017651_10132662.jpg


   ↓気が向いたらどぞ。
  
[PR]
トラックバックURL : http://sanaet0524.exblog.jp/tb/1239836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from erabu at 2005-03-24 19:16
タイトル : 『かまち』
監督、望月六郎。2004年日本。青春映画。出演、谷内信也、姫野史子、壇ふみ、大沢... more
Tracked from お祭りROCK!! at 2005-03-25 22:00
タイトル : 山田かまち
若くしてこの世を絶った「かまち」 私は氷室さんを通してかまちさんを知りました。 ですが、音楽・絵画・詩に興味などある人にも、かまちさんの名は知られているみたいです。 と、言うよりも以前から皆さんも知っていたのかもしれません。 国語の教科書・音楽の教科...... more
Tracked from ただの映画好き日記 at 2005-03-26 15:28
タイトル : 【かまち】
1970年代半ば。幼い頃から湧き出てくる思いを詩や絵画で表現していた中学生の山田かまちは、“1日が24時間じゃ足りない”を口癖に、なおも音楽や詩、絵に熱中し続けていた。高校受験に失敗するも、浪人中に洋子という美少女と出会い、恋も経験したかまち。そして1977年の夏、高校生のかまちは、エレキギターの練習中に感電、夭逝する。20数年後、洋子は塾の講師になっていた。彼女の塾の生徒は今、何かを抱えて苦しんでいる。洋子はそんな彼らへ、それまで固く閉ざしていたかまちとの思い出を語り始めた…。 あ〜、上手く言えな...... more
Tracked from グーグーパンダの語る人生 at 2005-03-30 16:27
タイトル : 山田かまちのメッセージ
山田かまち 彼はわずか17歳で感電死して短い生涯を閉じてしまいました。 彼の文章は本当に一つ一つ光っている。   {/hiyob_en/}{/hiyob_en/}{/hiyob_en/} ● 旅みたいだ人生は    人生は道みたいだ    でも、歩けば 歩けば苦しい ●道などない    ただ暗い偽りが   どこまでも続いている ●悩みはイバラのようにふりそそぐ ● 人生は戦いだ。   十分でこの問題を。   試験を受けるときは、   人間山田かまちと思うよりも   試験を解くコ...... more
Tracked from Augustrait at 2005-06-21 17:11
タイトル : 【詩集】『17歳のポケット』/山田かまち
“ぼくには24時間では足りない”  かつて、ヨハン・ホイジンガ(Johan Huizinga;1872-1945)は、青春時代を「人生が鋭い輪郭をもっていた時代」と形容した。  青春期に誰もが経験するような鋭敏な感性、それは時の流れとともに希釈され、人格的な成熟の引き換えとともに消えていく。鋭い輪郭は柔和な円みとは相容れないものなのである。  ここに、身を燃やし尽くすほどの魂の叫びを遺し、夭折した1人の芸術家の詩集がある。  「芸術家」と呼んでも差し支えないだろう。わずか17年の人生で、水彩...... more
Tracked from Diary at 2005-09-15 10:09
タイトル : 1日が24時間じゃ足りないよ!
『山田かまち』知ってる?? 小さいときから絵を描いて。 小学校の低学年の時には、口頭で詩を詠むようになり、 母親のすすめでこれをノートに書くようになった。 天才ですね。 中学3年生の時にロックにハマって、 当時同級生だった氷室京介とバンドを組んだこ...... more
Tracked from プロフェッサー・オカピー.. at 2005-11-20 14:46
タイトル : 映画評「かまち」
この作品を観る前の僕の心境は尋常ではなかった。この作品の主人公である山田かまちは僕の高校の1年後輩であり、彼が現役で入っていたら同級生になっていたかもしれない人物だからである。そして、自分が青春を過ごした時代の、自分の生まれ育った環境に近い場所が、どう描かれるかということは単なる興味ということだけでは言い尽くされないものがあった。... more
Commented by mica at 2005-03-24 15:21 x
はじめまして。
TBありがとうございました。
私も某デパートの「かまち展」行きました。
あの頃は、結構、いろいろなところで取り上げられていましたよね。
死んだあと、ノートとか晒されるのはイヤだなあ・・・と私も思います。
Commented by tokkey_0524zet at 2005-03-24 19:37
>micaさん
作品自体は心に響くものがあって好きなんですけどね・・・。売らんかなの姿勢はちょっと。

>ebaruさん
TB有難うございます。機会があったら映画の方も見てみる事にします。(でも余り期待はしない方がいいのかな?)
Commented by erabu at 2005-03-25 01:09 x
tokkey_0524zetさん、TB&コメントありがとうございました。映画『かまち』はファンの方には辛いかもしれません。機会があればということでご覧になってくださいね。
Commented by tokkey_0524zet at 2005-03-25 05:29
>ebaruさん
了解です^^。
Commented by tenkolife at 2005-03-25 08:39
はじめまして、トラックバックありがとうございます。
私は映画でかまちの存在を知りました。
でもかまちの言葉や絵に感動した一人です!!
いつか美術館とかに足を運んでみたいものです。
Commented by tokkey_0524zet at 2005-03-25 09:01
>tenkolifeさん
初めまして。かまちは母親も偉かったんでしょうね。普通ならあの年頃の子供には「遊んでないで勉強しろ!」などと言う筈なんですが、音楽とか絵とか自由にやりたい事をやらせてましたよね。だから作品が残った。
Commented by ミー at 2005-03-25 22:08 x
TBありがとうございます。
彼の才能には始めて「かまち館」に行った時圧倒されました。
けど、何だか寂しげな色使いをする方なんだな~・・・と思うのも一つありました。
また群馬に行った時は行きたいと思っています。
Commented by tokkey_0524zet at 2005-03-25 22:17
>ミーさん初めまして。
私も実は高校の頃「○談社○ェーマススクール」に絵を送ってそこそこ評価が良くて、スクールの人が「会ってみたい」と言ってきてくれて自分も半分その気になっていたんですが、結局親に「今は勉強の方が大事!」と反対されて涙を飲んで諦めた思い出があります。ある意味、かまちがとても羨ましいですね。
Commented by hoe at 2005-03-30 12:23 x
はじめましてートラックバック有難うございます。
最近になって、山田かまちの話が映画になっていることを知り、
見たのですが、私的にはちょっと残念な内容で・・・

自分が山田かまちを始めて知ったのは、テレビの番組(確か知ってるつもりだったかな)で特集見てから、
山田かまちが残した作品よりは、彼の生き方にとても興味を引かれました。
Commented by tokkey_0524zet at 2005-03-30 16:39
初めまして。そうなんですか・・・映画は見るとしたら〝差っ引いて〟見た方がいいのかも知れませんね。

確かに〝特殊〟な生き方ですね。自分の運命を知っていた訳でもないのに「生き急いだ」感があります。
Commented by ぱんだ at 2005-03-30 19:24 x
TB&コメント有難うございました!
質問に答えていただき、嬉しかったです。
それにしても、かまちさんの言葉ひとつひとつが
胸を打ちます。
すてきなブログですね。
また来ます。
Commented by tokkey_0524zet at 2005-03-30 19:29
こちらこそヨロシク~~~^^。
Commented by 梨音 at 2005-05-05 18:11 x
初めまして、TBありがとうございます~!!
ほんとすごいですよね。かまち。
私もいつかかまちの作品があるかまち館に行ってみたいです。

Commented by tokkey_0524zet at 2005-05-05 20:17
かまち美術館はこじんまりとしていて、とても雰囲気のいい所ですよ^^。
Commented by オカピー at 2005-11-20 15:07 x
TBさせて戴きました。
彼とは誕生日が二日違いで、彼が浪人したせいで高校の1年先輩となりました。9月1日の二学期始業式の際に当時の中野校長が嗚咽しながら報告したのが今でも忘れられません。当時はこんなに有名になるとは思いませんでしたが。
高校は美術館から程近い場所に建っています。ご覧になりましたか?
Commented by tokkey_0524zet at 2005-11-21 06:50
 どうも、ここ数日殆どPCを開いていなくてお返事が大幅に遅れまして(^^ゞ。倉賀野高校・・・美術館の近くにあった筈なんですが記憶に残っておりません、スミマセン。

 でもあの辺は本当にのどかで、かまちが余計な「毒」に侵される事無く10代の数年間で目一杯才能を開花させる事が出来たのが分かる気がしました。〝地方都市〟って、いいですねぇ。
Commented by オカピー at 2005-11-22 00:55 x
 倉賀野は小学校と中学校の名前で、高校は高崎といいます。美術館から100mくらいでしょうか。
 あの辺りは実に良いところですよ。観音様が我々を見張っていましてね。誕生日が二日違い、ビートルズが好きで、同じ会社のステレオを持っていました。いかにも同じ時代に生きていた、という感じです。
 僕の友人で倉賀野小・中出身がいますので、機会があれば話をききたいと思います。絶対個人的に知っているはずですので。
Commented by tokkey_0524zet at 2005-11-22 08:31
 そうそう「高崎高校」でした、大変失礼しました。(別の本で読みましたが愛称は〝タカタカ〟と言うんだそうですね。)

 そんなに近い方がいらっしゃるんですか。かまち君はあれだけ〝伝説〟になってしまうとちょっと実在感が薄い部分もあったんですが、リアルなお話を伺うとまた別の存在感を伴って迫って来ますね。羨ましいです。
 
Commented by ヵレン at 2006-04-27 22:46 x
山田かまちのノートって今どこに売っていますか??
欲しいんです。その本が.....
Commented by tokkey_0524zet at 2006-04-28 07:36
 初めまして。(出来ればお名前にリンクを貼って頂きたかったかな。)
 そうですね、現在書店では置いてないと思いますのでネットショッピングで購入されるとか。
 因みに「オンライン書店・ビーケーワン(http://www.bk1.co.jp/product/974371)でも売っていますよ。
Commented by 島田裕子 at 2010-06-27 02:35 x
私は、高崎市在住の者です。
山田かまちの美術館は今では閑散としています。
そもそも、彼は完全に自殺したのであって それは間違いありません。
大体あの程度の絵が描ける人なんて五万といますから。
かくゆう私もあのかまちの館長に絵を褒められましたし、未だに描いています。

私は館長に敢えて、これは親の売名行為であり、エゴであると言いました。
あんな程度の絵に関心するのは間違っていると思います。

詩だって、皆幼い頃から書けますよ。
絶対に行かない方がいいと思います。
Commented by tokkey_0524zet at 2010-06-28 20:21
コメント有難うございます。

う~ん・・・こればかりは何とも。
夭折していなければ何者かになったかも知れませんし、今頃は普通のおっつぁんだったかも知れませんし。
亡くなって美化されたり神格化されてしまった部分はかなりあると思います。

死んだ人には勝てませんから。

ただ本人は死後自分の作品が崇め祀り上げられるとは思ってもみなかったでしょうね。
by tokkey_0524zet | 2005-03-24 10:16 | 漫画の話 | Trackback(7) | Comments(22)

売った恩は忘れろ。売られた恩は忘れるな。だけど恩着せがましい奴は死ね!!!


by tokkey_0524zet